らくらくクリーニング!

英語Terakoyaです。

先日修理が終わってやれやれ、と思っていたらほどなくまたピンポーン!

??おっちゃん、バスルームの電球はサイズが違うからもってない、電話するときに、バスルームの電球、って言わないと、と言ってたのに、まさかわざわざ戻ってきてくれたの~

などと思ってドアをあけると、しらないおばさん。

「服に取りに来たよ」

と。

え、もしや、きのうHPからピックアップ依頼をしたところ?

でも入力完了したあとに、文字化けしたメッセージがでたので、私はうまくできてなかったと思っていたので、なんも用意しておらず。

マンションの敷地内のクリーニング店を主人は利用しておりますが、

今回は冬物のコートが、私のだけで10着近くありまして

ぜったいそんなに大量のコートを一度に持っていけないので、

ピックアップサービスのところに頼んでみたのでした。

いまごろコート?と思われるでしょうが、通学しているとなかなか・・・

で、VIPカードを作ったら30%オフになるし、これだけ大物たくさん出すなら作ったほうがいいよ~

とおばちゃんに言われ、もちろん作る!と作りました。

と言ってもカードは今度仕上がったクリーニングと一緒にもってくるね、ということですが。

楽ちん楽ちん!

それにしても修理と言い、クリーニングのピックといい、何が嬉しいって、

来てくれた人の言うことがわかって、こちらも言葉を返すことができるようになったということ

上海に来たばかりの頃、やはり不具合が最初は何かと多く、修理の人が良く来たのですが、言うことがさっぱりわからなくて困ったものでした。

日本で中国語は一切やらずにきたので、你好  はいえても、ドアを閉めるときの再见すら、まだすっと出てこないレベルでしたからねえ~

これからはアウトプットをさらに頑張っていかないとなあ~、と思ったのでした。

大学だと、人数も多いし、スピーキングと言っても、老师が一方的にしゃべって終わって听力?みたいなときもあるし、

グループごとに別れて話す時も、生徒同士で話すので、間違いを誰かが正すわけでもなく、だったりりしたので。

ここのクリーニング、これからしっかり使おうと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。