それって褒めてますか?

英語Terakoyaです。

 

末っ子の担任から用事で電話があったときに

 

「さすが、日頃のお母様とのやりとりで鍛えられているだけあって

キレッキレなツッコミが多く、とても樂くて素敵なお子様です。

いつも友達の気持ちになって考えてくれるし、盛り上げてくれて、本当にクラスにいてくれてよかったと思います。」

 

と先生。

・・・

後半だけなら素直に喜べたのですが、

日頃のお母様とのやりとりで鍛えられていてキレッキレなツッコミが多く

の部分、喜んでいいのか?

前回の個人面談の時も、先生一人で大受けして

「お母さん、面白すぎます!」

と言っていたっけ・・・

 

この前も、クラスで発表した人に、末っ子がした質問に、そこで聞いていた他の先生二人が大爆笑したらしい・・・そのうち人りは担任・・・

 

でもまあ、人を笑顔にさせていられるなら、いいということにしておこうかな?

なんせ我が家の姉兄たちの会話について行こうと思ったら、キレッキレでないとついていけませんからね

 

だから、今から、将来それぞれ伴りょを連れてくることになったら、絶対その人たちドン引きするよね、と心配しています

 

国慶節前半は上海なので、ご近所プチグルメでも楽しみたいと思います
次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第14回

日時:10月15日 14:30-16:00(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(10月14日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

なんでこう毎年落ち着かないんだろう・・・と思い

英語Terakoyaです。

 

なんだか、毎年毎年落ち着かないのはなぜ?

と、改めて上海にきて以来を振り返って見ました。

 

すると、毎年毎年、誰からしらの入試や就活があって、これまでの5年間、何もなかったのが去年だけ。

が、去年は学校の役員でえらい大変な年でしたし

そして今年も来年もあるんでんすよね、子供の節目。

 

でもまあ、来年過ぎたら、もうなくなる・・・

いや今度は結婚やらなんやら?

ということで、まあ、落ち着くのはまだまだ先なのか?

 

そんなことはともかく、明日から国慶節ですね〜

周りには、一足先に、子供休ませちゃって、一時帰国したり、旅行に出かける方がちらほら。

我が家は用事のために、弾丸一時帰国するだけですが何する時間もないほどな・・・

 

みなさま、良い休暇を〜✈️

 

次回開催予定です

英語Terakoya コミュニティ 第14回

日時:10月15日 14:30-16:00(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(10月14日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

第13回 英語Terakoyaコミュニティ 

英語Terakoyaです。

 

先日、またまた有意義な開催でした。

 

10月から消費税がいよいよ上がりますよね。

メンバーさん、一時帰国前のネットショッピングに勤しんでいるお話。

でも免税受けれるし〜、と思っていたのですが、あれは実店舗でカードでお買い物した時であって、ネットだと税金はかかってくるので、そうか

今月中なのか!

 

と気づいた私。オンラインで買うものは今週中ですね、皆様!

言われなくてもわかってますね、日常に忙殺されて気づいていなかったのは私だけ・・

 

そして、またここから2週間の”やること”を交換。

文字化して、それを人にも伝えると、

”やんなきゃな”

とスイッチが入りやすいです。

参加者の方は、ほんと、どんどん有言実行、世界がさらに新たな広がりを見せているようで、やはり、自ら行動する方は現実の変化の速度も早い!

と思います。

私もあやかりたいとおもいます、なんせすぐには結果が出ることではないので、本当心が折れそうになりますが、

この2週間に1回の時間に支えてもらってきています。

住んでいる場所も、目指していることも、そして年齢も違う人との交流、新鮮で刺激になります

 

まだまだご参加お待ちしています。

英語Terakoya コミュニティ 第14回

日時:10月15日 14:30-16:00(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(10月14日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

これではますます中国語いらなくなる・・・

英語Terakoyaです。

デリバリー天国の上海。

そのせいで、日本人や韓国人太太が中国語を習う数がすごく減ってしまった、と知り合いの中国語学校の先生が嘆いていたのは1年ほど前・・・

そうよねえ、スマホでなんでも買えちゃうからね、喋る必要ないもんね、と私。

 

でもお店に行ったら喋らないといけない、

と思っていたら、先日、最近末っ子お気に入りのお店にタピオカミルクティーを買いに行ったらこんなものが!

この機械で注文清算まですべて終わらせることができる、と言うか

このお店はこれでオーダー受け付けてる。

(マックなどには早くからありましたがドリンク店で見たのは初めてかも)

 

必要な言葉は

「打开?打包?]

に答えるだけ(笑)

 

末っ子、中国語を使う唯一の機会だったのに

 

 

最近はご飯食べにお店に入っても、机に貼ってあるQR読んで、そこで注文して清算して、食べたらただ帰る、って

服务员と言葉を交わすことも、必要がなければない、と言う環境になってきているので

中国語を使う機会が どんどん減って行っているように思います・・・

なんだか、それはそれで寂しいような気がします・・・

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

こればかりは本当に当たり外れが大きい😂

英語Terakoyaです。

海外でも、日本語で日本人のドクターに診察していただけるのは本当に安心ですよね。

ただ・・・

やはり、ドクターの当たり外れが非常に大きいのは否めません・・・

”あ、この先生!”
と見つけた先生に限って、帰国されて行く・・・・

もはや、信頼しているのは、日本と掛け持ちで診療されている先生しかいない〜

でもまあ、とりあえず、休日、交通の便がいいところで、と予約をしてみたら・・・

”ちょっと、大丈夫?”
とすぐに思いだした私。

こちらの説明した話が全く頭に入ってない?こちらの言っている時系列すら把握してない・・・しかも、そこに絆創膏貼る?いやそれないから・・・・

翌日には信頼しているドクターが診療にこられるのですが、都合が悪く、いやでもなんとかみてもらえないかなあ、この診察では全く・・・・

結局病院側がドクターと連絡にしてくださり、急遽診察してもらえることになったので、また再度受診。

いや〜、診察の仕方もやはり安心できるし、説明にも納得。

お礼を何度も言って、
”本当、みてもらえてよかったね、ありがたいね”
と話しながらマンション前に着くと

”え?せ、先生?”

話をしていたドクターがなぜかそこに!

”もしかしてここですか?一緒の電車だったんですかね?”

もうびっくり!

これからご会食とのこと。本当、申し訳ありません、おやすみの日に。
感謝感謝。

日本と上海を掛け持ちされている先生はchat交換を言ってくださるので、何かあると相談させてもらったりしています。

帰任されたドクターからも、
”また何かあればいつでも相談なさってください”
とチャット交換を言われ、これまた相談させていただいています。

”先生、検診で、経過観察。一年後にまた検診を受けましょう、なんですけど、”と状況を説明して相談

”その結果だったら、それでいいですよ。ど〜〜〜〜しても心配、と言うのなら一時帰国のときに病院に行かれたらいいですが、まあ、そこまでの必要はないとおもいますよ”
(ドクターは、私が超心配性であることをご存知笑)

先日も、また日中掛け持ちのドクターですが、
”あ、このドクターはいい!”
と思ったドクターに見ていただき、またまたチャット交換を言ってくださり。

それを聞いた末っ子
「なんかおかあさん、、ドクターとすぐにチャット交換するよね?」
「え、お母さんが頼んでるんじゃなくて、ドクターから言ってくれるんだし」

でも今のところ、”このドクター!”と思っているドクターは日中掛け持ちなので、いつでもと言うわけにいかないのが辛いところですが。

患者に不必要な不安感を与えるドクターと、絶対的安心感を与えるドクター、違いは大きすぎますね。

ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