何か失礼なこと言いました?返信ないんですけど

英語Terakoyaです。

今時の子は、入学前にSNSでどんどん繋がっていくんだなあ、というのは先日書いた通り。

SNS上でアンケートも取ることができるとかで、
「入学式はスカートかパンツか」
というアンケートを取って、自分のスーツ購入の参考にしようとした子がいたようで
その率パンツ40%だったらしです。

どっちでもええやん、自分の好きなんで、と思うの私だけ?
そもそも一般的な就活をするわけではない子達なので、スーツは本当、好きな色やデザインでいいと思うのですが。

そんなやりとりの中で
「高校どこ?」
という質問がくるわけです。

子供達曰く
「もう、それ、本当めんどくさい。うわ、また、って思うてしまう。なんかあんまり言いたくないし。」

で、ある子に
「お父さんの仕事の都合で 日本の高校じゃないんだよね。」
と返信したらしい。

そしたら、なんと返信がこない!なんで????

奈良は田舎だから、帰国子女に抵抗感?いや、学生の半分は県外生だし、大阪の人も多い。

「その人、医学科だから、そんな関わりないから、別にいいし」
と末っ子。

しかし、嫌な感じですよね?

それ以外の子は
「えー、すごい!」
というのが常のようなのですが。

なんもすごくなくて、親の都合で連れて行かれただけなんですけどね。

もちろん、そういう環境でしかできない体験もいっぱいできたし、だけど、そうでなければしなくても済んだ
苦労をしなければならない面もたくさんあるんですよね。

物事は一長一短。

帰国子女であることも、一つの個性として見てもらえるといいのですが。

とにかく、そんな反応は初めてだったので
我が家では「?????」
となった、というお話でした。

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信始めました!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね


2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第41回

日時:4月2日 14:30-16:00(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(4月2日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

漫画の中にしかいないと思った!?〜帰国子女あるある?〜

英語Terakoyaです。

末っ子、偶然知り合った人と話していて

A:「ずっと奈良に住んでるの?」
娘:「いいえ、上海に住んでました。」
A:「じゃ、その前はずっと奈良?」
娘:「いいえ、上海の前は奈良ですが、その前は香港に住んでました。
人生の半分以上は海外なんです。。。」
A: 「えっ??そんな人、漫画のなかにしかいないと思った!」

と驚かれたそうです。

大都市ならそんな人珍しくないでしょうが、奈良ですからね(笑)

それで、そんなにいろんなボキャブラリーを知らないので、と
納得してもらえればいいのですが
一日一回は「え?」と思うような言葉を知らなかったり
ちょっと心配です …

一緒にいる次男も、2014年から6年間、上海、アメリカだったので
中学受験でしっかり勉強したはずなのに、いろんな語彙、ことわざを
忘れていて、
二人のレベルがお互い低いので、逆に、お互い、問題ないように思っているのが
また危険!

それを
「それはそうじゃない、こういうこと!」
と訂正する私はというと…

やはり、言葉がなかなか出て来ず、物忘れがひどいというか、やはりやばいです…

この一年、本当に人と会って話すことがなかったのと〜だから、最近、不動産屋さんや銀行さんと話すのすら 嬉しい(笑)〜、全部PC入力なのが起因していると思われます。

気をつけないと、このままボケてしまいそう

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第40回

日時:2月5日 15:00-16:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(2月5日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

目の前真っ暗になりました😭

英語Terakoyaです。

 

先日、目の前真っ暗になる出来事があって、

”あー、もう終わった”

 

と思いました。

 

web質問面談をした大学から

在籍校の学校の種類が

この出願方式ならいけるけれど、こちらはできない、

という訂正の連絡が入りました。

 

”高校”で該当と思っていたら、在外教育施設、ということで

大学の受験方式によっては、”高校”(これは一般的には日本国内の高校を指すようです)と違う区分になって

該当外ということになってしまうのです・・・

 

えーーーーーー!!!!????

 

慌てて、ほかの大学の要綱も見ました。

 

 

 

すると、まさかの一番ラブの大学の要綱に問題となりそうな箇所を発見!

他の大学は問題なさそうなのに・・・(泣)

 

え、これ、ダメなんじゃない?

もうハンマーで頭を叩かれたぐらいの衝撃!

 

けど、去年のオープンキャンパスで、学校名を言って、希望選抜方式のことで質問した時に、何も言われなかったよな・・・

しかし、これ・・・

 

高校に相談したのはいうまでもありません。

 

やはり在外教育施設ということで、要綱をよく確認しないと、過去にもいけると思って出願したら、対象外です、ということがあったらしく、

ここは一番心配な点なのでとにかく大学側に確認してみてください、ということに。

 

 

早朝ウォーキングをしながら、電話で伝える内容を何度もシュミレーション

ドキドキしながら電話をして

「ではこちらで調べて、また連絡させていただきますね。」

と大学。

それを待つ間もドキドキ・・・

 

結果、高校区分は問題ないようで、ただ評定の出し方をお聞きしたい、と言うことで、高校から電話を入れてもらうことに。

 

当然その日にしてくれるものと思っていたら(担任からのメッセージが、今から電話するね、と言わんばかりの内容)

夕方になっても返信ない。

なに、ダメで、どうやって慰めるか相談してる?

