アラフィフで英語を始めるには?そして今日からスタートです!

英語Terakoyaです

不動産屋さんが、内覧への道中、

「私、英語をやりたいんですけど、何をやったらいいですかね?』

と聞いてこられました。ネームカードからアラフィフとお見受けしました。

そこで話した内容を書いて見たいと思います。

アラフィフでも英語のやり直し、できるのか?

それは、何歳になってもできますよね。時間がかかるかどうか、の違いはあれど。語学は継続が全て!と行っても過言ではありません。

子育てを終えたアラフィフ世代なら、自分の時間はたっぷりあるはず。子供の世話や用事に振り回されることもないので、毎日少しでもコンスタントに語学の時間を取ることができるはず。バッチリな環境です!

もちろん、20代に比べると、耳の音のキャッチも悪くなってるし、老眼も進んでるし(笑)、記憶力も下がってはいるけれど、毎日時間を取れる、というのはかなりの強みですよ。

語学学習の王道は

コスパ抜群なのは、やはりNHKのラジオ講座!これ、ラジオ講座という名前ですが、今はネット上のサイトで、前週の放送内容を1週間聴き放題です。テキスト代だけ!英語だと、番組メニューもたくさんあるので、試し聴きをした上で、自分にあった講座のテキストを買えばいいですよね。もちろん、ダウンロードで購入もできます。毎日少しの時間を続ける、経済的負担もほとんどなし、という点で、これを継続できたら効果が出ると思います。

今時なツールは

オンラインレッスンサイトです。色々なサイトがありますが、だいたい1,2回の無料体験レッスンができるので、それで比較検討して選ぶといいです。

そしてサイトを決めたら、今度はお気に入りの先生を見つけることが大事!自分の目標にあったレッスンをしてくれる先生です。中には、おしゃべりばかりして終わる先生もいるので、”これをやって欲しい”というものがはっきりあれば それを伝えて、それに特化してやってもらうと、非常に高い効果を得ることができますよ。

私は全国通訳案内士試験の2次試験のプレゼン問題の練習をやりましたが、それに対して、鋭い質問をしてくれるので、Q&Aのとてもいい練習になりました。

先生は一分一秒も無駄にしない!というタイプの方で、「試験が終わったら先生と世間話したい」というのが私の夢で、「おっわたよ。多分いけたと思う。

試験の前に伏見稲荷神社にお参りに行ってから会場に向かったよ。」というと

「じゃ、伏見稲荷神社について2分間話して」

ときた😂 この先生、力を抜く、とかできないのね・・・と(笑)

やるといいこと、やってはいけないこと

やることいいことは、音読。これを何度も繰り返すと、フレーズごと自然な発音やイントネーションも身につきます。単調ですが、とても効果が高いです。

やってはいけないことは、聞き流し。

3度聞いて聞き取れない部分はたとえ10回聞いても聞き取れないと思います。そういう時は、ちゃんとスクリプトで確認して、「自分にはこれがこんな発音に聞こえるんだ」と認識した上で、その音声をスラスラ言えるようになるまでコピーして繰り返します。

そうでないと、聞き流しにしていると、聞こえないところはずっと聞こえないままです。ちょっと面倒ですが、これをするかしないかで、リスニング力は変わってきます。

学ぶことに 期限はないということ

”やりたい”と思った時が、学びどき。遅すぎるなんてことはありません。

全国通訳案内士の試験会場なんかに行きますと、白髪の方が大勢いらっしゃって、”すごいなあ”と思ったものです。

自分が加齢している自覚はありませんから(笑)「いや、私この集団の中では若い方では?」

とまで図々しく錯覚するほどです(図々しすぎ)

アラフィフには”自分の時間が取りやすい”という強みがあります。これを活かして、そして”継続する”ということを習慣にできてしまえば、必ず 語学は上達して行きます。

と偉そうなことを書き連ねましたがそれをそのまま自分へ!

この一年は、中国語の必要性を感じることは皆無で、時々、思いついたように音読チャレンジしたり、language exchangeをしたぐらいで、まあ、何もやってこなかった…

コミュニティのメンバーの方達は、中国語習得への熱量がたかいので、いつも刺激だけ受けています

ここ数日の日本の新規感染者数の減り具合を見ていると、春頃にはビザ発給再開されるのでは?と期待を持つとともに、中国語、やらないとまずいな〜、という焦りが若干出てきたところで

私の元中国語の先生が

「日本の大学院入試を受けるつもりだから、日本語のレッスンして欲しい」

といってきたので

「レッスン代はいらないから、互相学习しよ〜」

と返事。それによって、自分で自分のお尻に火をつける?

