さあ、借金返済だ!

英語Terakoyaです。

先日の次男の就職決定に 家族全員胸をなでおろしたのはいうまでもありません。

だって、そうでなくとも 同級生の子と比べると 大学の卒業が5月ということで、就職が一年ずれているところへ持ってきて、 国家公務員の勉強して受験するとなると もう一年ずれる、つまり二年も
”フリーター”ということになってしまいましたからね。

もっともこの一年、前半はインターンを在宅でやりながら、ではありましたが。

民間を並行してやっていたわけではないので、背水の陣。
それだけ本人も覚悟を持ってやっていたわけですが。

もしも、と考えたら、家族皆それぞれに心配していたと思います。特に主人と私!

末っ子に至っては「大丈夫っしょ!」と 普段の次男の姿を見ているので、
余裕で確信してたようです、さすが 能天気!
もっとも、そんな彼女の言葉に 救われていたのも事実なんですけどね。

合格のチャット見て
「就職祝い、何がいいか考えといて」
とお姉ちゃんから。

次男:「え〜、何にしよ〜。スマホ買い換えたいけど、やっぱりそれは高いよなあ〜」
私:「いうだけ言ってみたら?長男と 二人で、となるかもだし」

スマホだけ新調して、二年後から留学なので SIM 差し替えでそのまま、と思っているようです。

そしたら
「オッケ〜」
と長女から。え?いいの?

「〇〇(長男)に聞いたら、なんか急に、貯金するからそんなに出せないかも、と言ってたけど。結婚でもするんかな、ま
そうなら 私がその分出すから」
と太っ腹な返信。

お〜、デキる女は仕事が早いし、稼いでる人は違うわ〜、と私と次男。

私:「老後、いざという時は 頼るわ」
長女「いざという時は来ないから 安心して」
……

そして末っ子。知らせを聞いたとき、すぐ私に言ってきました。
「お祝い、〇〇円ぐらいでしたいんやけど、何がいいと思う?今度一緒に選びに行って」

末っ子もバイトで稼いでますからね!(夏休みは ガンガン バイト入ってます)
可愛いし、嬉しいですよね、この気持ちが。

それとは対照的に、鬼な母。

この道へ舵をきることを決意した時に、試験の内容は、一般常識分野では
日本の大学受験をしていない=センターを受けていない彼にとっては 未知

さらに
国際法など 大学では経済と音楽のダブルメジャーだった彼には
これまた未知の分野、
試験もものすごい量の記述を 丸二日間のテストで課されるので
どう考えても独学では 厳しい、と判断して
その対策校を受講することを希望してきました。

「バイトしてその学費は自分で出すから まず立て替えてほしい」
と。

大学費用だけでも、自分だけ桁違いに出してもらっていることから そう言ってきたのだと思いますし、
ここの部分は 大学以外の部分で
他の子と比べた時に、フェアではない。
だから 「そうだね」と自分で出してもらうことになっています。

これから バイトをして 残りを返してくれることになっています。
あと少しなんですけどね。
そういうけじめは ちゃんとつけたいと思う、鬼母です(笑)

でもいいじゃない、優しい姉兄妹たちから 素敵なお祝いもらえるんだから
子供達よ、ありがとう

そして早速、以前のインターン先へ連絡した彼。

就職決まったら、またお願いしたい、と言われいたようです。
さらに 対策校から 合格アドバイザーなるものを頼まれたようで
要は、受験生の相談に 定期的に乗る、というもので
バイト代は いいらしいので 良いバイトをゲットできた模様。

頑張って!母、完済してくれるのを待っております

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信しています!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね

 

 

2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

 

 

 

次回開催予定です。

最近はコミュニティのグルチャで 有用なシェアも活発にされていて
ますますたのしい空間となってますよ!

Terakoya コミュニティ 第54回

日時:8月23日 15:00-16:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 当日正午(8月23日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 

 

 

決まりました!次の国は〇〇〇〇

英語Terakoyaです。

 

次の国?主人ではないです、彼はまだまだ上海

昨日、合格通知が速達で届きました。

思うこと。。。

「なんて質素な…これ」
というような たった2行の しかも ペラペラの紙。

でもよく見たら、ほかの案内と比べると0.5ミリぐらい厚かった…気持ちね。

公立関係って、ほんと経費削減なんだな、と思いました、
末っ子の合格通知の時も。

私立はもらって嬉しい感じの合格通知。
今の大学のはやはりペラ〜の紙でした。

でまあ、それはいいんですけど、この感染爆発の中ですが 召集がかかり 行ってきて 研修言語が言い渡されました。

第一希望が通って

フランス語
(私は大学の第2外国語で選択しましたが、発音の難しさと文法の難しさで、 以後も継続して学びたいとは思えませんでした…)

家族喜ぶ
「おお、フランスに遊びに行こう!」

彼のキャリアを考えると、フランス語ができることはいいのでしょうが、フランス語の話されている地域は
フランスだけではない、スイスやカナダ、そしてアフリカにたくさん!

