改名

英語Terakoyaです。

 

先日携帯会社で契約上の変更手続きをしていた時のこと。

次男の名前は、読みにくいんです。

だから音読みで読まれることが多い。

係りの人が、名前を記入。
普段は、そんなところをしげしげ見ないのですが、

ぼーっとしていたら目に入ってきて

え???誰それ?

全く別の名前を書いているじゃないですか?

漢字二文字の一字めは確かに音読みされることばかりなのですが
下の字はちゃんと今まで読んでもらっていました。

なのに、二文字目のへんが別のものに勝手に変更されていて
全く違う読みになっていたのです!
作りの方はそのままでしたが・・・

その読み方だと、下を噛みそうになるんですね。

つまり、苗字と名前の最初の音が同じになってしまうと
本当に言いにくく、
まず一度で伝わらない。

ついでに私なんかは、名前の部分まで間違って聞き取られるのが常。

電話で名乗る時なんて、5,6回はリピートしますもん(笑)

今回の彼の名前の”新しい読み方”もそれで

「これじゃあ、お母さんの名前と一緒やん」
と笑っていました。

後日、次男から写メが送られてきて
「よく見たら、こっちもそうやった」

病院でもらった薬の名前の部分が
携帯ショップのその人が勘違いしたのと
同じ字で書かれていた

「いつの間に改名したんか?親への断りもなく」

 

次男の一字目、訓読みをベースに考えてもらうと
わかるような気がするんだけど(笑)

これからは、先方が名前を書いた後
自分で都度、確認したほうがいいですね。

そういえば、先日末っ子宛に大学から送られてきた書類も
名前の最初の一字を間違えていましたね〜
こちらは普通に読めるので
単に大学側の間違いなのですが。

大切な書類の自分の名前は
ちゃんと確認しないと
ですね!

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第32回

日時:9月17日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日9月16日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です