憤りが止まらない!

英語Terakoyaです。

 

上海では日本のテレビを見ていないので、日本に帰ってワイドショーを見て、さらなる情報が入るにつけ、日本政府の対応に憤りが止まりません。

片道航空券代を徴収、それを政府予算から出せない理由はあるようですが、何でもかんでもregulationだから、の一本槍で、なんでこういう緊急事態に、もっと柔軟に対応できないのか?(regulation一本槍で 年末のあの一件をまた思い出しますが

この報道を聞いた時に、私だけでなく、末っ子も同じこと即言いましたよ!

「桜を見る会ひらくお金があるなら、それ使え!」

 

さらに、ホテルで経過観察希望者に、部屋が足りないから

「二人一部屋でお願いします」

もう絶句ですよね・・・

どんだけケチる?経過観察の意味がないし・・・

 

日々どこにも行けず、感染の恐怖にさらされる生活からやっと日本へ帰れたと思ったら、今度そこに待っているのは

”差別”

何ですか?日本経済のために、中国で頑張って働いている人たちが、なんでこんな思いをしなければいけないのですか?本当に、武漢からの帰国者の方々が 気の毒で仕方ありません。

 

差別されるのは、やはり国の対応のいい加減さに起因すると思います。

症状がない人が検査拒否したら強制はできない?それもregulation…

この非常事態ですよ!?

チャーター機で帰国を希望する人に事前に、条件として提示しておくぐらいのことが何で考えれられないのか?

他国をみてください、離れた島に二週間ほど隔離するとか、アメリカにチャーター機で戻った方々もウイルス検査が必要なかたは二週間は隔離、ですよね?イギリス、フランス、韓国、シンガポールも二週間隔離らしい

そこまですれば、帰国者の方が、不必要な差別を受けずにも済むんですよ・・・

インバウンド、インバウンド、って力を入れて外国人観光客を3000万人超まで増やしてきた、その頑張りはわかりますよ。私も通訳案内士をとっているので、理解しています。

だけど、こんな事態になって、インバウンドと 国民の健康の安全が 同時に果たせるはず、ないですよね?

インバウンド=海外からの観光客を積極的に受け入れる

できるだけ感染のリスクを減らさなくてはいけない、という方向性と全くの逆の方向性です!

国のお役員がたは、みなさん、賢い方ばかりなのに、それがわからないはずはないと思うのですが・・・

 

なんでここまで腹が立つのか?それは、自分が両方の立場がわかるから。

末っ子「高校生が平日に、マスクして大きなスーツケース持って移動したら、絶対、中国から帰ってきた、って避けられそう」

と言っていました。何も悪いことはしていないし、ましてや、不安な中ずっと家にいる生活を余儀なくされて、少しでも安全な日本へ帰ってこれたのに なんでこんな風に思わなければいけないのか?

マスクもして、空港でもなんども手洗いをして、会社からは毎日検温するように言われています。

他国は 中国との国境閉鎖や、中国への直行便は運行停止、とかかなりの強硬策をとっていますが、それは国民を守るため。

日本はといえば、長女曰く、「みんな中国人がいると、避けて通ってるで」中国の人にしてもいい気持ちはしないですよね?お互いが嫌な気持ち・・・

水際で阻止する、と言いながら、空港での検温などしているかもしれませんが、観光客は受け入れている、矛盾してませんか?

とにかく、中国へ気を使って、思い切った対策を取れずにいるんでしょうが、こうやっていつも優柔不断で、しかも、事態が深刻になった場合の措置、対策を全く考えているとは思えない日本政府

”平和ボケ”

ここまでの状態になっても、変わらないのでしょうか・・・

すいません、止まりませんね、もうやめます

 

武漢からの帰国者の中に、感染されている方がおられましたね。やはり現地の状況は悲惨でしょう・・・現地にいたままだと病院にかかるのすら ままならない状態のようですから、日本でしっかり治療されて 1日も早く元気になられますように。

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第19回

日時:02月04日 14:00-15:30(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(2月04日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

もうすぐ出国します、ある意味人災なのでは?

