ホームなアピタ

英語Terakoyaです。

いまやアピタはとってもホーム

 

お肉屋さんにいくと、パック詰したものをとってシールを貼ってもらい、

 

それからー

 

といってショーケースの方も見ると

 

これを一斤ね?

 

とお姉さん、覚えてくれてるほどにひひ

 

会計を終え、サービスカウンターでデリバリーコーナーに来てもらおうと向かっついると、

 

いつもの店員さんが前から歩いてくるビックリマーク

 

你好

 

と声をかけると満面の笑みニコニコ

 

息子の日本の先生にそっくりなの

 

というと

 

本当に?女性?

 

と店員さん

 

当然

 

と私。

 

そのあと手続きしてくれていつも以上の笑顔で

 

再见音譜

 

と言ってくれました。

 

こうしたちょっとした会話ができるようになるとモチベーションもあがりますアップ

 

とうことであと一ヶ月通学頑張りますニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。