クレカの見直しーpriority passとは?ー

英語Terakoyaです。

 

”このクレカは還元率○パーセント!”

なんていうのを目にしても”はあ〜っ?”

とまったくそんなことには無頓着だった私(これまでは子育てや仕事やらで手一杯でそんなこと研究する時間すらなかったので)ですが

師匠に出会ってから、クレカだ、マイルだ、ポイ活だと、新しい世界を知ることになりました。

最初は読んでみてもさっぱりわからずでしたが、この9ヶ月でだいぶわかるようになったかな(笑)

師匠にこの9ヶ月でJAL,ANAそれぞれいくら貯まったよ〜!と報告すると

「もう立派なマイラーだね!」

とお褒めの言葉をいただきました(笑)が、まだまだ知らないことだらけ。

 

クレカの毎年プレゼントは、お気に入りの食器シリーズを毎年頼んでいたのですが、去年はpriority passにしてみました。

通常海外の空港ラウンジは、ビジネスクラス以上に乗るときでないと使用できない感じですが、このpriority passを持っていれば

エコノミーでも、そしてどのエアラインに乗ろうとも、使えるのです。3種類会員種類はあって、毎回使用料がかかるもの、無料使用回数に制限付きのもの、無制限のもの、とあります。

今年はこのpassの恩恵を何度も受けてきました。がっつり食事を食べれるところ(男性にはアルコールがいくらでも飲めるのも嬉しいかと)、シャワーを浴びれたり、仮眠室(流石にこれは有料になりますが)があるところ、とにかくゆったりしたソファーでwifiや充電でもでき、快適この上ない!(エコノミーでもね😉)

こういうラウンジの代わりに、空港の特定の飲食店で規定金額まで無料になる、という空港もあり、先日は、関空のぼてじゅうで豪華お好み焼きとアイスクリームをいただきました。(周りの方はみんなパスを見せて、朝からぐびぐびビールを飲んでいました💦)一人当たり確か三千円あまりまで無料なので使い切れません。

『お焼きするのに30分かかりますが、お時間よろしいでしょうか?」と聞かれて、本当に30分かかったので、時間は余裕を持った方がいいですよ。

が、その素敵なpriority passも3月末まで。クレカを解約する予定なので(これ、日本在住なら美味しい特典がたっくさんなのですが、海外在住だと、まったく恩恵に預かれないのに、年会費が高すぎるし、還元率も低いので、マイルに目覚めた海外在住者にはまったく使い勝手が良くないものだというのに、去年、気づいたのです)。

海外出張が多く、去年はアメリカやインドなど、遠くまで行った主人、私以上に活用していました。上級会員である航空会社を使用するときはそこのラウンジが使えるのですが、ほかのエアラインの時は使えない。

「priority passが使えると、どのエアラインに乗ろうが、ほぼどこの空港でもつかえる(残念なことに、成田では使えますが、羽田では使えません。羽田はカード付帯サービスの国内ラウンジ利用で使えるから 問題ないかな?)会社のパソコンを使いたいときに、空港の一般のwifiだと、セキュリティの関係で繋げれないことが多いけど、ラウンジのwifiだと使えるし、仕事できる(充電もできるし)環境がいいから、あれが使えなくなると きついなあ」

と主人。

そんな風に言われると、「来年からはなしね!」と言っていた私ですが、”仕事が”と言われると、スーパー秘書としてはムズムズして放っておけず、思わずググりました。(こうやって甘やかしてしまうのがよくない、とわかっていながら・・・)

 

ありましたありました、priority passのプレステージ会員(この種類でないとあまり持っている意味はないと思います)が付帯しているクレカ。本人だけに発行のものと、家族会員にも発行のもの、とクレカによっても違います。

もちろん、年会費なども考えた上で選ばなくてはいけませんが、priority passの年会費よりはるかに低いカード年会費で、このパスを手に入れられるなら、そのためだけにそのクレカを作るのはあり!