英語Terakoyaです。

 

年末の、まさかの大渋滞で空港まで二時間もかかったのとは対照的に、ちょうど一ヶ月後の今日は、道はガラガラで、最短記録40分で到着。

体調申告書を渡すところが同時に検温場となっていて、そこを通過するのに並びますが、その他のところはスムーズでした。(29日午前中)

久々に、大勢の人を見た、そんな感じです。

が、メカニカルメンテナンスでdelayと言っていたのが、機体チェンジになり結局三時間のdelay

上海生活長くなれば、こんなことにも慣れたものですが、乗客も少ないとはいえ、こんな時は出来るだけ早く搭乗したい😓

 

昨日飛行機予約した直後に、奈良県で初の日本人感染者が発表されました。

入院されているのは、うちの家がある地域の大病院だそうで、facebookの奈良県民のページでは大騒ぎになっています。

友人たちも心配して続々メッセージをくれるのですが

“岡山の方が安全じゃない”

と言われ…

 

しかし、ドライバーの方

本当にお気の毒です。こうなるのは容易に予想できたはず。国として、経済効果をとる以前に、守るべきは国民の命ではないのか?と憤りを感じているのは私だけでしょうか?

しかも、チャーター機を派遣、と報道して、後出しで、正規の片道料金を帰国者に請求、という報道

言葉がありません…

 

一方

武漢市長も、多分、命をかけて、真実を訴えにでていると思います。世界が彼をバックアップしてあげなくては、と思います。

そうでないと、変わらないし、同じことが繰り返されるのではないか?

SARSと今回、両方経験した我が家は本当に心からそう思います。なんの因果で2度もこんな目に合うのか…

 

もっと、早期に実情を開示し、早期に感染拡大防止措置を取れたらここまでにはなっていないのは確かです、

そんな意味ではある意味人災と言えるかもしれない….それほどまでにやるせない思いでいます。日常を取り上げられてしまったのですから。

 

私はまだ退避できる場所がありますが、上海人の友人たちは、小さいお子さんを抱えて不安な中日々を過ごさなければならないし

地下鉄職員のおばちゃんも、この前会った時話を少ししたけど、

公共交通機関だからどうもできない、つまり、感染拡大しようが、マスクをつけて通常勤務しなければならない

友人の知り合いの軍医さんは、武漢に先日入られたそうです

 

そんな状況で上海で生活を続けなければならないのです。どうか、みんな無事で、また元気な顔で会えますように、と祈るばかりです。

5年半住むと、上海に大切な人がたくさんいます。

何事も徹底して取り組む上海市、がんばってほしい!はやく、私たちが帰れるように。今の自分のホームは上海だから…

こんな事態になって、自分の上海愛に気づきました💫

 

日本はインフルも猛威を振るっているとか。病院に極力いかないにこしたことはありません。

実家でも一週間は家の中でもマスクをするつもりです。

日本だから安全、ともいえなくなっていると思います。

とにかく各人が、手洗い、うがいを励行し、十分な睡眠をとって免疫を落とさないようにして、人混みを避けるしかないです。

一日も早い収束を祈るばかりです。

 

負けるな、中国!!加油,中国!!

とうとう帰国します・・・

英語Terakoyaです。

 

我が家は、ずっと上海にいるつもりでした・・・

が、早朝に社内メール、家族は帰国することを推奨します、と。

しかも事態が収束しない場合は、という想定まで書かれていて、私頭の中一気にパニック!

 

昨日も、食材買いだめしたところなのに・・・

実際、上海にいても、出歩けないし、閉塞感の中で生活しなくてはいけない。だけど、帰国しても、状況次第では学校再開も延びるかもしれないし、それはそれで困る・・・

ただ会社からの通達なので、動揺しながら、翌日の帰国便を予約しました。いつもなら中華系で帰りますが、流石に、今回は日系にさせて、ととりましたが(あの年末年始誠意のかけらもない無責任な対応を取られたところですが

よく見たら、いつものエアラインとの共同運行便だった、というかほぼそれしかなかった・・・

考え出したら、きりがないくらいだけど、全部想定の範囲内でしかないし、もう、考えても仕方ないけど、とりあえずいきなり明日一時帰国、というのだけは紛れもない事実。

 

いつまでの服を持ち帰るのか、とかそんなことも考えてしまいますよね?

