ティンタイフォンで、強要される

英語Terakoyaです。

次男がいないので久々のティンタイフォン。

(彼はあまりに大食いなので、こういうところは高くつくので、いないときに、ということです

 

{4222F8A4-F1BB-498A-AE89-2EC991782A48:01}

 

{7109A4BE-657A-4781-A29D-99C36F455410:01}

 

{CEC6EE13-6D12-4601-9969-724EF9D5002D:01}

とここまでは写真を撮っていたのですが、なんとなくやめてしまい。。。

最初の野菜は美味しかった!

小龍包や焼売ももちろん頼んだのですが、味が落ちた気が・・・・

そして最後、アンケートを書いて、と言われ、末っ子が書いていたら

「ここにサービスが大変いいってかいて!」

とお姉さん。

冗談かと思い、そのまま下へ書き進めていく末っ子に、再度やってきて

服务很好!

とかけ、と再度の催促

まあ、サービスはよかったのでいいんだけど、之ってどうよ?と思いつつ店を後にしました。

日本でもあるけど、とても丁重に頼む、でもここは明らかに強要に近いものを感じたので

なんだかせっかくのサービスも色あせちゃいますよね。

小龍包も普通な味になってた気がするし、もう、こないな。。。

香港時代からお付き合い長かったけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。