悩んでいます

英語Tearkoyaです。

 

一時帰国して半年。

なのに、

上の二人にはまだあってないんです。

 

実家の母も、帰国直後の、まだ感染が深刻でなかった2月に数日帰った時に

会ったきり・・・

 

首都圏は行くのも不安だし、きてもらっても、検査でもしてない限りは不安。

 

実家に行くのも、高齢の親のことを考えると躊躇してしまう・・・

 

今年81歳になる母、来月の誕生日で、免許返納を決めています。

車が無いと生活できない場所なだけに、その後の生活を思うと、憂鬱になるようです。

今は毎日、健康教室などに出かけていっているので、そういう人との交流も無くなるのは

一人暮らしの母にとっては痛いところです。

 

行政のサービスを利用して、デイケアなどを利用をすることも考え、食材の宅配なども考え、ほかに何か良い案がないか考えるべく

一度来月帰省しようと考えていたのですが。

 

月2回ほど転勤先の広島から帰省してくれていた弟夫婦も

次回の帰省は様子を見て考えなきゃいけないかも、といっていますし。

非常事態宣言の時は、会社から、帰省などしないように、との通達が出ていたようなので そろそろわかりませんよね・・・

 

国の無策のために

感染拡大、経済下降、何より困るのは

親族にすら会えない

ということです・・・

 

日本は、高齢の親だけ地方で暮らし、子供は都会に住んでいるというパターンが

とても多いので、同じようなことで悩んでいる方が

大勢いらっしゃると思います・・・

高齢だと、スマホも操作できないので、テレビ電話もできないのです・・・

テレビでに接続してテレビで通話できる機器を前テレビでやっていたなあ、

あれ、買おうかな。

 

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第30回

日時:8月05日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日8月04日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

ほぼほぼ本帰国準備終わり?

英語Terakoyaです。

 

着々と上海から荷物を送ってもらっている我が家。

感染状況によりますが、

末っ子の場合、このまま帰国になってしまう可能性も大。

そりゃあ、せめて卒業式ぐらい参加したいけれど、

そんなもん、わからない。

 

というわけで帰国後半年以内なら、関税かからない、

といううちにもう一便送ってもらいいたくて・・・

つまり第3便

 

荷物の選定をいつものように動画でやっているときに

「あ、そういえば明後日から出張だった!」

は、また?

前回もそれですぐに出してもらえなくて、1週間以上会社に放置された挙句に

税関でやたら長い間止められ、中身の素材やら、商用なのか、と色々聞かれて

手元に届いた時には3週間近く経っていて、服も湿っていたのに・・・

 

「いいから明日絶対出して!」

ところが、夕方遅く

「服、まだ入るで〜」

とチャット。

いやもう入れなくていいから送って!

そもそもあなたが

「これ全部入らへんかもなあ」

とかいうから最低限に言ったのに・・・

私はあの箱ならまだいける、と思ったけど。

 

本人もうその日に出すつもりもなく、

よって

”免税対象期間”

を過ぎての輸入荷物になってしまう

 

末っ子の場合、これでほぼ

”本帰国準備完了?”

なんてわけはありませんが

どんどんこちらの荷物が増えて、

ここから引っ越すときは、車をレンタルして

何度か運ぶのだろうなあ〜

 

どこに運ぶのか知らないけれど

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第30回

日時:8月05日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日8月04日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

写真を見て、連絡取ってみた

英語Terakoyaです。

 

香港時代の台湾人友人。

FBにコンドミニアムの写真をアップしていて、その上に、モクモクと

雲が写り込んでいたのですが、その写真がなんとも綺麗で

直感的に

”連絡してみよ!”

と思い ,messengerで連絡。

 

「どうしてる?香港変わってしまうね 移住するの?」

「春節からしばらく台湾に帰ってたんだけど。アメリカンインターからの

合格断ったのよ。 (wrong decision)」

末っ子と仲よかった長男くんは、来月からカナダのボーディングスクールに入るとのこと。)カナディアンインターに通ってましたからね。

台湾のアメリカンインターを受けたということは、移住も少し考えていた模様。

「だけど、台湾に退避していた期間、主人は台湾に会いに来れなかった。主人がやはり家族は一緒がいい、というので、移住は今は考えていないのよ。

あなたはどうしてるの?」

我が家の現状を伝え、コロナがなければ、年末家族全員で香港に行きたいと思っていたことなど 伝える。

コロナのために、語学の検定試験なども随分延期、中止になったりしてきたから

受験生は大変なの、とこぼすと

彼女の長女ちゃんも、受けたい試験が香港では受けれず、台湾でなんとか受けれたのよ、と。

とにかく、コロナが収まって、また会えるのを願っていよう!

