なが~い一日

英語Terakoyaです。

きょうは休校日。

そして主人は接待、子供たちもそれぞれ塾や用事で、一番はやくて19時半に帰ってくるのでつまり、

朝7時過ぎに家族が出払って、まる半日おうちに一人。

普段できない片づけをして、

そしてこの休校日にあわせるかのように届いた観光関係の資料に目を通し、

着手します。。。。

が。。。

これからこうやって一人の時間がどんどん長くなっていくんだなあ、と。

その時に、自分のやるべきことがみえていなければ、途方もない長い時間に感じてしまうでしょう。

でも、私にはちゃんとビジョンがあります!

せっかく増えてくる自分のための時間を、いきいきと最大限に活用して、生活を、そして大げさかもしれないですが

人生をもっともっと豊かなものにしたいきたい!

と改めて思う一日です。

走り続けていると、日々の忙しさに、そんな気持ちも忘れてしまうのですが、

時折、こうしてなにもなく、考える時間をもつことは、軌道修正やら、自分の気持ちの確認やらに

とても大切なことだと思います。

苦しいこともたくさんあったけど、自分なりにがんばってきたなあ。

思い残すことはないなあ。いとしい人生だったなあ。

と、
最後の時に思えるような人生を送りたいなあ、と

この秋空の下、ちょっと感傷的になって思うのでした

奈良の曽根高原は、秋のススキが有名ですが、見に行こうと思いつつ、見ないうちに上海にきてしまいました。

寒くなってきました。
グラタンやシチューなんぞ食べたい気分。

でもお買いものいくのが億劫な季節になってきました

だからこそ、大学帰りにお買い物をして帰れる環境は

寒がりの私にはベストなのでしょうね。


にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。