2020年も学びがたくさんありました、そして半分制覇!

英語Terakoyaです。

昨日から黒豆をコトコト煮たり、おせち料理を作り始め、あともう数品作ったら終わりです。

2020年は、どなたにとっても、異例の年になったと思います。

私にしても、さあ、今年末っ子の受験で子育て終わり!と思っていたら、まさかの、ずっと日本で
受験まで至る、です。

全てが不確かで思い通りにいかない、という方も多かったかもしれません。

コロナ、って負の要素ばかりでしょうか?
物事には2面性がある、という観点から見ると、
その人なりの、コロナの世の中との向き合い方、そして見落としていたものに、新たに気づく、そんなことも
あったのではないのでしょうか。

不安な環境でこそ、その人の本当の部分があぶり出されてくる…もちろん、それは周りの人のなかにも
見て取れますよね。つまり、私の場合は、子供達だったり…

それぞれ気づくことがあったと思います。
それを気づくための この一年であったのだと思います。
全て必要であるから 体験したのだと…

私が自分に気づいたこと。
大したことではないのですが…

ずーっといつも何か目標設定してそれに向かってだあーっと進むタイプで
のんびりすることができない、のんびりすることに罪悪感すら抱いてしまうような人でした。

しかし、この一年はそれを強制的にストップしないといけなかった。
だって、いつ上海に戻るかわからないし、子供は受験だし、で
何かを始める気になれなかったのです。

そうしたら?

いやあ、できるじゃない、ゆっくりすること、何もしないこと!

頼まれて、オンラインで語学のレッスンは時々してきましたが、そんなのしれたものです。

だから、予定を立てることもやめました。
そもそも 計画通りに物事は運ばないことの方が多いし、その通りにいかなくてイライラするぐらいなら
立てない方がいい。
もちろん、ざっくりしたことは頭に入れた上で。

ガチガチ生きずに、少しゆるく生きる、そんなことを覚えた一年でもありました。

以前の私は、ガーッと目的まで猪突猛進、それが終わったら、反動でだらけるのですが、
ちょっとすると、いかんいかんこれでは、とまた軌道に戻る、
みたいな感じだったのですが、
今回は全くそんな気分が再燃してこない(笑)
むしろ、そんな自分に危機感すら覚える今日のこの頃

でもまあ、いいか、流れに任せよう〜、と思っています。

来年は自分が本来いる場所へ戻って生活できたらいいな、周りの人がみんな健康でいてくれたらいいな、そんな感じです。

ところで、10月下旬からスギサポwalkなるものを初めました。
順番に47都道府県を歩いて、歩数に応じて制覇していくものですが、
ただいま22都道府県制覇!
二ヶ月でこれだから、日本にいる間に楽々全制覇できるでしょう!(笑)
それしたら、どうなるのか知らないのですが。

これをやりだして、歩数を稼ぐことを常に意識して、先日なんて、散策に出かけたのもあって
一日2万歩を超えてしまいました,確か2万歩すぎたらカウントされないんですよね…

でも、これがストレス解消、運動不足解消になっているのは間違いないです!
先日の健康診断で1キロ減っていました(って、これ誤差?)

今年前半ひどく体調を崩して、そこから整体の先生やらのアドバイスを素直に実行して
ウォーキング、瞑想、時々ヨガを続けることで、体調維持のやり方を
自分なりに見つけることもできたと思います、これも収穫!

健康って、心身両方のバランスが取れてこそ、ですからね。

子育てで突っ走ってきた生活から立ち止まって、いろんなことを見直す一年になったと思います。
心身整えて、来年も ゆるりとやっていけたらな、と思います。

皆さんはどんなことに気づき、どんな学びがあって、何がどう変わりましたか?

今自分が感じていることを記録しておきたくて
とりとめもなくダラダラと書きましたが
今年も 私のブログを読んでくださり、ありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えくださいね。
そして来年もよろしくお願いいたします🐮

次回開催予定です。!

英語Terakoya コミュニティ 第38回

日時:1月5日 10:00-11:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(1月4日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

真っ赤

英語Terakoyaです。

 

昔若い頃は”赤”をよく着ていたのですが、この頃は”紺、カーキー、アイボリー、薄いブルー、オレンジ、グリーン”に落ち着いていました。

ところがここ最近

”綺麗な赤がきたい!”