とまで想像して、再度メッセージしたらやっと返信

 

今日は進路担当が休みなので、あした連絡します〜、

 

えっ?今日電話します、言うてもうたやん

 

 

とまあ、またそこからやきもきすること1日。

 

結果、評定のつけ方も問題なく、受験資格あり、との返事でした、

はあ〜、一安心・・・

別に資格があるだけで、受かったわけではないのですが

やはり一番ラブな大学を受けれなくなったら

それだけで喪失感は大きいですからね・・・

 

だから返事待ちのその日は、

久々に二人で買い物に行って、

バーゲンで激安になっている今を狙って

なんと6着も服を買ってあげてしまいました

若い子っていいですよね、何着ても似合う

 

資格なしと言われたときのことを考えて

大慌てで、受験計画の見直しにかかっていたのですが。

 

でも、在外校に関しては、大学や試験方式によって、判断の基準が変わるので

そこは本当にちゃんと確認しておかねばならないようです。

 

出願してから

「対象外です」

と言われたら、目も当てられませんからね・・・

 

 

そういえば、次男の時も、

日本の機関が、アメリカ留学する高校生のための奨学金を提供していたのですが、

その時もやはり、

在外校ということで、一条校とやらに該当しないからダメです、と断られたことがあったのを思い出しました。

その時は、説明をしてなんとか該当にしてもらいましたが、結局奨学金給付は叶わなかったのですが(笑)

 

こうなって、他の大学の要綱など細かく見ると

受験資格審査などもあるので、場合によっては、こういう手続きを取らねばならないのか

と思い学習しました。

 

なんせ、事実上、普通の大学入試って初体験なのでお許しを。

しかも、在籍校の位置付けがかなり微妙なだけに、余計にややこしい・・・

 

というわけでここ数日、かなり消耗しました・・・

 

ここ最近、”読みたい”と思う本が一気に手に入っていたのですが、

これで安心して読書できそうです

 

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

海をまたぐ大学受験、二つのパターン、我が家の場合

英語Terakoyaです。

末っ子の学校、上海にいる人と、戻れなくて日本にいる人とだいたい半々のようです。

ですので、通信環境が悪くて、日本組は全然聞こえない、なんていう状況もよく起こるようで

日本組はまた別に担任と話したりという感じで苦難続き。

 

書類もあちらから送ってもらうことになるので、結構ヒヤヒヤ。

主人に取りに行ってもらって、一番確実な社内便にのせてもらう、というのもありなのですが、その場合、どなたかに頼んで国内郵送をお願いしないといけない。取りに行ってもいいけど、本社なんて行ったこと無いからバクバクしそうだし・・・

志望理由書の添削や面接練習なども全てオンラインでしかできない・・・

この予期せぬ海をまたぐ大学受験。本当、全く想定外!

 

もう一つは、覚悟していたけど想像以上に大変だった、次男の上海からアメリカの大学への受験。

出願に必要な試験、前年まで上海でも受けれたのに、替え玉受験が多すぎてその年から中国では受けられなくなり、つまり

日本まで受けに帰らなければならなかった。対策も日本の留学専門のところにお願いしていたので、長期休みの時は、都内のシェアハウスに1ヶ月ほど一人滞在してやっていました。

必要書類は上海から自分で持参して、日本から送付しました。

さらに、音楽のscholarshipにもアプライしていたので、都内でスタジオ借りて演奏録音したり、初めての体験も多かった。

まあ、大変だったわ〜今から思っても、ゼーゼーしそうなほど。

おまけに最初に出願してから、全ての結果が揃うまでに2ヶ月半ほどかかりました。

卒業の時点で、まだ結果待ちのところもありました。

 

しかし今回は 全く違う形で大変そうだ。

とにかく一つわかることは、

出願から遡って、必要なことを学校と連絡を取ってやっていかないと行けないので、母がすべきことは、きっちり予定を確認して組むこと。

なんせ、4人目にして日本の普通の大学受験はじめなので、大学ごとに出願方法も違うし、それだけでも めまいがしそうです・・・

コロナで帰国以来、ず〜ッと巣篭もりしてきたこの頭、ついていけるのか!?

これが最大の問題です 目覚めよ、自分!
次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第27回

日時:6月23日 11:00-12:30(Japan Time)

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日6月22日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

海をまたぐ受験準備は想像以上に大変そうだ・・・

英語Terakoyaです。

 

共通テストの日程が決まりましたね。

私立は入試要項が出てきているところもありますが・・・

試験の種類によっては、早めに出願になります。

上海に戻れないので、受験のことも、オンライン電話を使って、適宜担任の先生と

話したり、書類を送信したりしながらの準備になりそうです。

 

出願書類も上海から送ってもらうことになりそうですが、とにかく不安材料だらけ。

そもそも、出願傾向も全く読めない・・・

 

感染第2波を恐れて、推薦入試などへの出願が増えるのではないか、とか

コロナを受けて、学部間の人気も変わってくるのではないか、とか

うち、どちらも影響受けそう

 

とにかく、必要な書類は請求して集めて行くことが母の役目でしょう〜

四人目にして、初めての大学受験らしい受験なんて

 

平常心、平常心、大丈夫、大丈夫、と言い聞かせる母です

 

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