激しく断られる、でも。。。

英語Terakoyaです。

ただいま日本での予定を最終確認中。

今回私は3週間帰るので、ゆっくりできるか、と思っていたのですが、

用事が多すぎてかなりのhardスケジュールになりそう。。。

 

そんななか、東京で半日、末っ子を持て余す時ができそうで

きっと、嫌!って言うよなぁ、と思い、ダメもとで長女に聞いてみる

末っ子は、皆から話を聞いて、原宿に行ってみたいそうな。

それを言うと、

「絶対嫌!」

と速攻で返事が(~_~;)社会人だし、休みの日にそんなとこ行って

わざわざつかれたくないもんね。

よし、では長男に聞いてみよう、とトライ

「いいよ!」

まさかの快諾に

「え、ほんとうに!?」

と目が♡♡になる末っ子。

でも人が多いし暑いしなぁ、とぶつぶつ

「映画も見たいのある」

とまたまたきいてみると、

「いいよ!」

ちょうどその日はバイトを入れてなかったようです。

やっぱり一応お兄ちゃんなのね( ̄▽ ̄)

 

まだ末っ子がまだ小さい頃は、単身赴任の主人に変わって

肩車をよくしてくれいていた,体力担当の長男。

勉強を教えてくれいた知力担当の次男。

 

しかし変わってないのは

 

「だけど、お金ないから、定期で行けるとこ以外いけない!」

はいはいそれくらいださせていただきますから☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。