始まり、終わり、継続

英語Terakoyaです。

一年単位でレッスンを申し込んでくださる方。昨日は最後のレッスンでした。
なんともう3年続けてくださっています。

ちょうどわたしの通学も始まるし、なかなか平日夜のレッスンは難しいかもしれないし,
終わりなら タイミングもいいな、と思って、

「テキストまだ残りがあるのですが、問題と一緒に答えも送りますから、ご自分でやっていただけます。」

と言ったら

「いえいえ、先生、まだ続けたいんです」

さらに1年 お申し込みくださるとのこと。

状況を話して、少し様子を見て、時間的なこと、曜日のことなど調整させてくいただくことにしました、
本当、わがまま言ってすいません、ありがたいことです。

個人の生徒様は 互いの予定で調整ができるので 気持ちが楽ですが
ただいま大詰めを迎えている法人研修はそうはいかないので この3ヶ月
体調にもずいぶん気をつけてきました。代わりがいないので。

早いもので、残すところ、最終授業だけになります。
あー、大変だったわ…

だけど、昨日、最後の授業は出れません、と言う方がいて、まだお会いできると思っていたので
あ〜、もう終わるんだ、と初めて実感。
が、そこはやることはやってもらわないと、と言う鬼なので(笑)
顔は笑顔で

「じゃ、ちょうど4分ほど残っていますから、最後の授業でやるスピーチ、いまここでトライしてもらいましょう!」
とやらせた(笑)

そのスピーチを主に使ってfinal evaluationをしなければならないので やってもらうに越したことはないんですよね。
同じ会社ですが、いろいろな部署の方が参加していて、大きな会社なのでレッスンで初めて会う、と言う方がほとんど。
昨日は 「わたし、あなたの部署で働きたいです」「じゃ、その話は後でしましょう」

なんて やってましたマネージャークラスの方も結構いらっしゃるんですね。

昨日は”文化”の話を少しクイズの部門でしました。

クイズは ”千利休が大成した日本のカルチャーはどれしょう?”と言うものだったのですが そこから”文化”をいろんな角度から各自自由に捉えて発言。

イスラエルの方が 「ヨーロッパでは オリーブを食べる国の人は 食べることが大好きで、オリーブを食べない国の人は 食べることにさほど興味がない」(日本人の食レポの様子や、”美味しい”と喜ぶ姿を見て驚いた、と言うことです、ロンドンの方の弁)と教えてくれました。

へえ〜、と感心することしきり。こんな楽しいこともあるんですよね〜。

ちなみに、このかた、クラスの中でも、日本語力は下の方だったので、ちょっと大丈夫かな、と最初思っていたのですが、いまは、完全ではないけれど、ご自分の語彙や文法の中で なんとか表現しようと、発言してくださるようになり、上の内容のこと、わたしは理解できました。

なんかすごく嬉しかったなあ〜

でも、もう直ぐ終わり、なんか寂しくなってきます..

 

そして始まりは、茶道華道の師匠さんの英語レッスン。

そう言う花嫁修行などに一切興味なく、真っ黒になってテニスボール追ってるか、語学やってるかのわたしだったので、こちらも未知の世界(笑)

 

”茶道やったことがある方?”と聞くと、外国人の方は結構体験されてます。

「実は、わたし ないんです」と笑いを誘ういつものパターン。

この機に、茶道、華道のことをしっかり学ばせてもらおうと思ってます。

オンラインレッスンができるからこそ、こんなにもいろいろな方達と繋がらせていただき、自分の知的好奇心も満足させることができるのだと思います。

今日も法人レッスンです。
たくさん話してもらって、一つでも何か持って帰っていただけるように 努めてます。

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ


←英語資格のオンラインレッスン始めました

 

 

 

←おすすめのオンライン予備校を紹介しています

 

 

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信しています!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね

 

 

2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

 

 

 

次回開催予定です。

最近はコミュニティのグルチャで 有用なシェアも活発にされていて
ますますたのしい空間となってますよ!