末っ子が巣立った後は、シニア二人旅を楽しみたいなあ、と漠然と思っているので、今から環境だけは整えておこうかと(笑)

今年は、マイルためる用のカードなどいろいろ見直しが必要なので、もう少し考えようと思います。

飛行機遅延などの時に、ラウンジが使えればゆったり過ごすことができるので、priority passは本当に使えます!

ただ、ごく一部のカードにしか同伴者も無料サービスはついていないので、つまり、クレカを持っていない人が利用するときは3000円強の利用料がかかるので(幼児(年齢制限あり)は一人まで同伴可というところが多いですが)、規定の年齢以上の子供がいる場合は、子供は利用するなら有料となり、結構高い利用料なので、ならやめる?となりかねない。

我が家も末っ子はまだクレカを作れないので当然持っていません。だけど、本人曰く

「お金くれたらスタバで好きなもん飲んでいるからいいよ〜」

と平気(高校生ですからね)なので問題はありません。でもなんか後ろめたいので、当番制でだれかが一緒にいるようにしていますが。

 

エアラインの上級会員になると、ラウンジサービスは充実しているのだと思いますが、この上級会員になるのはかなり大変なようです。マイラーはとにかくそのために飛んで飛んでやるようですが、そんなことまでしなくても、クレカを見直すだけで

ラウンジサービスが手に入るのがこのpriorit passだと思います。

*それを”修行”と呼ぶらしいですが、マイラーさんのブログをみると、最低でもその費用は30万円は超えるようです

もっとも上級会員になると、もっといろいろサービスがついているようですからね。でもクレカ次第では、空港宅配無料サービスや空港無料ポーターサービスなど付帯しているものもあるので、自分に必要なサービスのあるものを選ぶのも賢いやり方だと思います。

こういうクレカのサービスって、カード会社がおおきく謳うものでもないので、一度自分の持っているクレカのウェブサイトをじっくり読んでみるといいと思います。

うちの場合、「え、こんなサービスまであるの?」と驚きました・・・まったくそれを活用していなかった・・・

 

主人がpriority pass失効をごねるので、ちょっと調べてみたのでシェアしました

*やっぱりシニア旅用のブログがかけそうな気がしてきた私です

師匠にも「書けるよ!」と言われています(笑)

 

 

 

今日開催です、午前中いっぱい受け付けていますよ〜

英語Terakoya コミュニティ 第18回

日時:01月14日 14:00-15:30(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(1月14日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

カスタマセンターの人の優劣

英語Terakoyaです。

 

今回末っ子に、予備のお金はチャージ式のカードをもたせました。

ところが、本人確認書類で”書類見切れ”とかで再アップロードしてください、ときました。それがすぐにやり直しできなくて中一日置いてから、というもので、連休前の金曜日になってしまいました。

 

ところが待てど暮らせど承認にならない・・・再提出の連絡もこない・・

カスタマーセンターに電話をして聞くと、祝祭日はそういう業務をストップとかで、申請が通るにはあと少しお待ちいただかなければ、と!

えー、もう本人出発してるんですが?日本3連休だったから

 

前回確認した時、未成年の場合は、銀行振込チャージしかできないので、翌日、もしくは三時以降の入金だと翌々日から、と聞いていたので、早くしないと!

足りるとは思うのですが、お金がギリギリになるのもかわいそうだし・・・(十分だと思うけど。そもそも現地のお土産は、この前次男が買ってきたので、お土産はいらないから、と言ってあります

ところが本人様にしか開示できません、と言われ、いろいろ掛け合ったのですが、ダメ・・・

渡航先の本人と連絡が取れる電話がわかればこちらからおかけします、ということになりましたが、引率電話を保護者へはしらされてないので、

旅行代理店へ連絡して、そこから現地へ連絡してokをもらい、晴れて本人の確認が取れました、との連絡。

最初の応対した人は、”できません”のいっぽんやり。

次の人は、感じもよく、応対もバッチリ!本日何時には申請が通り、お使いいただけるようになっております、としっかり案内してくれました。

 