ODAやらに興味を持っているので アフリカに行きたいらしい、親は、えっ….なのですが
彼の人生ですから 好きにしたらいいんですけど。

国によっては、防弾チョッキを着て 仕事しているところもあるらしいです

今回のように、アフガニスタンから大使館員脱出なんていうニュースを聞くと、そういう局面に出くわすことがこの先に出てくる可能性がある、ということをリアルに感じてしまいます。

さらに、今のフランスはワクチン接種をしないと 事実上暮らしていけない、という政策。
それに対する抗議行動も起こっているようです。

数年後どうなっているんだろう、と思うと
「遊びにいける」なんて思えない私でした。

4,5年後の世界はどうなっているんでしょう…

そんな先のこと、いや今は半年の先のことだってわからないのだから 考えるのは無駄ですね。

学ぶことが好きな彼。2次試験が終わって発表までの約1ヶ月
「もう、何もすることがない生活には飽きた」
と言っていたので
「これでやっと勉強できる!」と
早速フランス語(全くの初心者)のテキストを買いに行って やり始めています。

勉強大好き、やっぱりちょっと変です

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信しています!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね

 

 

2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

 

 

 

次回開催予定です。

最近はコミュニティのグルチャで 有用なシェアも活発にされていて
ますますたのしい空間となってますよ!

Terakoya コミュニティ 第54回

日時:8月23日 15:00-16:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 当日正午(8月23日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 

 

 

ついに 身の処し方 決まりました!

英語Terakoyaです。

一時帰国して、早1年半。
もはや”一時帰国”というのもはばかられる状況ですが
やっと何事にも気をとられることなく
次のステップに進める気分になることがありました。

 

実は、この一年半、ずっと私は受験生を抱えている状態でした。

?末っ子、去年12月に大学決まって春から大学生やってるよね?

そうです。彼女は去年12月で終わりました。
となると、

そういえば去年の5月に大学卒業してから、まだ奈良にいてそうな次男しか
いませんよね(笑)

そうなんです、彼は感染爆発のアメリカから 何とか戻って来た去年の5月ごろ
まさかの、突然の方向転換を決意し 受験生?(国家試験でも一応試験ですから)
となる宣言をしたのです。

民間就職は きっぱりと切り離し 夢に向かってこれ以上できないだろう、というほどの準備をして やっと夢への切符を手にすることができました!

春から、外務省で、外交官の卵として 踏み出します

昨日、外務省から合格、意思確認の電話をいただき、こんな感染爆発の中ですが
来週早々 召集がかかり、再度霞ヶ関に出向きます

対策予備校の模試などから、まあ、大丈夫、とは思っていても、本当に合格の電話をもらうまでは 気が気ではない日々でした。

これがダメだったら、民間?いや、もう来春の採用、終わってるでしょう?

とにかく大きく大きく安堵したはずですが、この一年、ずっと心にひっかり心配は拭えなかったので 未だ、母、実感ありません(笑)

この日、送別会で遅くなった主人と、

「ほんま、よかったわ」の電話をしたのですが、

「これで、お子さんどうしてるんですか?と聞かれて、”ぷーたろう、してるんですわ”と言わなくて済むようになった。今日の送別会で誰か聞いてくれたらよかったのに、聞いてくれなかったわ」(笑)

実は、ここに至るまでは 紆余曲折あり、決して平坦な道ではなく、涙を流したことも一度ではなかった。

でも、今となっては ”結局、今まで彼の身に起こったことは、「そっちじゃない、こっちだよ」と 導かれて来たんだ”と 思わされることの連続でした。

アメリカの大学卒で、成績も良く、人格もよければ、就活なんてなんの問題もないわ、と安心していたのですが、一番大事なのは 英語がペラペラなことでもなく、
成績が良いことでもなく、人格がいいことでもなかった、ということに
気づくことにもなりました。

一番必要なものとは?

 

その答えについては、彼の期せずして 大きく回り道をした就活を通して、また 改めて書きたいと思います。

この一年半は、受験生二人のために どれだけ神社に足を運んだかわかりません。(何もなくても行くのですが

あ、お礼参りも行かなくては!

