unlucky なことの中にもluckyを見つけた!

英語Terakoyaです。

送迎地獄続いています

朝はまだいいのですが、帰りはどうしても一斉に集中してもうひどい交通渋滞

駆け込んだバスの車内は東京の朝の通勤電車も真っ青の状況。

そして中国の方は、そんな状況でもドアがかろうじて閉まる限り乗り込んできます。

こんなこといつまでも続けられないと思うのですが。

あまりにもunluckyなこの事態。

でもそんな中にもいいことも。

送迎を協力したりする中で、今まで知り合わなかった方と知り会えること。

香港の駐在社会に辟易していたので、できるだけそういう世界からは距離を取ろうとしている私。

ですが、

知り合う方は、みなさん、自立した素敵な方なのです。

逆にこんなことでもなかったら、お話する機会すらなかったわけです。

とまあ、

この暗雲立ち込めた心境を少しでも変えるものがあれば、と思うわけでした。

さらに。。。。

末っ子に関しては、単身赴任7年の期間中、上の子たちに比べるとさびしい思いをさせることが多かったように思います。

小学1年のころから徐々に私が仕事を始めたので学童に一年通いました。

その後も、英語講師という仕事柄、夕方だったり土曜日丸一にだったりレッスンがあり、上の子もいるとはいえ、お留守番させることが多かったのです。

自宅スクールをやるようになってからは、レッスン中は部屋で勉強してなさい(ま、違うことをしてるわけですが)、と部屋に軟禁状態 の事も週に何回もあり、

一緒に過ごす時間が少なかったように思います。

こちらに来てからは、毎日私は大学に通っていたので、忙しく。。。

今までの分、今は朝夕、一緒に送り迎えして、足りない分を取り返す時なのかも、と思ったり。

だって、中学になったらさすがに親と一緒、ってだんだん喜ばなくなりますから、今しかないんですよね。

といいことさがしでもやってないと、気持ちの収まりがつきません

こちらものぞい見てみてくださいね
↓↓↓

 Terakoya's community


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。