Terakoya コミュニティ 第56回

日時:9月23日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 当日正午(9月23日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退室自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 

 

 

オンラインレッスン始めます

英語Terakoyaです。

 

日本に一時帰国して、そのまんまはや1年と2ヶ月あまり。
ありがたいことに、レッスンの依頼をしてくださる方もあり、英語のレッスンを再開しようと思います。

ただしこのご時世なので、オンラインで。コロナの感染状況に関わらずご自宅で安心して 安定して
レッスンを受けていただけます。

Zoomを使用します。

英語の資格試験中心でやらせていただきたいと思います。
英検、TOEIC等。

お一人お一人のお話を伺い、状況を確認させていただいた上で
オーダーメイドのレッスンを組んでいきます。

英検面接官の経験や、塾、語学学校、大学エクステンション講座、企業研修などで
幅広い年齢層のかたにレッスン提供してきました。

生徒様たちから

「やる気が出る」「英語が好きになった」「大学推薦が決まった」「昇進できた」

などの嬉しい言葉をいただいてきました。レッスンの時は、必要なコーチングも
させていただいています。

なぜなら、語学学習は継続が必要ですし、継続を可能にするにはモチベーション維持が必須。そのためにはコーチングで目標達成まで導くことが不可欠だと考えています。

また4人の子供の親として

中学受験、高校受験、中高編入試験、アメリカの学部留学、日本の大学の総合型選抜・学校推薦型選抜などもサポートしてきましたので、ご相談にのれることもあると思います。(すいません、共通テストと一般選抜だけは経験がありません…)

英語資格は入試でアドバンテージになります。

たとえば大学入試では

✔️大学の定める英語資格の級やスコアを持っていたら、それが得点換算されたり、上位級やハイスコアであれば、100点とみなされ、英語試験が免除になるところもあります → その分、他の科目の勉強に集中できます。また英語が100点に換算された場合、合格最低点とすり合わせて、残りの教科でどれくらいとればいい、という予想がつくのは、不確定要素の多い入試にとっては本当に心強いものです。

実例:娘は英検準1級に合格したので、英語は満点とみなされ、免除。
毎年のボーダーラインは大学のオンライン相談で教えてもらったので、残りの教科で何割とればいいか 明確に分りました。
過去問をいくつかとくと、自分の得点力がわかるので、受験前から ”ここはよっぽどのことがない限り合格できる”と思えたことは、不安しかない入試において、かなりの安心材料になったことは間違いないですし、当日も、周りの生徒より一教科負担が少ないことも かなり有利に思いました。

英検とっといて、本当よかった

と心底思いました。

英検は従来型に加えて、CBT,S-CBTなど 試験の機会も会場も去年から一気に増えたので、受験機会もかなり増え、合格のチャンスも増えました!

 

✔️学校推薦などで、評定など同じ場合、持っている資格が判断材料として見られれます。少しでも上位級、ハイスコアを取れるように、受験年になる前から対策しておくといいですね。

✔️大学入学直後に、TOEICなどのテストが課せられ、それで英語のクラス分けがされるところが多いです。また、人数に限りのある交換留学に行きたいと思ったら
大学の課してくる英語資格で少しでも高いスコアを持っていることは必須です。

もちろん、中学入試や高校入試でも 英語資格は強いアピールになります。

また

会社・就職では、主にTOEICが要求されると思います。

✔️エントリーシートには必ずTOEICスコアを書き込む欄があります。少しでも高いスコアを書いてアピールしたいですね。

✔️会社の昇格・昇進で所定のスコアが求められます。それを言われてからでは時間がないこともあるので、早いうちから継続してテスト受けて、必要なスコアを取れるようにしておくことは必須。

特にコロナ禍にあっては、抽選方式になっていますので、受験しようと思ってもすぐに受験できるかわからない状況です。ですからなおさら、計画的に対策を進めておく必要がありますね、これは受験生の方にも言えることです。

今までのように 予定した時に、資格試験が受けれると思ってはいけないです。

これは我が子自体が、去年、体験したことです。英検ですら、日本では日程が大幅にずれましたし、在外会場に関しては、その国の感染状況次第で中止もあります。去年上海はそうでした。

さらにTOEICは今年10月から値上がりするそうです。

受験料は6490円から7810円に、リピート受験割引の受験料は5846円から7150円に改定されます。



そして、英検も今年度の値上げを発表しています。コロナで会場費が高騰しているのが理由とのことです。

しっかり準備して最短で必要スコア・必要級を取りたいですね😉

 

✔️再就職の時も、英語を強みにしたい場合、あるいはやる気・努力の証とみなされてそれが採用に一躍買ってくれるということも。(生徒さんで、幼児二人を育てながらTOEIC対策・大幅スコアアップをして それを履歴書に書いたら、その努力の姿勢を高く評価してもらって採用された方がいます)

 

いかがでしたか?

