オンライン予備校という選択

英語Terakoyaです。

 

いきなりですが、質問です。

”海外生だから仕方ない、といつまで法外な塾代を払い続けますか?”

 

実は私もそう思って諦めていました。

中学生の塾なのに、日本の大学受験塾ぐらいの高額な塾代を
売り手市場だから仕方ない、と選択の余地がほとんどないので
払っていました。

高校生になると、1:2あるいは個別の塾になり、それはさらに高額に!
高額でもあるにも関わらず、首都圏ならいざ知らず、それ以外の地域の大学を目指す場合は、そこに詳しい講師はほとんどいない。
あるいは3教科以外は 現地には講師がいないので、日本とつないでオンライン授業。(だけど料金はそのまんま!)

さらに、去年は、世界中、コロナウイルスの蔓延のために、塾もお休みなったところも 多かったのではないでないでしょうか?

だからと言って、滞在国によって事情は違うと思いますが、渡航制限や隔離があるために
以前なら 長期休みは日本に一時帰国して日本の予備校に通っていたのが、いまはそれが気軽にはできなくなってしまいました。

つまり、対面で、安定した授業の提供を受けることが難しい時代になってしまい、
海外から日本の大学を目指そうとしている方にとっては
不安の要素しかないと思います。

我が家もまさにそうでした。
さらに、総合型、学校推薦型に絞って受験でしたので、教科授業だけでなく
志望理由書、小論文、面接など プラスで対策を必要とする受験でした。

医療系専門予備校を探して、高2の冬に申し込んでいたので、退避帰国しているし
春期講習を早めて受講したい、と申し出たところ

最初は快諾だったのが、いざその授業2日前になったら、遠回しに、上海から帰ってきたので(もうすでに1ヶ月近く経っていたのですが)ちょっと今は できない、
というように断られました。まさに風評被害!

実に不愉快でショックを受けながらも、入試は待ってくれない…

一体、どこに頼ればいいのだろう…ただただ不安しかありませんでした。

  • 以前、大手の予備校のオンライン授業のパンフレットが学校経由で配布されたのですが、料金を見てびっくり!
    さらに、香港でお世話になっていた塾からも、コロナ禍になってちゃっかりオンラインレッスンの案内がありましたが、完全に海外生特別価格!(いい意味ではなく)

内容はどこもさして変わりなし。

教科ならまだしも、小論文となると 書いたものを基本添削解説したりするであろうし、大手の予備校の小論文に行かせた人の話を聞いても、それなら私でも教えられそう、と思ったりしたので 費用効果どうなん?と余計に思ってしまい…

就活のエントリーシートの志望理由書の書き方はわかるのですが(笑)、流石に大学の志望理由書となると勝手が違うし…

でももう、選択の余地はない、こういう中から選ぶしかないのか?と半ば諦めかけていたのですが…

ところが、ところがクオリティは高く、料金はリーズナブルな 海外生受講可能の塾があったんです!

この塾のおかげで、我が子は、第一志望の国公立に合格することができました。
我が家も不安で途方に暮れていたので、もし同じような方がいらしたら、ぜひ紹介したい!
と思って 今回この記事を書くことにしました。

 

では、まずはこちらから。

 

 

1.この予備校は、コロナ以前の4年前から オンライン授業(クラス/ 個人)を実施していました。ですので、非常に安定した良質の授業を提供してくれます。

そして本来、授業で使われるテキストは郵送され、有料なのですが、海外生には特別にPDFで無料で配布してくださるとのことです!

特に予備校長の授業は 毎回かなりの延長のサービスぶりです。

そしてなんと!保護者の方もどうぞご一緒に受講してください、との太っ腹ぶりです(笑)現に英語をお子さんと一緒に受講されているお母様もいらっしゃいました。つまり、一人分の受講料で 家族も受講可!(笑)

 

2.志望校別のコース分けがしてあります
関西の塾なので 京大・阪大コース、 神戸・大阪市大・大阪府大、関関同立という具合にです。
コース分けがない科目は、基礎・応用、のように分かれていたりするので、自分が必要と思う科目を取ることができます。

3. 小論文、面接、志望理由書などについてももちろん対応してくれます。

4. 先生のレベルが高い!
これ、一番大事ですよね?
とにかく、先生がやる気にさせてくれて、わかりやすい指導で、
娘は最初一つの小論文を書くのに、何日もかかっていたのに、当日は、時間があまりすぎたほど、書くことができるようになりました。

合格が分かった日、とにかく、先生に1分でも早く報告したい!と言っていました。
これだけ生徒との信頼関係を築ける先生がいます。(ビリギャルの世界を思い出しました)
先生の採用もかなりの面接回数を経て採用し、その後も定期的な研修を欠かさないようですので、安心して委ねることができます。

そして最後に、これはありがたい!と思った点
5. 我が子は、オンラインの国語、英語、志望校の小論文対策コースのクラス授業と個別の小論文授業を取っていたのですが、海外生にとって、一番不安に思うことは
“同じ大学を受ける受験生のレベルを肌で感じることができない”
ということです。

去年はコロナで日本にいて、そのクラス授業に参加でき、ライバルのレベルを感じることができたのはラッキーでした。

でも、クラス授業に参加できないなら、意味ないじゃない?と思われますか?
いえ、待ってください!

