クラブツーリズム

英語Terakoyaです。

 

長女の生まれる前、母親学級で親しくなった友人と久々にライン。

彼女は下のお子さんが 来年就職。お互い、これからのことを 考え直す時期だよね〜、と話しました。

すると彼女が
「ひとり旅の、これ取り寄せちゃった」

と、クラブツーリズムの案内を写メ。

それをみた瞬間、彼女との約束を思い出した私。

「じゃ、ついに、私たち 一緒に温泉いけるやん!ほら、子育て終わったら 二人でゆっくり温泉旅行しよ、って話してた。」

「いこいこ!」

あれからもう30年近い月日が経っていたのね…

彼女は東京。

「この状況が落ち着いたら絶対行こう!」

そういうことが、もうできる環境になってたんだ、と気づいた日でした。
ちょっと嬉しい、いや、とても嬉しい


←英語資格のオンラインレッスン始めました

 

 

 

←おすすめのオンライン予備校を紹介しています

 

 

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信しています!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね

 

 

2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

 

 

次回開催予定です。

Terakoya コミュニティ 第49回

日時:6月18日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 当日正午(6月18日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

三人まで産んで良い、と言われても…

英語Terakoyaです。

昨日は上海の生徒さんと 日本語レッスンの日。

ちょうどニュースで 中国が方針転換で 子供を三人まで産んで良い、とするというのを聞きました。
二人にしても、人口減少が止まらない、と。

急速に高齢化社会に突き進んでいて、上海だと60歳以上が35%とかなりの数値!
日本の統計は65歳以上で出しているので 単純に比較できませんが
超高齢化社会と言われている日本でさえ、28.7%なのを鑑みると
相当な比率なのがわかります。

毎朝公園で太極拳をしている元気な高齢者をたくさん見ましたが。

平均寿命を見てみると、上海に限ると男性が81.24歳、女性が86.20歳
と、先進国並み!

しかし国家全体だと77.3歳。いかに上海の高齢化が深刻 か…

少子化と高齢化は 大きく関連してきますからね。少子高齢化。

二人までの出産を認めて数年たちましたが 上海人の生徒さんの話を聞くと

とにかく教育費にお金がかかるのと、いまの世代の考え方が変わってきたので
子供を産みたい、という人は増えない、と。

出生率は1.3。日本の1.36と変わりません。

子供を産むどころか、結婚を望まない若者が増えていて、
「だけど、歳を取ってくると、それは寂しくなるよ」
というと
「それを見越して、みんな若いうちから 誰かとシェアハウスして一緒に住みます。
私の友人も、もうそれで20年近く一緒に住んでいるので
寂しくないようです。」
と。

そこまで考えて行動しているとは…

結局、教育システム、受験システムを変えなければ、子育てにお金がかかりすぎる限りは
増えないでしょう…
あとは子育てへの国の支援を充実させる
女性が仕事を続けるための体制を さらに整えるなどなど(この部分は主に日本ですが)

問題山積で
少子化解消のためには
単純に 産んで良い子供の数を増やすだけでは(ほかの国は自由に産んで良くても 増えてないのですから日本に生まれてよかった
この問題は 解決しないですよね。

もっと大きな社会的枠組みで考えていかないと。

これはそのまんま日本にも当てはまること。

少子化に歯止めをかけるのに成功した国の政策など 参考にするのもいいと思うのですが。

子供が小さいうちは大変ですが、子供が多いと、やはり楽しい!

私が子供を産み育てた頃は、まだまだそういう国の手当などが少なくて、あるいは不平等感も否めず、恩恵を受けた、なんて思ったこともありませんでした。

昔に比べると 国の手当も 教育費の無償化など含め、だいぶ良くなったとは思いますが、では なぜ増えてないのか。原因をしっかり見て 早急に対策を取ってほしいと思います。

と言われ続けて久しいですが…

とにかく少子化は由々しき問題です…


←英語資格のオンラインレッスン始めました

 

 

 

←おすすめのオンライン予備校を紹介しています

 

 

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信しています!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね

 

 

2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

 

 

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

誰にも負けない自信あり!

英語Terakoyaです。

 

youtubeで 子育てについて 答えているのをみました。

そのかたも「子育てに正解はない」とおっしゃっていました。そうですよね!