英語資格のメリットがいかに大きいか

コロナ禍においては、計画的に、早めに対策をして、取れるものは取れるときに受験していくこと

をお分りいただけたでしょうか?

今まで担当させていただいた生徒様たちの実績はこちらから

ご興味のある方、質問のある方、まずは無料カウンセリングをお受けになってみませんか?お気軽にお問い合わせください。

こちらよりご連絡いただけると嬉しいです

お役立ち情報、ブログには書かないこと等々、無料メルマガ発信始めました!
「なになに?」と思った方、下のボタンから登録してくださいね


2週間ごとに開催のオンラインコミュニティへのご参加もお待ちしています。心が軽やかになる空間ですよ

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第45回

日時:4月16日 14:30-16:00(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(4月16日12時)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

偶然にある場所を通って、思い出したあの子

英語Terakoyaです

私はこれまで、英語と日本語を 大勢の生徒さんに教えさせていただいて来ました。そんな中で一番印象に残っている生徒さんのことを 思い出しました。

日本にいた時に教えていた難波の語学学校の横を通ることが偶然にもあり、その時に一番に思い出したのが その子のことでした。

Mちゃんと初めて会ったのはMちゃんが中二の時。

英検受験のために受講されました。今までどうやって勉強して来たのか?

純ジャパのMちゃん、小学校5年生の時に、お父様が英語のテキストを買ってこられて、自宅でやって来た、とのこと。

それなのに、スクールに通い始めて受けた英検2級に余裕で合格。小さい頃から英語を習っていた、とかではなく、自宅で勉強だけでこれって、かなりすごいこと。

もちろん、次は準1級。

どんな試験もそうですが、次の級の難易度は一気に上がります。特に2級と準1級、準1級と1級なんてもっとです。

ましてや、Mちゃんは帰国子女ではないので、聞く、話すが やはり弱かったので、これは長期の戦いになるな、と思っていました。

しかし、彼女はとにかく真面目で素直!

最初の頃は、はにかんでいたのですが、そのうちに心を開いてくれて、レッスンの合間に将来の夢の話など、楽しそうにしてくれて、私は同年齢の子供がいましたから、もはや母(笑)

読解力はありましたが、頭から下し読みをすることを 徹底的に習慣づけました。単語テストはいつも完璧に覚えてくれます。

ただやはりリスニングになると弱かった。そこで、音読、さらにはシャドーイングを 「毎日少しでもいいから やってみて。」

少しするとリスニング力がメキメキと伸びて来て驚き、「どのくらい音読してる?」と聞くと、とっても控えめなMちゃん、「いや、ほんのちょっと、本当にちょっとです」というので「ちょっとって、どれくらい?」

「1時間ほどです」??????

私、椅子から落ちそうになりましたよ。シャドーイングとは、音声を聞きながら、それを後から追いかけて発語して行くのですが、耳と口を同時に使うのでかなりきつい!

でもその分、効果は抜群!ただ、きついからなかなかこれを継続することが、実は一番難しいのです。大人でも15分もやれば かなりの疲労感のはず。それを毎日!しかも1時間!?

最初に受けた準1は、ちょっと惜しかったのですが、2回目は余裕で一次合格!それもスクールにきて つまり2級合格して一年もたたないうちに、中3で!!

ただ、2次のスピーキングには 不安がありました。質問も、中学生にとっては、きちんと準備しないと難しいですし、普段、しゃべる機会は学校の授業しかないわけですし。

ところが、そこはスーパー中学生!努力の人は違いました!

「質問の内容は だいたいパターンがあるので、自分の言葉で書いた答えを ある程度覚えて、それを軸に話すようにしようね。」と始めた2次試験。

すでにMちゃんが買っていた2次試験用の問題集を使いましたが、質問すると、もうすでに、その答えをほぼ完璧に覚えてレッスンに臨んでくるではありませんか!?