となぜか無性に思い、赤のコートも綺麗だなあ、と思ったのですが、上海ならまだしも、奈良で赤のコートを着る勇気はなく、ニットを買いました。

いつものオンラインサイトで買ったので、色って、実際届いてみると、実物とは違うことが多いので 少し心配でしたが、届いてみたら

”うん、これならOK”

という感じでした。もう少し明るいかと思いましたが、いい感じの赤です。

写真のバラの色の感じ💫

久々に着る赤ですが、気分も上がります!しかし、

「お母さん、昔から赤似合うし!」

という私の言葉は、末っ子からスルーされていました…

 

それから数日して、スポーツブランドの福袋が届き、その中に、ブランドロゴ入りの赤のトレーナーがありました。流石に、トレーナー、しかもロゴ入りを 着る勇気はないですし、元々たくさんアイテムがあるので、二人で分けようと言っていたので

「赤のトレーナーはあげる」

というと

「え、赤似合うかなあ。(ここから声のトーンを落として小さくして)お母さん、赤、地味に似合うし…]

というその言葉を私は聞き逃しませんでしたよ!笑

若者からそういうコメントもらうと、ちょっと嬉しいですからね

余談ですが、この福袋、1万円だったのですが、中身はなんと9万円相当!って、値札はどうにでもなりますけどね。

どれだけお得か喜びたい私は、せっせと値札を足していたら子供にバカにされましたが。庶民なので すみません…

さらに、メンズのも買ったので、次男に

「同じようなアイテムはお父さんと分けてね!」

と伝えました(笑)

 

主人と私の家着は、いつも子供たちの”お上がり”なので 新品が着れるととっても喜びます😉

ちなみに、この一年、最低限の衣服で過ごしてきた私たち。夏以外は、昔通った交通大学からもらったフード付きトレーナーを大変愛用していて、結構袖などのびのびに。

末っ子に、

「それ、もうやめたら?この福袋のこっちのトレーナー、新しく着れば?」

と言われる始末ですが、いや、これはこれで大きさや、暖かさがなかなか捨てがたいんですよね。でも、流石にさようならしようかな、もう一枚、同じのが上海にあるし。

どこまでも貧乏性です…

来年について、一緒に思い描いて見ませんか?
次回開催予定です。!

英語Terakoya コミュニティ 第38回

日時:1月5日 10:00-11:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(1月4日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

そういえば去年のいまごろは。

英語Terakoyaです。

 

友人から「昨日上海について今日から自宅で隔離です」とチャット。

なんでも、今後は隔離が3週間になるらしい、北京ではもうそうなっているので、春以降に戻るのがいいよね、

ということ。え、そうなの?さ、さ、3週間って…

今度帰るときは、末っ子はもう日本なので、私一人なのに。3週間も一人?なんかそれだけで 帰る意欲が失せてくるような….

ま、それはさておき、元気そうなお子ちゃま二人のいまの姿を写メしてくれて 元気もらいました。

 

昨日、末っ子が急に

「去年の今日、マレーシアに行ってたし」

と言い出しました。あ〜、もうあれから一年!

初日、先にランカウイのホテルについて、屋上でウエルカムドリンクを、風に吹かれながら飲みつつ「あ〜、気持ちい、極楽〜」

とくつろいでいた私たち4人の元へ

「飛行機の乗り継ぎに間に合いそうにない」

という長女と長男からの電話が入り、そこでその極楽ムードも一気に吹き飛んだ、というとんでもないアクシデントがありました。

ほんま、あのあと、大変やったよね〜、など一年前の今日を懐かしく思い出しました。

一年前の私たち、一年後にまさかこんな世界になっているなんて 思いもしませんでした。そして だから 一年後もどうなっているかなんて わからないですよね?

一時帰国したての頃は、「いつ戻れるだろう」と思っていた時期もありましたが、そこはSARSの時の経験もあったので、割とすぐに気持ちを切り替えることができたように思います。受験もあったし、そんなことを気にしていても仕方ない、というのもありましたし。

春か夏には戻れるか?ぐらいしか今も思っていません。それより、実家の母や上の二人にいつ会えるんだろう?そっちの方が大事です

 

とりあえず目の前のことを一つずつ大切にして行くこと。それに専念。ということで、明日あたりからそろそろお節を作りにかかります。

お節の材料も、日本なのでたくさんあって選べるのが嬉しい

7年ぶりの日本でのお正月、といってもいつものお正月とは同じようにはできないでしょうが、神社に出かけたりして ”日本のお正月”を味わいたいと思います。

来年について、一緒に思い描いて見ませんか?
次回開催予定です。!

英語Terakoya コミュニティ 第38回

日時:1月5日 10:00-11:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(1月4日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

帰国できない?

英語Terakoyaです。

 

今回の変異種への水際対策として、また入国制限、入国禁止措置が取られました。

 

長女が

“お父さん戻れなくなったね”

と言うので一瞬焦りましたが、日本人はいかなる時も入国させてくれなければ 困ります😎

二週間待機がまた求められるようにはなりましたが、政府の要望は関係なく、社内的に必ず二週間待機は義務付けられているので、なんら変わらない中 一時帰国はできそうです。

ホストさんがもう一部屋持っておられるので、今日ちょうど予約をお願いしたところです。

イギリスで問題になって遺伝子解析までしたからわかっただけで、どう考えても既に日本にも入ってきていただろう、と思います…

とにかく、各人がかからないように気をつけること、もうこれしかないですよね。

偶然にある場所を通って、思い出したあの子

英語Terakoyaです

私はこれまで、英語と日本語を 大勢の生徒さんに教えさせていただいて来ました。そんな中で一番印象に残っている生徒さんのことを 思い出しました。

日本にいた時に教えていた難波の語学学校の横を通ることが偶然にもあり、その時に一番に思い出したのが その子のことでした。

Mちゃんと初めて会ったのはMちゃんが中二の時。

英検受験のために受講されました。今までどうやって勉強して来たのか?

