とうとう荷物整理開始なのね

英語Terakoyaです。

さて、東京から帰ってきた次男、あと出願でやることは、Skypeインタビューを二つほど受け、後はインタビュー用のビデオ撮影をして送ることぐらい。

でも私と一緒でやることがないとダメなようで

出願終わったらアメリカいくまでに中国語もやりたい!といってただけあって、毎日中国語勉強しています。
尊敬

そしてある日、突然、

「教科書とかいらないもの、整理するわ」

と掃除を始めました。

いつも部屋も綺麗にしている子なのですが(ちなみに4人いてもこのこだけです

3月末には学生ビザも切れるのでひとまず日本へ帰国になるので、その下準備ですね。

教科書も3年ごとにかわるらしいで、

というので末っ子に使いまわしはできないので、

アメリカに行ったときに日本語の教科書があった方が理解しやすい

とカウンセラーから聞いたようで、必要なものは残しておく、ということ。

そういえば長女が高校でアメリカのプレップスクールに留学したときも、さすがプレップスクールだけあって(パブリックスクールなら全然問題はなかったのでしょうが)

数学が結構進んでいて、参考書送って、というので送りましたっけ。

TOEFLやSATの本は、かなり高額でしたし、私自身が帰国後、仕事内容によってはつかうかもしれないし、

まさかまさかで末っ子だって使うことあるかもしれないから、とっといて~!と私。

そしてどこまでもしっかりしているカレ。

「プリント類も半端なくあるけど、裏紙が、計算や単語練習に使えるからとっておきたいんやけど、多すぎるからなんか収納できるものない?」

と。

丁度東京バナナの空き箱があったので、それを渡すと、

「こんなんじゃ、全然たりへんわ」

半日がかりでやっていました。

そういう姿をみると、

本当にいっちゃうのねえ~

と現実感が増してきて、寂しくなる母でした

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。