「何やりたいの?自分で教材用意する?それとも希望聞いてこちらで用意する?」

と聞かれても、即答できず…まあ、あれやるかな…

というわけで、今日から互相学习スタートです!今日は日本語の日なのでいいのですが、中国語の日に向けて、教材用意しなければ

何事も、続けていたものを一度休むと、再開するときは、続けることの何倍ものエネルギーが必要になります。

そう、分かっちゃいても、どうしてそんな気になれなかったんだから、仕方ない。

自分を責めない、自分の気持ちに正直に!

と、これからは自分を良い意味で甘やかして行くつもりです

「こうでなければならない」

そういう思考の時代は終わったと言われてますからね、都合に良いところだけ、取り入れたいと思います

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第40回

日時:2月5日 15:00-16:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(2月5日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

ウイズコロナ時代に合わせてビジネスもカスタマイズ

英語Terakoyaです。

 

今から12年前、通訳講座で教えていただいた先生から久々に連絡があり、2時間近くビデオ電話で喋りました。

そのころは第一子を妊娠されていたのですが、今や小学校5年、3年、1年の3人の息子さんのママです!

バリバリの通訳者で、この前はNHKの情報番組の通訳者としてテレビに出ているのを偶然に見て”さすが〜”と感心。

今、通訳業務もほとんどオンラインになっているようです。クライアントさんのクライアントさんが海外だったりするので、海外含む何箇所かを繋いで やるのが標準になってきているそう。

法人契約の仕事もされていて、ただオンラインレッスンとなると、やはり対面レッスンと同じようにはいかないことが出てきて苦慮されている、とのこと。

例えば、ペアワークなどはやりにくい。

「じゃ、ブレイクアウトルームにして、先生が順番にはいっていったら?」

と聞くと、確認のネット環境が違うので、ネットが不安定な人はなかなかそれができないので均一の環境でやることが難しい、と。なるほど〜

そんなん、会社のテレワーク手当で、各自、ちゃんとネット環境整えてもらうべきですよね?会社に頼みましょう!と話しました。

たとえ、コロナが収束しても、今のこのオンラインベースにシフトしている流れは変わらないだろう、と言われていますよね。ならばそれに合わせたビジネスモデルを作って行きたくて、ず〜っとそれについて考えていて、ふっとアイディアが湧いたから、それをシェアして意見を聞きたい、ということで

「この考えをシェアするの、初めてなんです。」

と、私は栄えある第一号にしてもらえました😉前から「話しましょう」とずっと言っていたのと、恐らく意見を聞きたくて、連絡をくれたと思われます。

でも、先生も私も、これから、教える生身の人間に必要とされるのは”こういうこと”じゃないか、というのは、お互い感じていたことは一緒でした。

「このアイディアを進めていくことになったら、ぜひお手伝いしてくださいね。」

と言われ

「ぜひぜひ、傘下に置いてください」
とお願いをしておきました(笑)

オンラインならどこにいてもできますからね〜

先生、と言っても、私より一回り以上若い方なのですが、常にブラッシュアップをされている尊敬すべき方なのです。

この先生はじめ、最近、「そろそろ冬眠から覚めて活動してくださいよ!」と言わんばかりの 連絡を立て続けにいただいていて、

まだまだ寒いけど、一年も冬眠したから、そろそろ起きようか、と思っている次第です一年も冬眠したら、自力で目を覚ますのはかなり難しく感じていたので ありがたいことです。

だって、冬眠って、普通 冬の間だけで、一年もしませんものね?

永眠ではないし💧 休眠?長眠?とでもいいましょうか?とにかく、自分、やばいと思います。
次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第39回

日時:1月22日 15:00-16:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(1月22日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

何に伴走してもらうか?私の場合

英語Terakoyaです。

 

伴走してもらう?マラソン?

いえいえ、語学学習において。

 

語学は継続が全て!そして”継続”が何より難しい!

なので挫折してしまうことも多い。。。

 

私はどうやって、継続してきたんだろう、と考えたのです。

☑️英語の場合

ラジオ講座を聴きながら、時に、通信講座を受けながら、

そして、適宜全国通訳案内士や英検やTOEICという資格試験を受けながら、

英語力の伸びを図りつつ、目標を上げて、という形できました。

 

☑️中国語の場合

これは、英語に比べると、期間も非常に短く、まだまだこれからなのですが。。。

まずは大学の中国語講座に2期通い、あとは資格試験を受けながら、というのは英語と同じ。

もはや大学にまた通い始める気力はないので、現在、伴走してもらっているのは

⭐︎週3回のオンライン中国語講座

⭐︎週数回のlanguage exchange

どちらも1回30分ほどの短いもの。

これがあるので、少しでもやっとかないと、と課題はやるのですが、それ以上のことができてない。。。

 

