余計なことを言ってしまった。。。?

英語Terakoyaです。

先日、次女の塾の体験を参観させてもらいました。

授業後に意見を求められて、ついついいってしまいましたが。。。。

音声を一切とりいれてないようで、授業でも、宿題でも。。。。

それは必須であると思います、と。

まして上海は中国語圏ですので、意識して英語の音声を入れていかないと、リスニングは伸びません。

センター試験が廃止されるにあたって、英語はTOEIC,TOEFL,英検などの資格試験の級やスコアが

~そうそう、英検も数値化されるようですね!びっくり!~

大学入試の際の英語の判定に使われるようになっていくようです。

ということは、今まで以上に

リスニングの比率が増える!

ということです。

今の小学生の時代には確実にセンターは廃止で、時代の流れはそうなります。

ならば余計にリスニングへの対策が急がれるわけなので。リスニングは必須でしょう。

とまあ思わず熱く語ってしまって、

先生がたじたじに。。。。

少しだけ、と思っていたのに、話し出すと、口が勝手に・・・・

だって、つい1か月前までそうやって、今後の英語の情報を入れながら、それを見越した指導をしたくて、

レッスンプランを立てて提供していたので職業病でしょうか。。。。

すいません

しかし、

英検が数値化に出たのは、TOEIC,TOEFL,GTEC,IELTSなどを意識してのことなのでしょうねえ~


にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。