日本に学ぶ

英語Terakoyaです。

先日の一時帰国、移動で疲れたので、晩御飯はさっくりと、おうどんとか食べたいよね~

と、私は初の「はなまるうどん」へ。

{4282E66B-D800-401F-8C1E-1A1A3325E5E7:01}

次男が、ここでこれえらんで、こうやって、と教えてくれるので言われるがままに。

本当に流れるように、すぐにレジへ!

食べながら思わず店内を色々と観察。

女性一人で来ている人も多く、ここならこれるよね~、納得。

狭い調理場ですが、

オーダーを聞く人、-ここでは中国人でした。これは急増する外国人客の応対にも困らない、ということですね!

そしてすぐにオーダーをスープ担当へ伝えるので、そこで素早く注いでくれて、もうレジ!

店長さんは、全員の動きを常に見ていて、必要とあればすぐにヘルプに回っていました。

う~ん、無駄がない!

従業員を限られたスペースで効率よく管理しながら、そつないサービスが流れるように行われる。

客席も、ほとんど一人カウンター席なので回転もよく、狭い店内ですが、次から次へお客さんも入ってきて、とてもよい稼働率です。

やっぱリ、日本はすごいなあ~

すべてが計算されていて、顧客が快適にそのサービスを受けれるようになっている。

おうどんに選ぶ具材も、それぞれの陳列まで徹底されていました。

平置きにするのか立てておくのか、などなど。

私、いったい何を見ているんだろう~、と我に返りましたが。

もちろん、香川発のおうどんもおいしくお腹も満足

そしてそのお値段にも大満足!

これでこんな値段????

海外からの観光客が急増している日本。

歴史文化だけでなく、この世界に誇れる食とサービスで、

目指せ観光大国

ハナマルうどんのほかに、今回初体験は「ドンキホーテ」

次男が、いく~!というので、行ましたが、

話のネタに(ネタにもなりませんよね。行ったことがない私がネタ?)一度来ればいい感じ、安いのかもしれないけど、落ち着いて買い物できないし、

ごちゃごちゃしていて。。。

新宿、という土地柄もあるでしょうが、ここでも外国人観光客、大勢いました。

やはり日本はすごいなあ~、と折に触れては思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。