つまずいて、つまずいて、そして....

英語 Terakoyaです。

人は挫折や失敗を経験し、そこから、先に進んで

 

その度に成長していくものです。

 

苦境に立たされた時、それにいかに処するかで、

 

その後が大きく変わってきます。

 

すべてがうまくいかなく思える時でも、

 

何かしら、少しでも、探せばいいことがあるはず。

 

悪い状況自体にフォーカスしてしまいがちですが、

 

そんなときこそ、いいことを無理やり探してでも、そこに目を向けてみる。

 

そしたら、

 

そこからまた前に進もうと気力が出てくる。

 

前に進めば、必ず、状況は変わっていく。

 

この歳になると、そういう人生のからくりのようなものが見えてくる。

 

神様って、頃合いを見計らってそういうハードルを出してくると思う。

 

大きな大きな流れのようなものがある。

 

でも、まだ10代、20代には、そんなことまでは体感できない。

 

我が子たちも、まさにその年齢。

 

うまくいくことばかりじゃない、

 

うまくいかないことばかりの時だってある。

 

でも、逃げ出したり、放り出したりせずに、

 

もがきながらでも、とにかく
前に進んでご覧!

 

必ず違う景色が見えてくるから。

 

そういう時、見守る親もつらい。

 

親ができることは

 

そういう時の子供の泣き言に耳を傾け、共感し、

 

そんな中でもいいこと探しをして、

 

背中を前に押してやること

 

何かしら今より前に進もうとすると、だれだって、

 

そういう経験をする。

 

変化を求めれば、痛みを伴う。

 

つまり、一生そういう経験はついてまわる。

 

今より先に進みたいと思う限り。

 

子供達が前に進もうと、自分と葛藤している時、

 

私は私で、葛藤しながら進もうとしていて

 

つまり、

 

それぞれ目指すものはちがうけど、一緒に

 

走っている。

 

そう思うと、心強く思えてくる。

 

子供達よ、がんばれ!

 

父も母もまだまだがんばっていくよ音譜
 
 
 
と、
 
今日は語りたい気分でしたラブラブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。