昭和生まれと平成生まれの会話

英語Terakoyaです。

英語テスト関係サイトのIDとPW、

 

スマホのデータに入れてたのが消えたから教えて

 

と次男。

 

今時ネットからアカウントを作り、そこからテストを申し込み、結果もそこへ

 

ですよね。

 

アメリカの大学の出願もしかり。

 

ほとんどの大学がcommon applicationの提出を求めていて

 

そのサイトから各大学へオンラインで出願することになります。

 

英語テスト関係サイトもいくつかつかっているし

 

その都度、ID&PWを控えておかないとどうにもならないです。

その他、航空券、ホテルサイトなどさまざまなメモが私の手帳にはマーカーで囲ってあります

「本当、最近は、なんでもID&PWがいるからメモしとかないと困るわ」

と嘆く私に

「え、最近って、普通そうやん」

と二男。

ここで時代の格差を感じたのです!

「そうじゃなくて、お母さんが若いころはまだパソコンなんてこんなに普及してなかったから
なんでもアナログで
IDなんかじゃなくて、本名で勝負だったのよ!」

とこれまたわけのわからない私の返事。

本当、こういう技術の進歩について行くのは大変です

出願で、もしかしたら演奏の映像もいるかもしれないところがあるので、この前ビデオを撮りました。

何テイクもしている曲もあるので、採用する映像だけ選んで、

さらには、自分をアピールできるものを送って!いくらでもいい、というところもあるので

そういうところには、2年前にドイツにピアノ留学行ったときの、シティーホールでのビオラとの共演の映像もよいと思うので、それもそこだけ切り取って

上記の録音の映像と一緒にしたい、

などと思うのですが、そんなこと私に出来るはずもなく

なので、来月奈良に一時帰国するので、そこでパソコンメンテナンスをお願いしてたかたに、

それをやってもらえるか今問い合わせ中。

お忙しい方だし、期間も限られてるので、どうかなあ、とも思うのですが、

なんとか受けていただきたいなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。