自信を無くした時は・・・・

英語Terakoyaです。

がんばっているのになかなか結果がでないとき、本当に結果がでるのだろうか?

と誰しも不安になりますよね?

勉強でも、スポーツでも、ダイエットでも、一直線に伸びていくわけではないですよね。

必ず停滞期があります。

大事なのはそこをどうやって乗り越えるかでしょう。

そこで諦めてしまったら、その後悔は、やり直しをしない限り、大げさですが

一生残るのです。

その後悔をずっと心に持つのか、それともやり続けてみるか。。。。

でも不安になったら手につかなくなりますよね?

そんなときは、その手を一度止めてみて、

自分は、本当は、元来、どう思ってこのことを努力しているのか、

ということろに立ち戻ってみる。

あるいは、それを身近な人に、ぶつけてみるのもいいですよね?

家族なら受け止めてくれるはず。

一度きりの人生だから、後悔は残さないように生きていきたいですね。

さ、気持ちを切り替えたら

前へ前へmove forward!

自分の未来は自分で作るもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。