とにかく、これで完全に、私の親としての”業務終了”です
末っ子は、国家試験さえ合格すれば 就職は心配しなくても済みますから。

今まで、子供の受験も 就活も、「本当に心配してるの?」というぐらい
反応の薄かった主人ですが、今回の事だけは、えらく気にしていて なんで?
と思わせるほどでしたから 合格の知らせをファミリーチャットに流したら

「週末はオンライン飲み会やな!」

と速攻で提案してきたほど。(お父さん、ほんまに仕事してるの?暇か?と言われるほど)というわけで、今晩はそれです

子育てって、本当、子供の数だけ 実に予想もしないようなことまで体験させられてきましたが、それも子供がいるからこそ。
そして主人のおかげで子供を帯同しての2度の海外駐在、さらにそこに、2度のパンデミック(SARSとCOVID-19)に遭遇し、もろに影響を受け振り回せれてきました。(それは to be continedですが

人生が豊かになりました。まあ、普通、こんな体験、なかなかできませんよ。

今はなるようにしかならない、と諦めていますが、それとて 簡単にそんな心境になれるものではありませんでしたが。

最後に、結果を聞いて、末っ子がとっさに言った一言を。

「え、ヤバ、どうしょう〜 これでお母さんが戻ったら、本当にこの家に一人になる」

それはこっちのセリフです。彼女一人になったら この家、ゴミの山になってあらされる

主人情報によると、無錫では 家族への帯同ビザが発行されるらしい、とのことですが、上海のハードルは高いでしょうから、末っ子の心配は的中するとも思えない位ですけどね。

あー、とにかく肩の荷がおりました

今日は、ちょうどいいタイミングで ”ピアノコンサート”を聞きに行ってきます

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ


←英語資格のオンラインレッスン始めました

 

 

 

←おすすめのオンライン予備校を紹介しています

 

 

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信しています!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね

 

 

2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

 

 

 

次回開催予定です。

最近はコミュニティのグルチャで 有用なシェアも活発にされていて
ますますたのしい空間となってますよ!

Terakoya コミュニティ 第54回

日時:8月23日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 当日正午(8月23日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 

 

 

中国人の教育のトレンド、子育ての正解は?

英語Terakoyaです。

 

次男の大学の同級生には上海出身の中国人が何人かいます。

そのうちの一人のママとお茶した時のこと・・・

彼女は日系企業で重要ポストを長年勤めてきたバリキャリ!が、ここでフリーランスになったということ。

お子さんは一人。

だから当然娘さんへの思い入れは強い、4人の子供のいる私とはかなりの温度差

いえ、私も長女の時には、やはり一人目ということで、それなりに思いは強かったかもですが、

思うようにはならないことを、4人育てるうちにいろんな形で経験し、

子供が大学になったら親の思いは手放していました。

 

けれど、やはり、彼女は思い入れが強く、

仕事のこと、大学院のこと、そして大学での学問のこと、全てにおいて最善を成し遂げて欲しい、という思いがひしひしと伝わってきました。

愛ですよね〜

 

もちろん、それの全てを完璧な状態でやれたらいいわけですが、

それをやるのは本人で、どんなペース配分が可能かも、本人が一番わかっています。

 

就職についても”世界のトップ500社”という言葉が出てきました・・・

入りたくて頑張って入れた会社がたまたま世界のトップ500社だった、というのならいいとおもうのですが、

それが先に来るのは…?

 

大きい会社に入ることが必ずしもベストではないし、その子によって、合っている会社も違います。

そして、インターンシップで一喜一憂する必要もない。

インターンシップの方が倍率はかなり高いので、落ちても気にしない気にしない!そりゃあ、その中から、優秀な子は青田刈りされる、とは聞きますが、

普通の就活戦でも十分やっていける。(準備していればね笑)

 

彼女の気持ちはとてもよくわかります。

でも、就職もあくまで過程、もっというと、一生過程=プロセスだと思うのです。

だからうまくいかないことがあったとしても

いつからでもどこからでも復活戦はあるのです、本人が望めば。

 

で、横にそれましたが、その彼女、日本に長く住んでいて、実践していた教育法があり、それを中国のママにも広めたい、とのこと

素晴らしい!

「最近の若い人たちは、子育てへの考え方が変わってきています。今までは、祖父母に子供は預けて自分たちは働く、というふうでした。でも、その弊害に気づく人たちが出てきて、できるだけ、自分の手で育てようという人が増えてきました。

でも、自分たちがそうやって育てられていないので、どうすればいいかわからない。だから 行きすぎたことをしてしまったり・・・

(ここで、外のカフェやファーストフードで、お母さんにガンガン怒られながら問題を解いている小さい子たちを思い出すわたし)

だからこれを広めていきたいのです。

それだけ子育て経験豊富で、いろいろな経験もされているから講演会とかしたらいいのに!(え、そっち???とんでもない、誰も聞かないですよ。)」

「いや、そんな講演会するほど、中国語しゃべれないし」(と一応応対)

「わたしが通訳します」(えーっ?!)