そんなん、足りんかったらこうたらええやん、と主人は言いますが、そういうことではない。

 

とにかく、心を落ち着けて、一時帰国の準備をしようと思いますが、突然の展開に動揺が治りません・・・

それをファミリーチャットでいうと、上の3人がうるさい・・・あんたら関係ないやんか!

そもそも仕事中やろ?というと

「運転中」(余計危ないわ!)

「移動中」

と営業の二人からの返信。アメリカは夜だったので参戦問題なし

 

新型肺炎大丈夫?というメッセージすらよこさなかったのに(うちの親は不死身ぐらいに思ってる)、こちらが一時帰国すると聞いたら、この食いつきようは一体何?

 

まずは、両方の実家に電話いれます・・・

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第19回

日時:02月04日 14:00-15:30(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(2月04日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

上海でのTOEIC受験レポートと結果

英語Terakoyaです。

 

1月のTOEICを次男、上海で受けました。

朝8時半集合で、家から45分ほどかかるとこだったのでかなりの朝早くに出て行きました。

受付で、写真を撮られるらしいのですが、それに結構時間を取られるとか。

そして大学で受けたのですが、暖房が入ってなかった?ようでめちゃくちゃ寒くて、ダウンを着たまま受けた、ということです。

もちろん、みんなもコート着たまんま。

 

TOEICといえば韓国と日本が盛ん、というイメージがあるので

「受験生は、ほとんど日本人?」

と聞くと、

「いや、ほとんど中国人。たまに日本人のおじさんとか。1教室、多分30人ぐらいはいて、それが何教室かあったから、割とおったと思う。」

と。へえ〜

TOEICの申し込みは、当然中国のTOEICの別サイトになり、全部中国語で説明してあり、申し込みもそうなのですが、

そこに、インターンシップ先に結果を送りますか?みたいな質問もあったので、

中国でもインターンシップの応募や就活で結構TOEICが活用されてきているのかもしれませんね。(その辺りの事情は詳しくないのですが)

結果は日本のTOEICより早くわかって、二週間後に自分のページからみれる、ということ。

 

過去問を解いていた時、やたらと

TOEICの問題に文句をつけていた

次男。

「これおかしい、こんな流れおかしいやろ?」とか

「これの言い換えがなんでこうなる?こっちやろ?」

「これ、Aじゃなくて絶対Bじゃない?」

 

と言われ、みてみると、確かに・・・あなたの指摘もわかるけどけど、TOEICはこれを正解とするのよね〜

だから、そこはTOEICの癖というか傾向に慣れる必要はある。

そして「いや、こんなん、どこにも書いてないやん?」

中には消去法で答えを導かないといけないような微妙なものもあるのですが、それでも必ず、それが正解であると証拠となる単語があるんです。

それがない!と。

そうなんですよね、設問5題あって5題目の設問だったら、答えの根拠って、後半にありそうですよね?普通そのパターンが多いのも事実。

ところがTOEICは往往にして意地悪で、長文の最初の一文目のたった一つの単語が根拠になる、というような出題をしてきます。

彼が騒いでいたのもそんな問題でした。

だから、

「人生と一緒でね、近視眼的になったら、ググーッとひいて全体が目に入るようにしてみて。そしたら答えが見えてくるから」

と深いアドバイスをする母(笑)

さすが勘のいい次男

このテストって、必要とされるのは単なる英語力だけちゃうな。問題処理能力、取捨選択、発想の転換とか、英語力以外に求められる能力、結構あるわ

まさにその通り!だからビジネスマンに使われる意味もまあ、納得なんですよね。

 

彼は、普通に回答すると20分は余る。だから、正解が微妙なところはその20分でもう一度見てみるわ、と。

ですね、答えの根拠がないない、と焦って探してるうちは、そこに書いてあっても目に入ってこないので、一度離れるのがいいと思います。

インターンシップなどで、マーケティングの仕事をずっとやってきているので、すぐリサーチするくせがあるのか

「調べて見たけど、TOEICで満点取る人って、統計からすると1000人に一人、らしい」

へえ〜、私はあとほんのちょっと足りませんでしたが、非常勤講師をしていたTOEIC対策スクールでは満点取っている先生が大阪校だけでも4人はいらっしゃいました。
やっぱすごいわ〜、と今更ながら感心する私(笑)

さてさて、彼の結果はいかに?