以前、次男が、病院でカードを使う段階で暗証番号がわからず、プラチナデスクに問い合わせた時は、最初は”書面でのお知らせとなります”と言われたのが、

「今から病院にかかられるということでしたら大変お困りでしょうから、上層部につないで特別にお電話でお伝えします」

と計らってくれました。これはプラチナだからかも・・・

やはり、プラチナじゃないとダメなのか?(今回のチャージ式カードはプラチナとか種類はもちろんありません)

 

来年はカードの見直しをする予定ですが、こんなことも考慮項目に入れるべきかもしれない、と思った出来事でした。
そして応対する人によって、対応も雲泥の差、だということも!
*応対する人の質がプラチナの場合、コンシェルジェ並!

 

海外在住だと”書面でのお知らせしかできません”と言われた時点で”アウト!”な感じですからね〜

クレジットチャージ、インターネットバンキング、という方法もあるのですが、全てカード名義人の名前でなければならないらしく、つまり、未成年の場合は、タイムラグの発生する銀行振込しかできない・・・

とても使い勝手良さそうに書いてあったけど、めんどくさすぎた・・・

”アプリでの両替で簡単!それでもマイルたまります!”

なんて宣伝文句に惹かれてしまった・・・

 

とりあえず、やれやれ〜

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

セクハラとパワハラ

英語Terakoyaです。

フリーペーパーをパラパラと見ていた主人。

たまたま年末行くところが載っていて

「お、こんなビーチか!泳がなあかんな」

「いや、冬だし〜」とわたし。

「プールならいけるやろ。みんなに水着持ってくるように送ってやろう」

とグルチャに送り出しました。

送りながら

「娘におっさんがこんなん送ったらセクハラ思われるから」

といって

「セクハラちゃうで」

と書いていた(爆笑)

そして、息子に向けて

「パワハラちゃうで」

と。

 

管理職、きっと社内で、セクハラやパワハラについての指導などがきっちりあるんだろうなあ、あと部下のメンタルサポートなどもしっかり教育がされているようですねえ〜

大変だ

いや、

ちょっと

待てよ・・・

 

そうだよね、そんな話は聞いてるというのに

 

なんで、一番身近にいる妻や娘のメンタルに注意がいかないのかしらねえ〜

 

と、今思いました

 

そして、すぐ既読になったにも関わらず誰からも返信なし。

送っている日がまずい、日本3連休最終日の夜ですもん。

”こっちはまた明日から会社なんだよ、そんな気分じゃないし”

ってなもんでしょうか?

唯一返信あったのは塾に行っているはずの末っ子

「おい、〇〇ちゃん〜、あかんやろ」

とスマホに向かって言ってる主人。

 

帰ってきた末っ子に詰め寄ると

「ちょうど休憩時間だったし」

と。

一対一なので、まあ、嘘はないでしょうね笑

 

P.S.メンタルやられるんじゃないか?というほど最初大変だった次男から

「今日もインターンあると思って会社に来てもうた、やすみやった」

とメール。

「そんなに会社が好きになったのね」と返すと

「その返し?』

と次男。

必ず、時間が解決してくれます、大概のことは。

覚えている限りでのここ四半世紀最大の失態とは?

英語Terakoyaです。

人生最大とはいいませんが、結婚以来ではおそらく最大の失態をやらかしてしまった、日本から上海に戻る日。

いつものエアポートシャトル乗り場で余裕を持って待っていました、その日も。

そこには、ショッピングモール行きのバスも停まり、いつも長蛇の列ができているのですが、その日も長蛇の列。

が、その人達が乗り込んだ後も長蛇の列。そして大きなスーツケースを持った人も何人も。

「え、こんなにエアポートシャトル乗る人がいるなんてめずらしい!」

 

中高年の元気な方々もおおきなリュックを背負って大勢。シルバーパワー恐るべし!などと思っていると、

「定員を超えているのでもう一台用意します」

と車掌さんが。とみると、いつものエアポートシャトルがその場を定刻より早めにでていったので、

”あ~、違うバスが来るのね”と待つと

なんと路線バスが二台!

