残るはあの子とこの子

 

{AA572EE4-4BE5-42D3-9250-70005756A5C4:01}

 

{7D069D7E-6A41-499F-A906-38EBAA12D3D4:01}

たくさんあったグリーンも、半ば強引に?生徒様に持ち帰りいただき、この二つだけになりました。

しかし、特にこの下のポトスはすごい!
一番右端の茎は、まだまだ下まで続いてそこからよこに伸びて端っこ右上まで伸びあがっています!

が、ほかの二つの茎も下まで伸びてさらに伸びている状態。

年一回置くタイプの肥料をやるだけなのに、ものすごい生命力です

もちろん、ここから挿し木で増やした鉢もいくつもありましたよ。

わたしはこのポトスは只者じゃないと思っています、勝手に

絶対これを部屋に置いているといいことがある気がします。

明日、いよいよ、この大型二つをお友達が取りに来てくれます。

ああ、ありがたい

さて、先日鉢を持ち帰ってくれた生徒さんの最終レッスンでした。

この方も、これから転職活動を控えています。

まずは、自分の実力を知るためのTOEIC初受験、いよいよ今週末です。

解法や時間配分、それから気持ちの持っていきかたなど、最終、もう一度、できる限りの

アドバイスをさせていただきました。

彼女は、貿易事務をやりたいとのこと。

わたしも結婚後、やっていた時期がありましたので、必要であろうスキルの話

そして、履歴書の書き方までアドバイスしました。

一見関係なさそうなことだし、また、そのスコアまでは取得してないから、書いてはいけない、

という風に思っていたようですが、

こんなボランティアもしている、

そのスコア取得を目標に勉強中

と書かないと、それは面接のときに話せばいいと思っていても

書類が通らねばそれをアピールする機会はないのです。

自分という人間を知ってもらうのに役立ちそうなことは、なんでも書くべき!

とアドバイスしました。

そして彼女が素敵な約束してくれました。

「じゃあ、こうしましょう!先生がこれからテキストや教材が必要になったら私がちゃちゃっと
送れるように手配できるようになりますね!」

荷物一つ送るのも、中国は大変なのよ~

と先日会った友人が言っていたので、これは強力な助っ人出現の気配

生徒さんが、こうやって前へ前へ、と進んでいく姿を見るのがうれしくて幸せで

この仕事を続けてこれたとように思っています。

本当に生徒さんから勇気をもらってきました。

この方は

「きのうも先生からいただいたおりづるらん(日本名らしく、知りませんでした)に堆肥やりましたよ」

と言っていただき、私のグリーンたち、私のとこにいるより、こまめにお世話してもらっているよう
よかったわ~

と思いました。

昨日は二人の方が最終レッスンでした。

玄関から送り出すときが何とも切ない瞬間なのですが、

お互い出会えたことに感謝しつつ、前進していきましょうね


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。