あちこちから応援要請、あなたまで?

英語Terakoyaです。

子供が、エッセイを書いていて、

なかなかまとまらない、読んでみて、

というので読んでアドバイス。

すると、

「お母さんなかなかいいよ!」

なんてことを!

之でも、中学生の時、朝日新聞全国版の読書感想文コンクールで入選して新聞に載ったんだぞ

更に、末っこも、かきなおしばかり~、というので

どれどれ、とみて、こちらにも助言。

まとまらないときは、「だからそれでどう思うの?」

というように誘導してやると、うまくまとまっていくんですがねえ。

すると、なんと横から

「これ読んでみて」

だれあんた?と思ったら、なんと主人。

会社の資料で、会議で使うのかなんか知らないけど、小難しい言葉がばあ~っとならんで何枚にもわたって書いてある

カタカナ英語もたくさんあり、やたらと、カタカナ英語を使うのは嫌いな私は一気に読みたくなくなる。

英訳にしてくれ、と言われるほうがまだまし。

「無理無理、今私、日本語読めないから~」

と断りましたが、結局読まされるんだろうなあ。。。。

報酬はなになに?主人には要求しなくっちゃ

 お知らせ
「転妻として子育てしながらも一人の女性としての生き方も求めているママの為のコミュニティー」をHPにしました。
よか
ったらののぞいてみてくださいね。⇒⇒こちらからどうぞ☆☆☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。