それは日本も同じだけど。。。

英語Terakoyaです。

ある日の中国語おしゃべりタイム。

まだまだ中国では伝統的に、親は子供に面倒を見てもらいたいと思ってる、

その色が強い、と。

だから働く息子世代のために孫の面倒も喜んでみる、と。

私は4人も育ててきたから十分子育てはしたから一切孫の面倒を見るつもりはないです。

私も転勤族で親の手をまったく当てにできない中で一人で子育てしたので、そこは夫婦で話し合いながら超えるべきとこ、だと思っていますから。

なので、家から、たとえばほかの省や都会に出ていくのではなく、近くで就職して近くで結婚して、そして面倒をみてもらいたい、と。

とここで、また主人の一言

「だから誘拐が問題になるんやろ!」

一寸の間もおかずにかえしてきますからね、 コメント

で、

彼女のご両親は、子供を外へ出す方針のようで、彼女も上海にいるのですが、

日本はそこまで強くないですよね。

いなかではなかなか仕事もありませんし、都会に出ていくのは仕方ない。

結果、やはり老人の一人暮らしが何かと問題になっているわけです。

(ここで日本の場合には誘拐問題には発展しませんが。。。)

私の実家の母もそうです。親戚が近くにいてくれるのでまだ助かっていますが。

日本は世界でもとびぬけた超高齢化社会です。

これからますますそれにまつわる問題が増えてくるでしょう。

子供たちの世代は、大変ですね。

せめて、子供たちに迷惑かけることのないように、準備していかねばとは思うのですが

まだ下の二人はこれから大学が待っているので、なかなかそこまで手がまわらないのが 実情です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。