弱点スキルの補強は?

英語Terakoyaです。

リスニングが苦手な方もいれば

リーディングが苦手な方もいます。

 

レッスンさせていただいた方は

どちらかにはっきり分かれています。

 

リスニングが苦手な方には、

ディクテーションをしたり、リピロダクションをしたり、

音読をしたり、シャドーイングのやり方を

お教えしたり。。。

 

音読もCDの速さに最初から合わせるのは

難しいかもしれません。

しかし、繰り返すことによって可能になります。

CDの音の速さについていけなければ

得点するのは難しいですし、

音読がCDの速さについていける頃には、

読みながら意味も頭からとっていくように

なっていますし、つまり、聞いても理解できる

ようになってきます。

 

リーディングが苦手な方には、

スラッシュリーディングをまずお教えします。

が、スラッシュを入れる段階で、

どこできっていいかわからない、

という問題が出てくることも。

 

そうすると、それはその前の段階として

関係代名詞の用法や、thatの導く

名詞節がイマイチつかめていない、

という攻略すべきポイントが見えてきますので

まずはそちらから攻略です。

 

そして多読も必要です。

スラッシュを入れなくても、読みながら、

きるべきところできって、意味をつかめるように

なるためには、練習を積む必要があります。

 

ですので課題にも、日本人にも読みやすい、

日本の新聞の英字版の記事を出したりして

とにかく読む習慣をつけてもらいました。

 

それができるようなったら、段落を要約したりの

練習にも発展させました。

弱点の補強も大切ですが、強みは強みでさらに伸ばす努力も
続けていかなければいけませんね。

こちらものぞい見てみてくださいね
↓↓↓

 Terakoya's community


にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。