変化球を投げてみても、ちゃんと答えられる。ずっと続けて来た音読効果がしっかり発揮されたわけです。

こんな調子なので 2次も危なげなく合格!日本の普通の中学に通う子が、中3で合格ってかなりすごいことです。それも2級合格から1年もしないうちにです。

素晴らしい!スクールのHPにももちろん載って、私も担当講師としてコメントさせてただ来ました。

将来は、薬学部へ進んで研究をしたい、とニコニコ語ってくれていたM ちゃん。お父様から「次はぜひ1級をお願いします!」と言われて、高校のうちに取ろうね!と1級の勉強を開始してからしばらくして 私は上海に行くことになりました。

それを告げた時、かなりショックを受けたようで、最後のレッスンの時は涙目だったMちゃん。

いつもニコニコして、控えめで、でも時には、友達の愚痴を話してくれたり、将来の夢をキラキラした笑顔で教えてくれたり、Mちゃんの時間を一緒に共有させてもらって本当に楽しかった。

お父様から「あの子は、先生と会って、変わりました。あんなに頑張って、準1に合格して次は1級を目指そう、とまでなったのは先生のおかげなんです。本当にありがとうございました。」と身にあまるお言葉をいただきました。

彼女が素晴らしいのであって、私はそばで励ましただけなのですが。

今は大学3年生。1級は高校のうちにとっているだろうな。そのまま関西で進学したのなら、おそらく超最難関国立大学あたりに通っている気がします。それとも留学に行ってるかな?

あんなにやる気に満ちた子に、彼女の人生の少しの時間、関わらせてもらえたことに 感謝です。どこかでばったり 再会できないかな?なんて思ったりします…

私は語学は、「継続と素直さ」が上達のポイントだと思っているのですが、その時に一番に思い出すのがMちゃんなのです。

Mちゃんのことを思い出したら、次々と当時の生徒さんに「もう就職してる頃だな」「大学はどこにいったんだろう」などなど 思いを巡らしてしまいました。

ラインで繋がっているはいるけど、あまりに久しぶりすぎて、そこは躊躇します(笑)

 

 

来年について、一緒に思い描いて見ませんか?
次回開催予定です。今年最後です!

英語Terakoya コミュニティ 第38回

日時:12月21日 10:00-11:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(12月20日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

正直に言います…

英語Terakoyaです。

 

どんな事象も二つの方向から見ることができます。

本当に辛くて、なんで自分がこんな目に合わなきゃいけないの?と思うようなひどい出来事を、いい方向からみろ、と言われても、どうやってもみれない!と思いますよね?

私もそんなことたくさんありました。今年一月日本へ戻ってきてからもなんどもありました。

そういう場合は、少し時間が経って 目の前のことが動き出して、”あ、これはこれで意味があったんだ”とやっと思えるものです。

今年一年、コロナで日本へ帰り、そのまま受験となり、つまり高3を日本で一人オンライン授業で過ごさねばならなかったこと

”大変だね”と言われます。そりゃあ、大変でしたよ。

まず、ネット環境の悪さで、画面はしょっちゅうフリーズ、夏頃はwifi問題もあり、容量を気にしながら、ということもありました。

フリーズで分からなかった時は、すたサプなどで補わなくてはならないし。

人と会えないのも、きつかった部分もあります。

だけど、今思っているのは、

「災い転じて福となす」

コロナがなければ、秋頃から何往復もしながら日本へ受験に帰っていたと思います。

しかし、ずっと日本にいました。何がよかったか?

1. オーキャンや学校見学に行けたー高校の夏休みは短いので、その間で行けるとこなどごくわずか。特に今年は、各大学とも、オーキャンを延期したり、それをミニキャンパス見学に変えたり、ととにかく変更が多かったので、日本にいない限り、そんなチャンスには参加できなかった。

2.英検などの資格試験を受けれたー上海にいたら、これもわざわざ飛行機乗って受験でした

3. 希望大学のその学科専用の塾の対策クラスに参加できたーそこに特化した内容を受講できるのと、そこを受験しようとしている生徒のレベルを肌で感じることができた

ー上海だと、一切そんな機会はありません。

4. リアルで個人指導を受けれたーかよっていた塾は オンライン授業をコロナ以前からやっていたので、自粛期間はスムーズにオンラインに移行できました。もし上海に戻ったとしてもオンラインで受講できたのですが、やはりリアルで先生に教えてもらうからこその信頼感など オンラインでは得難いものがあったと思います。

