英語の資格試験、どれが自分にあっているか?が大事

英語Terakoyaです。

受験に英語の資格試験が必要なことが良くあると思いますが、
どれを受けるか?

つまり、どれが自分にあっているか?

を知るのも大事ですよね。

英検(従来型、CBT,S-CBT)
TOEIC
TOEFL
GTEC
IELTS
TEAP

こんな感じかな?

PCで4技能全部受けれるTOEFL,英検のCBT→writingもあるのでこれはタイピングが早くないと難しいでしょうね。それにどうしても時間が長くなるのでとても疲れる

英検S-CBTならwritingは自分で書く。自分の好みで選ぶといいですね。

あとは、結果が出る早さ。

英検を例にとると

従来型は一次は約2週間後に発表、そしてその2週間後に2次、それから1週間ちょっとで発表、つまり最終結果が出る前に、1ヶ月ちょっと。

CBT,S-CBTは4技能全部受けて、1ヶ月弱で結果

TEAPはR/Lは9日後、W/Sは17日後

TOEICのR/Lは確か3週間後

というように、いろいろです。

 

ちなみに末っ子は、TOEICは全くダメです

一応解法やら教えたのに、本番はいつもびっくりするほどできてない

(2回しか受けてないけど)

なんでだろー、他の生徒さんはちゃんとアップしたのに・・・

と思う私です。

 

大学入試はW/Sも必要とされるので2回受けないといけないですしね〜

自分の好きなタイプで頑張ってくれ〜!!

 

TOEICは問題処理能力もかなり要求されるし、内容がビジネスなので、学生にはあまり

馴染みがないし、

受験の問題とも違うので、英検の方がやりやすいかも。

 

各人の得意を活かせる試験を選んで、より良いスコアが出るといいですね。

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第30回

日時:8月05日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日8月04日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

共通テスト 英語民間試験決定

英語Terakoyaです。

センター試験廃止後の共通テスト。

英語の民間試験が決定。どれも予想通りのもの。

ただ、受験機会など公平性に欠ける、という問題もあるようです。


英検もこれに向けて複雑化していきますしね。
0F60ABE2-C879-4285-88D2-A42E5D27D35F

海外では英検は二級までしか受けれないので、受験となると日本に帰国して、となるのですが、そこも変更してもらえないものでしょうか。

春休み、英単語なんか全然覚えようとしていない末っ子

高校三年で、推薦やAOに英語の試験を使いたいと思ったら高3の一学期には目標スコアをとることが望ましい、となると、

あなた!

もう2年しかないのですよ!

高校になったら、週一回は、検定対策のレッスンをお母さんとするからね!

と言ってあるのですが、いざとなったら、どうせまたブツブツ言ってふてぶてしい態度になるんでしょうね😓😓

大学入試 新テスト 英語は民間併用!?

英語Terakoyaです。

今朝のヤフーニュースに載っていました。

末っ子はまさに新テストの最初の受験学年です。

TOEFLのスコアを利用ということなら、今の学校でやっているような内容では、とても歯が立たないと思います。

あと四年。TOEFLで、スコアを出せるような英語の勉強を指導していかなくては、と改めて思いました。

なかなか、その時間が取れないのが困るのですが💧

TOEFL講座について教えてください

あなたの未来を拓く
奈良 英語Terakoya
橿原・生駒の英語資格~TOEIC,TOEFL,英検~指導講師、
です

このところ、TOEFL講座についてのお問い合わせをよくいただきます。

TOEFLは ITPとiBTが主ですが

TOEFL ITPは団体用の模擬試験のようなもので
公式ではありません。

大学入学時の英語のクラス分けなどに使われることが多いようです。

留学に必要なのは公式TOEFL iBTです。ITPとiBTでは、形式や試験の内容がかなり違います。

留学を考えるのならiBT対策になります。

iBTはreading, listening, writing, speakingの4つのテストからなります。

全セクション、PCでやります。

英語Terakoyaでは、目標設定(いつまでに何点)をして、その方のレベルに応じて、各セクションごとに対策をしていきます。

英検は、自分の実力に合った級を選んで受験できますが、iBTは一律のテストです。

reading、listeningもTOEICの比ではない難度です。

そして試験時間は4時間。

これだけの手ごわいテストです。きっちり対策をしないとなかなか結果がついてこないでしょう。

留学対策であれば、「いつまでに何点」がかなりはっきりしていると思います。

大学の交換留学では、GPA(学校の成績)も必要ですが、必ずiBTのスコアが求められますし、定員も決まっています。

そんな中で、交換留学生に選ばれたいのであれば、事前の周到な対策は必須でしょう。

大手の英会話スクールでTOEFL対策もしているTerakoyaの講師です、信頼して任せていただけますよ。

日時:お問い合わせください。
価格:1回90分、月4回
・グループ(3人~)16,800円
・セミプライベート(2人)18,000円
・プライベート(1人)21,000円


受験、進級、就活、再就職、昇進のために、英語資格をとって自ら可能性を広げませんか?
無料体験レッスン随時受付中

    ↓↓↓
お問い合わせはこちらからどうぞ
お電話の方は090-9984-7688(谷)までお願いいたします。

TOEIC3か月目標達成保証コースはこちらから
英検合格講座はこちらから 
TOEICスコアアップ講座はこちらから
●40代からの洋書を味わいながら英語力アップ講座

プロフィールはこちらから 
生徒様の声はこちらから

 

実績◇ 

英検準1級合格!(中3生)⇒次は英検1級取得へ
●英検2級合格!(高2生)⇒内部進学加算点
たった160分のレッスンでTOEIC500⇒665 150点up!!(大学1回生)⇒進級目標クリア
●90日でTOEIC640⇒745(主婦)⇒再就職
等多数!!