kindnessは周りを幸せにする

英語Terakoyaです。

今回は次男のクラブハウス登録に行きました。

日曜に行ったのですが、すでに17時を回っていて

毎日9時から17時までの間、手続き可能です、とチャイニーズライクに言われました。

今日は16時半ごろに。

でも先客のインド人のオジサマがいて、私らの番は17時数分前。

今回のスタッフはとてもいい人でした!

欧米人の女性が、わたしたちが待っているのを気づかずに、デスクにいくと、

「まだ先に待っている人がいるし、17時までだから」

とその人が言ったのですが
「わたしは急がないから」

と女性が答えたのを受けて

「17時過ぎても大丈夫」

とスタッフの人。

お互いの話の持っていきかた次第でしょうね。

そのやり取りにいい気持になりながら地下で会費を支払いに。

前回不動産屋さんの後をのんきについていったので、

「あれ??どこだっけ???」

と私。

すると、さっき、わたしたちより一足先に支払いを終えて、エレベーターに乗り込んだはずの

インド人のオジサマが、どう考えても、またわざわざ降りてきてくださったようで

(だって確かにエレベーターのドアはしまりましたから)

「そこをああいってこういっていくんだよ」

と教えてくださったのです!

きっとオジサマも迷ったのかもしれません、そして私たちがたぶん迷うだろう、とわざわざ戻ってきてくださったようです

親切、やさしさ、てんこ盛りですよね?
もちろん、そのあと、心が本当にあったかくなりました

そして次は支払いを終えてエレベーターに乗ろうとあるいていると、キックボードにのったちびっこボーイズたちの集団がわあ~とやってきたのですが

「Hello!」

と礼儀正しくご挨拶してくれました。

やんちゃ君が礼儀正しいとその意外性でまたうれしいものです。

でも君たち!

さっき

どっかの欧米人のお母さんンが受付で

「下でboysたちがたくさんいて、あぶなかったし、ちゃんとチェックして」

とちょっときれ気味に言ってたから、

やんちゃもほどほどにね

ああいうやんちゃ君をみると、「腕白四天王」と呼ばれていた長男が重なります

これからクラブハウスをどんどん利用しようと思っているので、

また新しい出会いもありそうです、楽しみです


にほんブログ村



kindnessは周りを幸せにする” に対して2件のコメントがあります。

  1. nonko より:

    1. 無題
    とっても優しいですね~心温まります~♪
    http://ameblo.jp/nonko-shanhai/

  2.  英語Terakoya   より:

    2. Re:無題
    >nonkoさん
    はい、心の余裕があるかたなのでしょう、とても優しい笑顔をされていました。見習いたいものです。
    http://ameblo.jp/kashihara-lib/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。