皆さんへ~

英語資格~TOEIC・TOEFL・英検~であなたの未来を拓く
英語 Terakoyaです。

昨日の同志社大学でのTOEIC講座の最後に話をしました。

それまで、特に、香港に駐在していたこと、これから上海に駐在することなどは話していませんでした。

なので、それをきいて、皆さん、「えっ!」という感じで驚かれていましたが・・・

「この講座を受けた目的は、就活のためという方がほとんどでしょう。
(これが京田辺校地だと、理系学部なので院進学に必要、という方もいると思うのですが。事実京田辺の方が学年が上の人が多かったですね)

娘の就活を見ていて感じたことは、TOEICが高い方がそれはいいですが、

結局、自分がどういう人間で、どういう仕事をして、どういうゴールを目指しているか、

というようなことをはっきりと自分の言葉で語れることが必要のようです。

それができれば少々TOEICのスコアが低くても決まるでしょう。

むしろ、就活より、TOEICがついて回るのは入社後です。

いろいろな社会人の方を教えさせていただきましたが、

昇進・昇給にかかわる、この部門に行きたいなら、最低何点は必要、

などなど常にTOEICが判断基準に入ってきているのが現状です。

ですから、この講座で(日本人講師はリーディング担当)、文法の基礎事項、

特にTOEICに特化したところを丁寧にやってきました。

たとえば今日やったPart5での時間を測った復習。

中でも一番比率の高い品詞問題、なぜこれが答えか、というのを

きっちりいえなかったところ、そういうところを、プリントなどでしっかり復習してください。

長文の基礎もすべてはそこにあります。

さらに今日紹介した、リスニングのトレーニング、リスニングと読解、両方に効くトレーニングなども

適宜とりいれてみてくださいね。

とえらそうなことを言っている私ですが、

実は香港時代に広東語で挫折しています。

が、今度は北京語をしっかり勉強したいと思っています。

私も新しい言語に挑戦して頑張っていきますので、皆さんも

TOEICのスコアを着実に伸ばし、

自分の未来を、自ら切り拓いていってくださいね。
(自分で言いながら、英語Terakoyaのポリシーそのままだ、
とおもってしまいましたが

応援しています。頑張ってください。」

と話をしました。

最初、講座担当の方から、

相手は大学生なので、社会人のようにずっと出席する人ばかりではありません・

最終、よくて8割、悪くすると、5割の出席率です、

と聞いていました。

8割の出席率で終えることができ、ほっとしています。

日本の未来を担う、大学生のみなさん!

是非、がんばってくださいね

 

皆さんへ~” に対して1件のコメントがあります。

  1. 自動いいねツールプレゼント中! より:

    1. ブログ読ませていただきました★
    記事読みました!今私のブログでアメブロ自動いいねツールをプレゼントしてます♪クオリティの高いツールなので是非使ってみてくださいね♪
    http://ameblo.jp/ameiine7/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。