温泉と神社とカレーと

英語Terakoyaです。

夏ももう終わりですね~

ということで去年の夏休みの思い出です。

まさか一年後上海にいるとは思いもしなかった頃です

実は、末っ子は、温泉大好き、そして奈良に引っ越してきて、大学の英語観光案内士講座に

通いだしてから、

せっかくこんなに神社仏閣が身近にあるのだから、と、有名どころを連れまわっていたからか、

神社が大好きラブラブ

 

ねえ、大神神社最近行ってないけど?

 

と言ってくるほどです。

 

hot spring,shrine,

とくれば、宇陀が思い浮かび

、そうなんです、

なぜか最近、宇陀に心惹かれて

「じゃ、美味しいインドカレ~も食べる?」

というと

「うん!」

 

まあ、要するに

インドカレーをどうしても食べたい、という私の食い意地が、

余計に宇陀へと導いているのかもしれませんにひひ

 

そしてインドカレーへ。

私はホーレンソウのカレー。末っ子はキーマカレー。

まろやかで、辛味調節もできて、

ナンも、サフランライスも美味しくて、大満足合格

お店は、思い行っきりアジアンな装飾です。

バリから買い付けされた壁にど~んとかかる

絵がなんとも素敵。

バリにいくと、そういう画廊がたくさんあって

私たちも行ったのですが、

今から思えば、

あの時買っておけば良かったなあ、と思います。

 

今度いったら絶対買う!いつ行くんねん?

 

アロマもあり、エスニックな音楽も流れ

末っ子は

「ここいいなあ、ず~っといたい」

とお気に入り。

 

そしてご主人からおナスをいただいて

次は宇陀水分神社へ。


社のご神気を感じるのは、山道にそびえ立つ

こういう巨木ですよね。まっすぐに空へとのびた。

 

 

で、私はひたすら前をみて歩くわけですが、

子供は違います。

「ねえ、ここの木はすごいよ!すごい高い!

100mぐらいあるかも」

と言われて、初めて上を見上げると、本当に

高い!

大神神社と比べても高いよねえ~、と。

100mはちなみに大げさすぎです。

そんなんあるはずありません、

そのへんのコメントがまだまだ子供です汗

 

でも子供と出かけると

違った視点から物事を捉えているので

新鮮な気持ちになりますね。音譜

 

神様に誓を立てて

(知っていましたか?神社はお願いをするところではなく

自分のコミットメントをお伝えするところだということを)

お腹も少しおちついてきたところで

温泉へ。

 

ここは天然温泉。

お肌が本当にスベスベになります。

 

そして地元から離れているので

絶対知り合いにも会わないですしチョキ

 

身もココロも満足になって

帰路につきました。

 

そして、なぜか

あの子育てが大変で大変で

辛かった日々を思い出しました。

 

涙が出そうになりましたねえ。

 

でも今はこんなにも

落ち着いて

穏やかな気持ちで過ごせていることに

改めて感謝でしたラブラブ


 こちらものぞい見てみてくださいね

 

 

  ↓↓↓

 Terakoya's community


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。