 

と変な方向に行きかけたのですが笑

小さいうちは、いいと思うものをあれこれ体験させてやるのは大事、

でも、どのタイミングで、自分で意思決定させるか決めるのも、大事。

その子の心の成長度合いにもよるので、そこは一律に、とはいかないのが、また難しいところですが。

でも逆を返せば

”子育てに正解はない”

と思えば、少し、気が楽になりませんか?(わたしもです

 

さらに、11月のボスキャリの話になり、彼女はしっかり参加企業を調べていて、

上海が大好きだから、上海で働くのもあり、と次男が言っている、と伝えたら

「ありましたよ、上海勤務!」

「いや、中国語できないから無理」

「いえ、日本語と英語でいいとありました。見て見て!」

さすがです〜、わたしはもう見ないことにしています・・・

だって彼の頭の中には、

”一流企業へ””コンサル、商社へ!”

というような日本の大学生が目指している概念は皆無なのですから・・・・

 

伝えてあることは1つ!

「来年大学卒業したら、一切援助はしないからね」

それだけです・・・

 

彼の人生です

 

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

みんなしてそこまで言わなくても・・・”学部ファースト”

英語Terakoyaです。

 

自分がなりたいなあ、とずっと思っている職業があり、それに対して

周りから

”でも大変だよ〜”

と言われたら、どうですか?

 

あろうことか、末っ子、1日のうちに、3回も、全く別の人たちから(人種も超えて)言われました。

 

一人目・・・ドクター

帰任される前に、もう一度受診に。

いつになく色々お話しして、なりたい仕事の話に・・・

ドクター

「それはすばらしい!でも大変な仕事だから、続かない人も多いけど

頑張って!」

 

二人目・・・地下鉄職員のおばちゃん

地下鉄で戻ると、おばちゃんに久々に会い、またかなりの長話。

「幾つなの?大学はどうするの?」

などという話から、その話になり

「いや、あんな大変な仕事やめたほうがいいよ」

とめっちゃ言われる

大変な理由をいっぱい上げてきて・・・

 

三人目・・・ピアノの先生

夕方からレッスン。

勉強の話題が出て、そこから進路の話・・・

「素晴らしいですね。でも大変な仕事って聞きますからね〜、でも自分の夢に向かって頑張っって。

教え子にも、なった子がいて、最初の3年は本当に大変だったようだけど、それを乗り越えたらね・・・」

 

 

3連発で

大変、大変、大変!

流石に気持ちが萎えるだろうと思いきや、

周りから聞かされなれてるのか

本人いたって平気、気にしてない

 

やってみないとわからなし、それでそれをどう感じるかは、その人次第。

「高校生の時からやりたいことがはっきりしている子は珍しい、みんな大学になってもわからず、探すのに。

だから頑張ってね。」

*本当にその通り、長女長男は、就活するにあたって、考えていました。次男もこれから就活するのだとおもいますが、将来的にやりたいぼんやりとしたビジョンはあるものの、この仕事!というのはないようで、どうなることやら

とドクター、ピアノの先生はいってくれました。

地下鉄のおばちゃんは最後まで反対してたけど笑 今度会ってもまだ言われそうな勢いだった

 

けど、これって裏返すと、受験時、もう限定されているので、かなり大変なのです。

とりあえず文系でいいかなあ、という程度だと、いい意味でどうにかなりそうですが・・・(実際、文系学部だと、一般企業に入るのに、何学部、というのはよっぽど専門知識を求められる場合以外、関係ないですからね〜)

 

四人目の進路選択。

実際我が家の場合、バラバラ

一人目→ この学部面白そうだから。(実際、現在の業務は全く関係ありません)

二人目→何学部というのは全くなく、とにかく高3の冬のサッカー選手権までやりたい、というのが優先だったので、指定校の中からあるライン以上の大学を9月に決めたかった、のでその条件を満たす大学の中から選んだ。(なんという・・・

三人目→色々やりたいことはある、捨てられないこともある、でもそれを大学入学の時に決めろ言われても困る、そして何を専攻しようが音楽は続けたい→ダブルメジャーのできる海外大学に行きたい!*入学時点で学部選択はしていません

四人目→小学校のころから、なりたい職業変わらず・・・

 

というわけで、四人目にして、進路を考える時に、初めて

”学部ファースト”

 

四人目だから、もう慣れてるでしょ、と言われますが、

なんのなんの、その都度、全く状況が違いますので

”その都度初経験です”

 

私は、母としてできるサポートをするだけです・・・

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第9回

日時:7月5日 PM13:00~14:30(Beijing Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(7月4日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