中国語、時々英語最後は日本語、仏語

英語Terakoyaです。

先日私の上海に戻るのを待って連絡をくれたフランス人元同学
今月から仕事をすると聞いていたのに、なんと
三日後には広州に発ち、そのまま12月には東京に日本語の勉強しに一年間行くから、会えないかな?
との連絡で、本当に驚いた私。
そしてカフェで二時間ほどおしゃべり。コーヒー
もちろん中国語です。
変な図ですよグー
スランス人と日本人が中国語で話している図にひひ
単語や表現に困ると英語を挟みながら。
中国に七年いた彼女は私よりうんと流暢にしゃべります。
フランス人同士で固まるフランス人も多いけど、私はそんなの好きじゃない、
と言うだけあって、中国人やそしてわたしのようなほかのアジア人とも友達になって
過ごすのが本当に楽しい
と。
私も全く同感!
違う国の人と知り合うと、ものの考え方や、その国の文化ー本に書いてあることではない、生に聞く文化ーを垣間見たりできて、実に刺激を受けるし楽しいニコニコ
でも、言葉や文化の違いに関係なく、価値観というのは共有できるものだと思いますし、
彼女とは価値観も合うので、上海を離れてしまうのは本当に残念しょぼん
日本に住んで日本で仕事してできるだけずっといたい、というぐらい日本大好きの彼女。
日本の社会文化にも興味シンシン
社会の規範として最低限必要なことは伝授、そこは年の功?
一月早々用事で東京に行くからその時は是非会おうね!
と固く約束したのでした。
こまったことがあれば、うちの長女長男も東京にいるし、英語も話せるから、頼ってね~頼りないかもしれないけど
と伝えておきました。
別れ際に
祝你一路平安!
と言うと、日本語でなんていうの?
と聞かれ、
道中ご無事で、は難しいだろうと思い
お気をつけて
と言うと、
知ってると思うけど~私が大学の第二外国語でフランス語とってたけど、全部忘れた、というのを知っているので~
フランス語では
ボンボヤージュ!
と教えてくれたのでした。
しばしの別れだけど、必ずまた東京で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。