この予備校はとても柔軟に対応してくれました。
どうしてもクラス授業に行けない日があったのですが、そんな時は
ZOOMでリアル授業に参加させてもらえました!

つまりライブ視聴という形です。

先生や生徒とのやりとり、発言が全部見れますし、先生もZOOMを気にかけながら進めてくれました。
家に居ながらにして、リアルな教室の雰囲気や、ライバルのレベルを感じることができるんです。だから海外にいてもそれができた!
質問などは、その後ラインやメールで受けてくれましたし、小論文であれば、メールで添削したものも返信してくれました。

クラスメートの小論文のシェアもされるので、いろいろな考えを見聞きすることができ、それが知識と刺激になっていきました。

ところが残念なことに

塾長に伺ったところ、今年は前年の1.5倍の方にお申し込みをいただいているそうで、教室での人数が多くなると、ライブの場合、音声の質が悪くなるなどの問題があるため、今年は、オンライン一斉授業と 対面一斉授業が同じ内容になるということもあり、ライブ配信はしないということです。

残念!?

いえ、心配は無用ですよ。

オンライン授業は 単なるビデオ視聴ではなく

  • 双方向授業―つまり、個別に当てられるので、緊張感を持って進めることができる
    ほかの受講生のレベルを体感できます
  • その場で、先生に質問ができる
  • 画面上で 板書と同じように 書き込んでいき、必要な動画や写真は その場でシェアし、情報量の多い授業となっている                   *人間が記憶するときに、視覚化されたものとともに記憶すると、よりスムーズに記憶されるんですよ!私も自分の生徒さんには、この方法をお勧めしていました

授業動画は録画されて、一年間みることができる、つまり、完全に理解できるまで繰り返し視聴できるつまり、リアルとオンラインのいいとこ取りができるハイブリッド講座なのです。

え、でも、関西の大学だけでしょ?と思われた方、いらっしゃるのではないでしょうか?早慶にも合格者を出しているので、そこは大丈夫と思ったのですが、塾長にいくつか質問をしてみました。

Q: 関東の大学への対策はどうですか?

A:オンライン授業ですので、例えば早稲田の現役大学生講師が教えます。
過去問、対策、もちろん大丈夫です!

 

Q: オンライン授業に力を入れているということですが、例えばどんなサービスがありますか?

A: 4年前からオンライン授業を始めています。

1.“ネット自習室”というのがあります。自習監督は塾長が担当します。一科目とっていたら質問対応させていただきます。

塾講師はもちろん、現役医学部生講師に質問をすることもできます。

2.その他、小論文、英検、数検対策もしております。

例えば、小論文を20回以上お申し込みの方には、ネット一斉授業の3つの英語講座から一つを選んでいただき6ヶ月無料で受講していただけます。

また、英検受講中はネット一斉授業を一科目大幅割引料金で受講していただけます

これは一例ですが、このように充実したネット一斉授業を、小論文、英検などを別途ご受講いただく方には 無料、あるいはサービス価格で提供させていただいています。

 

Q: 予備校を一言で紹介してください

A:対面と全く変わらない、双方向で教える、先生に質問できるオンライン予備校

大阪奈良で4校舎展開+Net 予備校の予備校です。

 

Q: 最後に海外生の方に一言お願いします。

A: 海外から日本の大学を目指すという、限られた環境の中で奮闘される海外生の方に、

他校と比べリーズナブルでありながらも、高いクオリティで 豊富なメニューを提供させていただき、希望校合格を果たしていただけるよう 万全のサポートをして行きたいと思っております。

無料カウンセリングで 内容や受講体制など 詳細な説明をさせていただきますので、まずは無料カウンセリングのお申し込みをお待ちしております。もちろん無料体験授業も受けていただけます。

 

このオンライン予備校の良さ、伝わったでしょうか?

なんと、さらに塾長から嬉しいオファーをもらいました!

今回、こちらの予備校で、娘が初めての海外生の合格者ということで、塾長も大変喜んでくださり、私のブログから 無料カウンセリングをお申し込みいただいた方に限り、塾長自らカウンセリングしていただけるということになりました。(前述した 本来有料テキストを PDFにて無料で配布してくださるのに加えてです!)

生徒側の希望を聞いて、内容はもちろん、事例などもたくさんあげてくれて、授業の進め方、フォローアップの仕方まで詳細に説明してくださるので 非常に心強いですよ。

このブログからお問合せてくださった方は、もちろん、国内生の方でも上記特典をお使いいただけますよ!

我が子は、本当にコロナに翻弄された受験となりましたが、まさかの第4波が広がっているのを見ると、今年の受験もどうなるかわかりませんね…

そういう不安定な状況下では、なおさら、信頼して任せて迷いなく志望校合格に向けて勉強できる予備校・塾との出会いが 重要になると思います。Good luck!

ご関心ある方は 下のバナーより、題名に「オンライン予備校」と書いていただき、無料体験、無料カウンセリングなどのご要望をお知らせください。折り返し、連絡させていただきます。

4月末まで受講料割引などのキャンペーンもしているようなので、お早めがいいかと。

一つの選択肢として、お話だけでも聞いてみられること、お勧めします
必要とされている方に届くと 嬉しいです。

                                                                                         ↓

 

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信始めました!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね


2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第45回

日時:4月16日 14:30-16:00(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(4月16日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です