新しぃエアライン予約よ!と張り切ったのに。。。。

英語Terakoyaです。

エージェントにstudy VISA代行をお願いするための書類の用意を進めていますが。

英語プログラムに一足先に参加するために、

そろそろエアーチケットもとらねばなら無い感じ。

アメリカ線よ~JALカード作るから、one worldグループでアメリカン航空?

なんて新鮮な気分で検索検索、ctripやexpediaやH.I.Sで。

が、

今回はとりあえず片道チケットを取るので

すると、なんと

便数がものすごく限られるのです!そしてかなりの割高

片道でまだリーズナブルで探すと、直行便はアシアナ航空だけ。

だけど、夜の7時半着とか

暗くなってから大きな空港について、ホテルまでいくなんて、一人だし心配。

ダメダメ、ということで直行便は候補から外れました。

次に、トランジットを見ていくわけですが。。。

懐かしのキャセイ、う~ん、one worldだし、ちょうどいい!と見ていくと。。。

香港トランジットで香港泊、そしてアメリカ着が、バスの連絡が悪く、皆がディナーガ終わるころにつく?みたいなスケジュール。

下手したら、その日は空港近辺に泊まって次の日にバスで向かう、

つまり、

何日がかりでアメリカ行くんだ?ってコトになりかねない。

そして別候補を調べていくと浮上してきたのが、

我が家御用達の

まさかの東方航空MU

上海トランジット泊なので我が家にとまればいいし、

おまけに次の日

日曜なので、皆で見送りができます

さらに東方航空のポイントが高いのは、アメリカの到着時間がいい

バスに乗って、ディナーが始まるころには大学に着けるはず。

それを次男に伝えると

 

「えー!まだMUなん?どこまで。。。」

そうよねえ、アメリカいくのに、まださらに、中華系航空で行くとは思わなかったよね

いやいや、MUといってもこのチケットに関しては、香港経由のキャセイより大分高いんだからね(強気のMU)

 

でもね、去年、数えきれないぐらい乗りに乗ったMUで、あの聞きなれた音楽を耳にしながらアメリカに行くのは、

ホームな感じでリラックスできてよいのではないの?

と思う母でした。

この話を聞いて一番喜んだのは、次女。

「やったー!◎◎に会える!会いたい会いたい!」

思いもしなかった、3人でお見送りをしてやれることになりそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。