受験した大学へ今まで何人も生徒を送り出している先生です。地元の大学なら大手塾より、地元を熟知しているそういう先生に教えてもらうのが一番。

5. 周りに惑わされることがなかった

ほとんどの生徒が指定校などを使って進学するので、自力で行く場合は、孤独な戦いになります。次男も孤独な戦いだったので、指定校が決まって 浮ついて騒ぐ同級生にイラついていたのを思い出します。

実は この部分を一番私は心配していました。よっぽど強いメンタルがないと、その中で最後まで頑張り続けるのは相当なストレスなのは想像に難くない。大丈夫か?

それが、自宅でオンライン授業だったので、一切周りの動向に振り回されることなく、自分のペースで進められたと思います。

6. 最後に一番現実的な理由(笑)

上海の塾は、日本の塾に比べるとかなりの割高。そして 本当だったら 上海日本を何往復もしなければならなかった。

お財布、助かりましたね(笑)

 

卒業式の日程が決まりましたが、まあ、その時までに戻るのは無理なので、オンライン参加となります。残念なのはそこですね。

 

大変な時、持ってないものに目を向けると苦しいだけ、持っているものに目を向けると 気持ちは変わってくると思います。

まさにそんな一年でした。

 

さあ、今日はイブですね!エアビーのお部屋にはトースターしかないので、それで作れるケーキを検索したのでこれから作ります。

この一年で、オーブンを使わなくてもできるお菓子づくりのレパートリー増えました

年末年始、stayhomeかな、ということで、来年初回は下記の日程で開催します。ご参加お待ちしています!
次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第38回

日時:1月5日 10:00-11:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(1月4日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ 続きを読む

2020年度第一回英検 結果

英語Terakoyaです。

 

今年の英検第1回は コロナのために延期になり
5月のところが6月の末になりました。

続く2次試験も、異例で
6月と7月の2回に分けて行われました。

というわけで
最終の結果が出るまで、
なんと

2ヶ月強!
昨日が発表だったわけですが、

末っ子にとってはこれがラストチャンス。
第2回ではもう入試に間に合わない。

学校によっては、
級によっては 英語のテストを免除してくれたり
級ごとに得点換算してくれたりするので

免除してもらえる級を取れたら
かなり負担が減ります。

1次の後
「あかんわ」
とどっぷり落ち込んでいたのですが
まさかの一次合格!

しかしそこから2次まで約1ヶ月半。
通常の英検なら
1次の発表があってから2次までは2週間ほどしかありませんが。

変に間延びがするわけです・・・
とりあえず3週間ぐらい前からは
毎日一回 私と次男が 日替わりで面接官で練習。

私、元英検面接官(上海に行ってからは更新手続きをとってないので、
復帰できるのかどうかもわかりませんが)

末っ子、ラッキーです(笑)

まあ、大丈夫でしょう〜と、次男と二人で判定。

が、当日、
「一つ、Noと答えたのに、理由がYesのような内容を言ってしまった・・・」
と落ち込む末っ子。

しかし、内容を聞くと微妙。
黙らず、とりあえず説明したのなら部分点はもらえるはず。

今回は受験に関係してくるので
発表当日は朝から大騒ぎ・・・こちらまで胃が重くなる・・・

結果は

合格

 

二人で万歳三唱!喜びのハグ!

 

大喜び!すぐに高校の先生にも報告。

 

その後、何度

「あー、本当に良かった」
と言ったことか、私。

次の級は?
う〜ん、無理ですね。
1級となると、英語力以前に、文章読解に”国語力”が必要ですから。
彼女、国語力は本当に乏しいので・・・
彼女が取れるマックスの級に合格できて
本当に良かった・・・

オンライン質問会などでお話ししていた大学の担当の方も
「英検頑張って合格してくださいね!」
なんて 応援というか
プレッシャーかけられたし・・・

とりあえず、
一つ一つクリアしていけますように。

私は、手続き関係を手落ちないようにするだけです。

あ〜、でも本当、良かった

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第31回

日時:9月3日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日9月2日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