「トライアンドエラー」とも。そうですよね!

子供はそれぞれの個性や人格を持っているわけだから、育児書に書いてある通りにやって うまく行くのか、と言ったら、

むしろ、その通りにいかなくて 余計なストレスを抱える、という結果になる可能性大ではないかと思います。

だから段々に育児書は読まなくなりましたね、私は。

子育てがうまくいったかどうかなんて 一体いつわかるんだろう?

私なんて、子育てに関しては、反省することの多さでは 誰にも負けない自信あり!

それどころか、この頃は

「お母さん、そういうとこやで」
と子供から注意される日々。

これは特に、私が時代の流れについていけてないことへの 注意をされるんですけどね。

例えば、CMで男子が赤いルージュを塗っていることに、「えー、赤はないわ」などというと 注意が入る

この前は、電車のホームで ポニーテールの女の子が 男子用制服ズボンを穿いていたのをみて、いまはそういう流れ、とは聞いていたのですが、それを初めてみたのでそのことを 驚きを交えて話したら

「なんで。その子にとってはそっちの方が快適で普通なんやろ」
と二人ともさらっと…

日本にしばらくいない間に、社会が変わっていたのか、それとも、変化の度合いが加速しているのかわかりませんが、おばちゃんにとっては そんな変化は 刺激的すぎて、それを騒ぐと 子供にたしなめられる、という

こんな時、「同い年の主人がいたら、共感してくれるのにな」と思うのでした(笑)

 

話戻って…

子供達も、大きくなって28,26,23,18才です。

特に社会に出て働いている上の子達を見ると、そして彼らの話を聞いていると
反省だらけの私の子育てだったにも関わらず

ちゃんと育ってくれたなあ、とこの頃思います。むしろ、「偉いなあ」と
感心したり…

ほんと、トライエンドエラーでした。どうしていいかわからないことだらけでしたね

最後は、わからなさすぎて、とにかく 気持ちに寄り添おう、もうそれしかできなかった…多分、本人が自分で乗り越えなくてはならないポイントってありますしね。

あ、私の話はどうでもいいですね(笑)

 

その方は、そういう場合、意識を上に持って行って 状況を俯瞰して 「じゃあこうしてみよう」とおもったことをやってみる、そしてそれでもうまくいかなかったら、また同じようにやってみる、その繰り返しです、って言われてました。

その通り、そうしかできなかったわ…と思いながら聞きました。

 

自分の子育て、これで良かったのかどうかなんて、答えが見えるわけではないからこそ、余計に不安になるものです。

そんなことを思っているうちに、子供から諭されるようになるんですけどね

一つ言えることは”子育てをしている時が、子供と共にいられる時が 一番ハッピーな時”ということかな。今を大切に


←英語資格のオンラインレッスン始めました

 

 

 

←おすすめのオンライン予備校を紹介しています

 

 

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信しています!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね

 

 

2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

 

 

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

ワクチン接種がもうすぐそこまできている…

英語Terakoyaです。

 

連日報道されているワクチン接種。

本来なら若者はまだまだなのですが、末っ子の大学
すでに上級生2〜6年生は接種が終わっているらしい

ワクチン接種についてのアンケートが入学式翌日にきたけど、
そんなんまだまだやろ、と思っていたのに、
在校生が終わっているなら、もうすぐ…

実習するにはワクチン接種が必須、なんて
願書や要綱のどこにもそんなん書いてなかった…

ここ2ヶ月連続で抗体が足りない結果が出た予防接種について3種を
すでに打っています。

言われた通りの副反応が出たものもあります。

そこへ、通常の間隔で、今までないタイプの、しかも
副反応が強いこのワクチンを打つのは

正直怖い…

そうじゃなくても、私が読んでいる範囲では、”打ちたくない”と思わされる
研究データーしか出てこないんだから…

ワクチン接種について質問がある場合の電話が載っていたので
それを末っ子の確認させて 大学に電話してみます…

はあ、憂鬱だわ…

知り合いの看護師さんも、2回目打った後は
熱が出て結構大変だったとか。
私の日本語の生徒さんもかなり副反応が出たようだったし…

本人も不安のよう。

 