路線バスですか?と驚きは隠せないものの

”用意できなかったのね”

と乗りこむ。この時点では、まだのんきに、友達や子供に、「エアポートシャトル、まさかの定員越え!」なんてメールしてました。

ところが。。。

不思議なことに各停留所に停まる。

”まあ、本来路線バスだし、途中までそんなかんじでいくんかな”

しかし、そのゆっくりさ加減にだんだん不安に。

”でも、みんな大きなスーツケース持ってるしなあ。いらいらしているのは私ぐらい?みんな何もあわててないわけだし、焦らない焦らない”

と言い聞かせつつ。。。

エアポートシャトルはいくつかの乗り場を経由していくのですが、ここ経由したら、もう、バイパス乗るよね、

と思って居たところを過ぎて、

”???これは五條方面の道だよね!?え、もしかして、これ、明らか違う??????”

とその時、不安的中?やっと気づき

「これ関空いきますか?」

と顔面蒼白で車掌さんにきくと

「いや、これ新宮ですわ」(和歌山のおもいきり南、”日本一長い路線バス”とかでテレビ放映されるようなところ。運転手さんも、私のまさかの質問に驚きを隠せない模様!)

気持ちがそこで一気に崩れ落ちそうになるのをなんとか持ちこたえ

「関空ここからどうやっていけばいいですか?」

時すでに、40分以上経過。。。。

バスの後ろの中高年の方々、ざわめく。。。

「間に合いはるの?大丈夫?」

など優しぃお声を背後からかけてくださったのですが、頭の中が真っ白の私はそれに答える余裕もなし。

奈良のそれもめっちゃローカルな国道に大きなスーツケースを持って降たつことになったのです。

(はい、ここでいいわけさせてください( ̄▽ ̄))

#普通では考えられないような間違いと思われるでしょうが、その時間、そのバス停に停まるのは、関空行と、イオンモール行きのバスしかないと思っていたのでまさかの”新宮”いきが停まっているなんて、知りもしなかったので、疑わなかったのです、この列は空港いきだと。

それにスーツケースを持っている人も何人もいたし。主人にいわせれば

「そりゃあ、新宮なら、スーツケースで行く人もいるわなあ」

と。私、そんなコト知らんがな!奈良育ちちゃうし!

と、”御所”(という超ローカルな場所)~”ごしょ”ではなく”ごせ”と読みます~から関空でチェックインするまではまた明日。

(今これを書きながらも心臓がバクバクしてきます💦)

頭のない理由は?

英語Terakoyaです。

今回アユタヤ遺跡に行ったときに、目にした光景

仏像の頭がない(~_~;)並んでいる仏像の頭がぜ~んぶない

日本で、世界遺産に液体がかけられてる!の騒ぎどころじゃないですよね。。。

実はこれ、アンコールワットでも目にした光景だったのです。

アンコールワットのおじちゃんの説明によると

仏像の頭はお金になるから、タイから泥棒がたくさん来て持っていった、ということ。

アユタヤのおじちゃんの説明によると

その昔アユタヤの王様が戦争に負けて逃げるときに、仏像の頭をきって宝を中に隠して逃げた。

それをあとからミャンマー軍が発見して、それなら、と、他のお寺の仏像の頭も全部おとして中にお宝があるのではないかと、さがしたからだということ。

他国にしたのと同じことを今度は自分たちもされる、因果応報は世の常なのか、

と妙に考えいる光景でした。

 

タイもカンボジアも、ミャンマーも陸続きの国だからこういうことが起きるのでしょう。

日本のような島国は、島国だからこそ、そして第二次大戦以降は戦争もなくきたので

さまざまな文化遺産がよい状態で保存できているのだなあ、と

日本の平和を思うのでした。

どうかこれからも平和が続きますように。

 

仏像は身近です。なんたって、”奈良”ですから(^_-)-☆