音読プラスです、これしかない。。。。

 

でも、こういうなんのツールもなかったら、おそらく、続けられていないと思います。

 

週末language exchangeやろう!と誘ってくれていた彼女にも、連絡して、もうちょっとちゃんとしよう、と思うのでした。

この年齢にして、新しい語学を学べる環境に感謝しなければいけないし、それを無駄にしては、やはり、勿体無い

先生もlanguage exchangeの相手もいずれも30前後の若い女性なので、彼女たちの考えにも、とても刺激を受けますから、とてもいいのです

4、5行の日本文を中国語に翻訳する練習も100個のうち3分の1まで終わりました。あと3分の2、がんばろ!

先生に

「覚えてるの?」

と言われ、

「え^^; これは翻訳練習だから覚えなくても、ま、いいかな」

「覚えたほうがいいよ👊」

と言われたのでした。。。。

年々下降しかしていかない記憶力との戦いです
次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第5回

日時:4月26日 PM13:00-14:30(Beijing Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(zoomでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(4月25日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

ツアーに参加して勉強になりました

英語Terakoyaです。

こういうツアーに参加すると、思わずガイドさんに注目してしまいます。ガイドデビューを目論んでいる私としては(笑)

観光客目線で、どういうガイディングが良いのか、を。

正直、歴史などを長々と説明されても、何と無く聞き流して、ちょっと飽きてきたりする。

 

他の観光客見ても、長々とガイドが歴史説明などしているときは、聞いてない人多し。

それよりも、目に入るものに、「あれなに?」「どうしてそうなの?」という疑問に答えてくれる方がより、楽しみが深まる気がします。

あとは適度なユーモアですよね。今回は、我が家にしては珍しく〜年末、しかも6人一個隊ということを考えて〜、このあと二つのツアーに参加したので、

3人3様のガイドを見ることができ、なかなか参考になりました。

 

そして、早速それを、元生徒さんにもフィードバック。

 

彼女は4月から東大寺近くの日本庭園の定点ボランティアガイドをします。

その学校の先生からいただいたい原稿がとにかく長い!15ページもある!

実際、これをスラスラ話せるわけではないので、30分のガイド時間を考えたら、本当に必要なところだけをピックアップする必要あり。

どれがキーワードか?

 

30分、観光客が飽きない要するには、どうしたらいいか?など私になりに思うこともアドバイス。

 

全国通訳案内士の資格を取ると、最近増えている、ガイドと観光客のマッチングサイトのようなところから

”登録してください”とよくメールがきます。

 

そこで、他のガイドさんのガイドツアーなどの内容を見せてもらったりしていますが、たくさんある中から選んでもらうのは、かなりのオリジナリティを出していかないと難しいんだろうな、と眺めています。

 

この道、○十年などという方も多くいる中で、他にはないプラン。。。う〜ん。。。

 

訪日外国人観光客が急増、ついに3000万人を突破したいま、ガイド不足が言われています。ある意味、いい時期ではありますが、

色々と考えて、準備が必要だと思われます。。。。

少なくとも海外に住んでる間は、ハードル高いでしょうねえ。。。。でも、考えて、調べることはできる。。。。

 

今やれることからやってみよう、と思うのでした。

すごい!突然の嬉しい知らせ

英語Terakoyaです。

先日、日本に帰ってる時、突然、以前の生徒さんからメールがきました。実に4年ぶり!

またその内容が素晴らしい

おそらく60半ばを過ぎていらっしゃると思いますが、薬剤師さんで、今尚現役で働いていらっしゃる!

以前より日数は減らして週3のようですが、流石に手に職を持っていると、こうなるのですよね、すごい〜!

私が上海に来てからは、YMCAに3年通って卒業、今はボランティアの定点ガイドをされているということ。奈良なのでガイドするところには困りませんからね。

私が、大学の社会人向け奈良英語ガイド養成講座に通っていたこと、通訳ガイドの資格を持っていることをご存知なので、

ガイドのこと、それから、ボランティアのガイドの文章を覚えるさいの秘訣など教えて欲しい、とのご相談でした。

 

いやあ、本当に、追いたい背中ですよね〜

自分のスキルを活かして、仕事を続けながら、学ぶ姿勢も忘れず、なおかつ、その学んだことを実践で使われているなんて、素晴らしことです。

私の理想の老後?いえいえ、この方はまだまだ現役ですものね。

少しでも長く現役で、自分の経験スキルを活かしながら、好きなことをして、社会貢献して行きたいです。。。。

今は準備準備。。。。

元生徒様のこんなキラキラした今を聞くと、心が満たされます、そして私も、がんばろっ!って思います