純ジャパのMちゃん、小学校5年生の時に、お父様が英語のテキストを買ってこられて、自宅でやって来た、とのこと。

それなのに、スクールに通い始めて受けた英検2級に余裕で合格。小さい頃から英語を習っていた、とかではなく、自宅で勉強だけでこれって、かなりすごいこと。

もちろん、次は準1級。

どんな試験もそうですが、次の級の難易度は一気に上がります。特に2級と準1級、準1級と1級なんてもっとです。

ましてや、Mちゃんは帰国子女ではないので、聞く、話すが やはり弱かったので、これは長期の戦いになるな、と思っていました。

しかし、彼女はとにかく真面目で素直!

最初の頃は、はにかんでいたのですが、そのうちに心を開いてくれて、レッスンの合間に将来の夢の話など、楽しそうにしてくれて、私は同年齢の子供がいましたから、もはや母(笑)

読解力はありましたが、頭から下し読みをすることを 徹底的に習慣づけました。単語テストはいつも完璧に覚えてくれます。

ただやはりリスニングになると弱かった。そこで、音読、さらにはシャドーイングを 「毎日少しでもいいから やってみて。」

少しするとリスニング力がメキメキと伸びて来て驚き、「どのくらい音読してる?」と聞くと、とっても控えめなMちゃん、「いや、ほんのちょっと、本当にちょっとです」というので「ちょっとって、どれくらい?」

「1時間ほどです」??????

私、椅子から落ちそうになりましたよ。シャドーイングとは、音声を聞きながら、それを後から追いかけて発語して行くのですが、耳と口を同時に使うのでかなりきつい!

でもその分、効果は抜群!ただ、きついからなかなかこれを継続することが、実は一番難しいのです。大人でも15分もやれば かなりの疲労感のはず。それを毎日!しかも1時間!?

最初に受けた準1は、ちょっと惜しかったのですが、2回目は余裕で一次合格!それもスクールにきて つまり2級合格して一年もたたないうちに、中3で!!

ただ、2次のスピーキングには 不安がありました。質問も、中学生にとっては、きちんと準備しないと難しいですし、普段、しゃべる機会は学校の授業しかないわけですし。

ところが、そこはスーパー中学生!努力の人は違いました!

「質問の内容は だいたいパターンがあるので、自分の言葉で書いた答えを ある程度覚えて、それを軸に話すようにしようね。」と始めた2次試験。

すでにMちゃんが買っていた2次試験用の問題集を使いましたが、質問すると、もうすでに、その答えをほぼ完璧に覚えてレッスンに臨んでくるではありませんか!?

変化球を投げてみても、ちゃんと答えられる。ずっと続けて来た音読効果がしっかり発揮されたわけです。

こんな調子なので 2次も危なげなく合格!日本の普通の中学に通う子が、中3で合格ってかなりすごいことです。それも2級合格から1年もしないうちにです。

素晴らしい!スクールのHPにももちろん載って、私も担当講師としてコメントさせてただ来ました。

将来は、薬学部へ進んで研究をしたい、とニコニコ語ってくれていたM ちゃん。お父様から「次はぜひ1級をお願いします!」と言われて、高校のうちに取ろうね!と1級の勉強を開始してからしばらくして 私は上海に行くことになりました。

それを告げた時、かなりショックを受けたようで、最後のレッスンの時は涙目だったMちゃん。

いつもニコニコして、控えめで、でも時には、友達の愚痴を話してくれたり、将来の夢をキラキラした笑顔で教えてくれたり、Mちゃんの時間を一緒に共有させてもらって本当に楽しかった。

お父様から「あの子は、先生と会って、変わりました。あんなに頑張って、準1に合格して次は1級を目指そう、とまでなったのは先生のおかげなんです。本当にありがとうございました。」と身にあまるお言葉をいただきました。

彼女が素晴らしいのであって、私はそばで励ましただけなのですが。

今は大学3年生。1級は高校のうちにとっているだろうな。そのまま関西で進学したのなら、おそらく超最難関国立大学あたりに通っている気がします。それとも留学に行ってるかな?

あんなにやる気に満ちた子に、彼女の人生の少しの時間、関わらせてもらえたことに 感謝です。どこかでばったり 再会できないかな?なんて思ったりします…

私は語学は、「継続と素直さ」が上達のポイントだと思っているのですが、その時に一番に思い出すのがMちゃんなのです。

Mちゃんのことを思い出したら、次々と当時の生徒さんに「もう就職してる頃だな」「大学はどこにいったんだろう」などなど 思いを巡らしてしまいました。

ラインで繋がっているはいるけど、あまりに久しぶりすぎて、そこは躊躇します(笑)

 

 

来年について、一緒に思い描いて見ませんか?
次回開催予定です。今年最後です!

英語Terakoya コミュニティ 第38回

日時:12月21日 10:00-11:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(12月20日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