先日ネットニュースで、高校生女子のなりたい職業ランキングで
看護師が一位になっていたのでそれを伝えると

「私は、女子高生の希望の光」

と意味不明なことを言ってましたが。

今日から対面授業。県内の子たちとは オンライン中もあっていたのですが

「久々に会う子(大阪の子たち)もいるから楽しみ〜」

と出かけて行きました。

ちなみに授業ごとに全部座るところが決められていて、昼食も四方を開けた状態で座って 黙って食べる、となっているようです。

つまり、もし感染者が出たら、濃厚接触者を把握して検査できる体制になっているようです。

 

部屋に入ると、”脱いだ状態のまんまのパジャマ”とずり落ちた布団。いくら言ってもちゃんとできないんです….

それをみた次男が

「すごいな。これ〇〇(末っ子)のアートやん!」

と讃えて?ていました。

母、その写真を撮り、ファミリーチャットへ上げておきました(笑)

お恥ずかしいので、とてもここへはアップできませんが。

ほんといくら言っても、やらない子はやらないし、言わなくてもやる子はやります。だから 育て方、とは一概に言えないと思います〜(と、やらない末っ子を持つ言い訳?)


←英語資格のオンラインレッスン始めました

 

 

 

←おすすめのオンライン予備校を紹介しています

 

 

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信しています!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね

 

 

2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

 

 

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第47回

日時:5月14日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 当日正午(5月14日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

そのままでいいんだよ💮

英語Terakoyaです。

すっかり投稿したつもりでいたら、していないのにいまきづきました

 

さて

今日からGWですね。去年に引き続き、自粛のGW。

去年の今頃。
末っ子は上海と結んでオンライン授業で、つなぐ先が変わっただけでいまもかわらない(今年は対面授業にも通えてますが)

夏頃には帰れるかな〜、なんて呑気に思ってた頃(笑)夏頃どころか、1年経ってもまだいますわ

1年経っても、住む家が変わった以外には 何も変わらず。
あ、私の子育てはとりあえず終了しましたが。

その時が来たらやろうと思っていたことが いくつかあるのですが、どうもそちらに気持ちが向かわない。
この宙ぶらりんの状態だからかな。
だから、とりあえず、目の前のことをやろう、と思った、けど
なんだか 自分の心の収まりが悪い…

魔法の手を持つ整体の先生のところへ行って、施術を受けながら そんな話をしました。そしたら

「お子さんを四人も育ててこられて、仕事もされて来て、今は そういうことへのギフトなんですよ。ギフトなんだから
ゆっくり味わったらいいんですよ。何も始めなくていいし、何も焦らなくていいし。
ただ心地よいことをして過ごしたらいいんですよ。そして、またその時が来たら 向こうからやって来ますから。
このまま何もしない、何もしたくない、なんてことは ありませんから。
今は”ギフト”なんですよ。」

そう言われました。

「でも、性格的に、何か前に進むことをしてないと、いけないように思えてくるんです、まだまだ」

というと

「十分やって来たんですから、そんな風に思わなくていいんですよ。また必ず何かやりたくなりますよ。」

と言われました。

”ギフト”か〜、そんな風に捉えたこと、なかったなあ〜
そんな風に言われると、そんな気がして来た(笑)

 

やろうと思っていたことに気が向かないのは、いまの私には、もうそっちではないのかもしれないし、単に、子育て終了で脱力した加減が大きすぎるのかもしれないし、それは自分でもわからないけれど。

ま、いいか、今はゆる〜く、好きなことをしたり、美味しいものを食べたり、読みたかった本を読んだり、今までできなかった”心を豊かにしてくれそうなこと”=五感を刺激することを やって過ごしてみよう、と思う。

そのうち、自分の心の本音が聞こえてくるかもしれないな

まずは、そんな風に過ごしても許される今に感謝

改めて、異国で一人頑張ってくれている主人に感謝
そうそう、またみんなでつないで話したいね、と言っていたので、family chatで呼びかけよ、っと!

 


←英語資格のオンラインレッスン始めました

 

 

 

←おすすめのオンライン予備校を紹介しています

 

 

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信しています!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね

 

 

2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

 

 

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第46回

日時:4月30日 14:30-16:00(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 当日正午(4月30日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