 

「リーディングは2つ怪しいところあった。リスニングは、へ?と聞き違えたかな?と簡単なパートであったし・・・(Part2の罠にまんまと引っかかったな)」

「リーディングはその回の難易度によるけど、1,2個間違いなら満点、リスニングは4,5個ぐらい間違っても満点だと思うよ」

と私。

果たして・・・

結果は・・・

 

「じゃ、お母さん超えてやるわ!」

と言っていた通り超えてきました!

 

満点!!!

本人も「やっば!」

しかし主人

「ま、そのくらいとってもらわな」

と冷静。

まあ、学部留学してすでに3年半なので、満点、取れると思います、いや取れないと、と。

受ける意味がわからん!とかブツブツ言っていましたが、結果オーライ!ですね

 

我が家、 900点ホルダー3人、なかなか頑張りましたね(笑)

 

 

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第19回

日時:02月04日 14:00-15:30(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(2月04日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

当局の指導により春節後の授業開始日延期へ

英語Terakoyaです。

 

日々、いえいえ、朝夕でも刻々と変わる新型肺炎に関わる情報。

子供達の間でも休校になるかも、その場合は、春休みはずれ込む、とか・・・話が出ているようです・・・(いずれ学校からはなんらかの方法で通達がくるでしょうから、正しい情報はそれまでわかりませんが)

と言ってたら、学校からきました

”中国当局の指導により授業開始日が2月17日に延期になりました”

早速ヤフーニュースにも載っていました。

 

主人の会社の中国人社員、収束は5月ぐらいまでかかるかもしれませんね、と言ってるとか。今や、そんなもので済むのか?と思ってしまいます。

武漢での突貫工事で建てられている病院の様子を見ると、やはり武漢から聞いていた実際の感染者数は正しいのだ、と・・・

ちなみに発生もほぼ同じ時期だったSARSの時は、会社の危険地解除がなされたのは7月でした、つまり半年。今回はまだまだ不透明で 春節を過ぎないと ことの全容はわからないだろうと言われていますが、SARS以上の感染拡大であるのは 色濃い・・・

だってあの時は、大都市が”封鎖”なんて事態にはならなかった・・・

 

 

我が家、そうなると大打撃

今考えられるだけでも・・・

すでに春休みの一時帰国便は予約しています。(台風の時期でもないし、と変更不可のもの

しかも3月には検定試験も申し込んでいる。日本での塾も入金済み。これを受講できなくなると、それが実は一番痛い!上海では 希望する受験対策が受けれないので、長期休みの時に、と思っていのに

もし受けれる状況になったとしても帰国後二週間は様子を見て、とかになるでしょうし、そうすると、新学期ですよ・・・=無理

そしてこの春節中に5月の卒業式のためのアメリカ便予約しよ〜、と言っていたのですが、これとて、わからない。とにかく今急いでとるのは賢明ではないのだけは確か・・・

マイルでとるつもりだったので、もう空きが少ないのですが、そう言うことを言ってる状況でもなさそう・・・(気持ちとしては、ゴーグルと防御服つけてでも行きたいところですが

 

受験生になる歳だけに、この新型肺炎が拡大長期化した時の影響というのは、通常の年と比べ物にならないぐらい大きくなりそうなのだけは確かです・・・

 

ましてや、会社から”家族は強制帰国”と出た場合、小・中学生は日本の公立へ受け入れしてもらえますが、高校は、”教育の空白”が生じることになりますよね・・・それも”収束まで”という不透明な状況で。どうなるんだろう・・・

 

どこにも出かけることもできず、ニュースを聞いては、色々想定してしまう、いま、なんとも苦しい毎日です

 

年末年始、周りは旅行や日本へ一時帰国の人が多く

「なんか武漢で肺炎が流行ってるらしい。新幹線で3時間らしいし、気をつけなきゃね〜」

とお互い、まだまだ対岸の火事ぐらいな感じで、周りも言っていたのに、そこから三週間でここまでのことになろうとは 誰が予測したでしょう・・・

 

日常が止まった状態です・・・・・・・・

 

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第19回

日時:02月04日 14:00-15:30(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(2月04日~12:00)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