と話しました。

 

ご主人は香港人だし、仕事もあるから、移住というのもそんな簡単なことではないんだろうな・・・

 

本当、みんないろんな決断に迫られていますよね。

 

彼女が香港にいてくれるなら、また香港に行く意味があるというものです。

それがいつかはわからないけれど・・・

 

でも、近い将来にきっと!そう信じています・・・

 

 

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第30回

日時:8月05日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日8月04日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

あの日から半年がたってしまいました・・・

英語Terakoyaです。

会社より退避帰国勧告が出され、

「え?」
とその急展開に焦りながらも

翌々日のフライトをおさえて日本に退避帰国してから
今日で丸半年経ちました。

早っ・・・

私はSARSの悪夢をも経験しているので、少なくとも新年度が始まるぐらいまでは、
と思って、春のものも少し持って帰国しました。

ところが、春どころか、夏も秋もいますよ〜、の
まさかの展開の今・・・

この間にもいろいろありました。

まずは体調が人生最大絶不調、
そして
アメリカから次男をドキドキしながら帰国させ

今度は9月入学だなんだの騒ぎに不安にさせられ、

末っ子は、通信状態が最悪の中で
これ以上ないだろう、というぐらいの
ストレスフルな環境でのオンライン授業

やっと夏休みに入り、その通信状態からのストレスは
なくなりましたが

今度はいよいよ受験。

ところがここにきて感染拡大のために
もともと予定されていたオープンキャンパスが
延期になったり中止になったりが
また始まっています・・・

これからは、
上海からの必要書類の入手方法を相談していかなければなりません。

例年、やはり不安、ということで
母親が、調査書などの必要提出書類一式を持って日本に帰ってから
投函する、
というのが普通でしたが、
今年はそれができないので
そこをなんとかしなければならないのです・・・

DHLは上海から日本につきました
EMSは日本から上海につきました

ここまでは最近確認済み

ああ〜、半年あっという間でしたが
ここからの半年もあっという間でしょう・・・

実質子育て最後の年、なんてこった、です

 

そもそも、今この状態で

秋口の入試って、通常の形で行われるのだろうか、という不安を抱くのは普通ですよね?

 

2020年、忘れられない年になるのは間違いなし・・・

こういう時に、主人がそばにいてくれないのは、本当、きついです・・・

何一つ確かなものがない状況の中ですから。

 

彼が単身赴任中に息子二人のダブル受験がありましたが

今年はもうあの年の比ではない・・・

今から思えば、あの頃は、すべてがちゃんと予定通りに動いて(受験の体制)

先が読めないのは、合否だけでしたから。

 

とにかく、いろんな場合を想定して、できる手立てを考えておくしかなさそうです・・・

 

昨日主人と話しましたが

「春節ごろに、こちらも日本に戻れるようになって、それから二人で一緒に上海に戻ってこれたら ええなあ、ぐらいのことしか今は想像できないな。」

そんな風に話しましたが、それすら、正直、どうなるのやら見えないですね、この見えないウイルスがいる限り・・・

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第30回

日時:8月05日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日8月04日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

英語の資格試験、どれが自分にあっているか?が大事

英語Terakoyaです。

受験に英語の資格試験が必要なことが良くあると思いますが、
どれを受けるか?

つまり、どれが自分にあっているか?

を知るのも大事ですよね。

英検(従来型、CBT,S-CBT)
TOEIC
TOEFL
GTEC
IELTS
TEAP

こんな感じかな?

PCで4技能全部受けれるTOEFL,英検のCBT→writingもあるのでこれはタイピングが早くないと難しいでしょうね。それにどうしても時間が長くなるのでとても疲れる

英検S-CBTならwritingは自分で書く。自分の好みで選ぶといいですね。

あとは、結果が出る早さ。

英検を例にとると

従来型は一次は約2週間後に発表、そしてその2週間後に2次、それから1週間ちょっとで発表、つまり最終結果が出る前に、1ヶ月ちょっと。

CBT,S-CBTは4技能全部受けて、1ヶ月弱で結果

TEAPはR/Lは9日後、W/Sは17日後

TOEICのR/Lは確か3週間後

というように、いろいろです。

 

ちなみに末っ子は、TOEICは全くダメです

一応解法やら教えたのに、本番はいつもびっくりするほどできてない

(2回しか受けてないけど)

なんでだろー、他の生徒さんはちゃんとアップしたのに・・・

と思う私です。

 

大学入試はW/Sも必要とされるので2回受けないといけないですしね〜

自分の好きなタイプで頑張ってくれ〜!!

 

TOEICは問題処理能力もかなり要求されるし、内容がビジネスなので、学生にはあまり

馴染みがないし、

受験の問題とも違うので、英検の方がやりやすいかも。

 

各人の得意を活かせる試験を選んで、より良いスコアが出るといいですね。

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第30回

日時:8月05日 14:00-15:30(Japan Time) 

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日8月04日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