牢獄みたい。。。。

英語Terakoyaです。

東京で受験対策の間、一か月と長丁場なのでゲストハウスに泊まっている次男。

今回で3回目。

今回のところは今まで一番人数が多いのか

「牢獄みたい」

恐らく、

大きな部屋にいくつも2段ベッドが入っているんでしょうね。

最初の時は、若者も多く、台湾人やフランス人と知り合い、今でも連絡を取っている模様。

2度目の時は黒人の彼に、とても頼りにされよう。

今回は大人ばっかしやから話す人いないわ~

などと言っていますが、どうなることやら。

中学生の時から一人夜行バスに乗って東京の主人の所へ遊びに行っていた彼。

周りからみたら高校生を単身日本に帰してゲストハウスに滞在なんて。。。。と思われるかもしれませんね

でも、彼はそんな境遇をも楽しんでいるようです。

日本での前の学校では、国立最難関大学を目指してのきっちきっちの授業の毎日だったことを思えば、見事にレールを外れてしまったわけです、もはや別世界

とにかく来年からの大学生活を考えたら、逞しくなってもらうしかないですからね。

「牢獄みたい」

というメッセージをみた主人

「いやなら、○○(長男)のとこへいけ!」

と。

いやいや、長男のところへ身を寄せるぐらいなら、牢獄のほうがまだ天国な彼です
(去年の夏、散々でしたからねえ

とりあえず、長男長女が東京にはいるので安心です、いや本当に安心していいのか????

でも「牢獄」でも、窓辺にある机で勉強も出来るから大丈夫!とのことです

{4DFDD931-D3EB-4A59-A60D-78831BC83B62:01}

 お知らせ
「転妻として子育てしながらも一人の女性としての生き方も求めているママの為のコミュニティー」をHPにしました。
よか
ったらののぞいてみてくださいね。⇒⇒こちらからどうぞ☆☆☆akoyaです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。