時の国の人と話しました

英語Terakoyaです。

 

先日、来海以来、5年来の友人と会いました。

韓国人ですが、日本語ペラペラ。

もちろん、今の政治の話になり、韓国国民はどう考えているのか、というような話を聞きました。

国に何かあれば親はこちらに呼ぶしかないし、姉も移民(どこかは知りません)したい、と言っている、とのこと。

国民レベルの交流は本来何も問題がないはずですよね。

 

 

そしてお次はブラジル人の知人。

今地球の酸素の20%を排出していると言われているアマゾンが前代未聞の規模の火事に見舞われていますよね。

サンパウロの街は、煙に覆われて、昼間も真っ暗で、車はライトを点けて走っているその状況は不気味でしかありません。

消失した雨林が回復するのか?実は根は土の中に深く張っているのではなく、横に張っているので(せいぜい1メートルの深さぐらいしかないそうです)、根まで焼き尽くされてしまう可能性が高く、そうなると、雨林を回復することすら難しいのでは、という見方もあるようです。

 

地球温暖化にますます拍車をかけるのか・・・

 

そして、太極拳で一緒の香港人。

こちらのデモもを治まるところを知りません。発砲などにもなっているようで、

「ますます悪くなっている」

と顔をしかめていました。

 

最後は上海人。

日米貿易戦争で、為替相場はかなり悪化しているようで、いまは株なんて触れない状態、と言っていました。

 

ここのところ、急激な勢いで政治や自然災害(アマゾンの場合は、人災、と言われていますが)が渦巻いています。

平穏な世界へ向かうよう、祈るばかりです。

 
次回、英語Terakoyaコミュニティの開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第12回

日時:9月3日 14:30-16:00(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(9月2日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

こんな神様のような方がいらっしゃるのですね!

英語Terakoyaです。

 

国慶節に弾丸帰国する私。

ちょっとオンラインでポチッ、としたので、実家へ連絡。以前、荷物受け取りの電話を入れ忘れていて、

”知らない”と母が送り返してしまったことがあり

発送メールが来たので電話をすると

「もう遅い、すでについてる」

と言われてしまいました(笑)

前回と同じ配送員の方で、実はやはり、母は

「え、知らないけど」

と言ったらしく、配送員の方が

「お嬢さんのじゃないですか?」

と言われて、気づいたと(笑)

一応、宛名は〜方で私の名前にしてあるんですけどね

 

その時に

「ものすごい人に出会ったのよ」

と母。

 

私もその話を聞いて、本当に心が洗われるような気がしたのでシェアさせてくださいね。

 

スーパーで買い物している時に、車に鍵をかけ忘れていたらしい。戻ってみると、携帯を取られていた・・・(そもそもなんで携帯をおいて行くかな?)

そこでどうしよう、Softbankに行かなきゃいけないんだろけど、場所もわからない、と困っているところへ、

お子さんを二人連れた女性が

「どうされたんですか?」

と声をかけて来てくださったそう。

事情を話すと

「ご家族は?」

「それが二人とも県内にはいなくて」

「じゃ、ショップの場所調べてみますね。」

と調べてくださったそうです。

だけど今年80になる母、いつも行くとこしか行けるはずもなく、そんな母の様子を見て

「じゃ、私がそこまで誘導しますよ。後ろついて来てください。」

と、ショップまで連れて行ってくださったとのこと。

そこまでの道は、渋滞箇所もあるので、20~30分はかかると思うのです。結構な距離です。

ショップで母が手続きするのを待ってくれて

「帰りも、分かるところまで誘導しますよ。」

「いや、もうそんなことまでしてもらったら申し訳ないから。お子さんもおられるし、用事もおありでしょうから。」

「いえいえ、子供がお腹空いたら、どこかでなんか食べるぐらいで、急ぎの用事はないから大丈夫ですよ。」

と、その方はご自宅は逆方向になるのに、また母を誘導してくださったそうです。つまり、分かるところまできたら、あとはUターンして帰るところを、

先に道の横に車を止めて、お子さんたちと三人車の外に出て立ってくれて、母に手を振って見送ってくれた、と言うのです!

 

こんな方いるの?と思ってしまいますが、本当の話です。

 

「ちゃんと連絡先聞いた?」

と聞こうとしたら、

「お礼は、封筒がないから、ティッシュに包んで子供さんに渡したの。そしたら、”こんなことされたらいけません”と言われたけど、とってもらった」

ならよかった

 

一人暮らしで、子供たちもそれぞれ県外(どころか海外)にいて、こう言う時に力になってあげることができないので、

見ず知らずの方から、それも、ここまでの親切なことをしていただいたことに、もうどんなに感謝しても足りない思いです。

 

本当に、心が浄化されるほどの感動です。

そのかたに、感謝の念を送ったのは言うまでもありません。

 

 

次回、英語Terakoyaコミュニティの開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第12回

日時:9月3日 14:30-16:00(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(9月2日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

駐妻の皆様へ!コミュニティのメンバーさんのブログ紹介

英語Terakoyaです。

 

今や定例化して、私にとってはなくてはならないものになっている英語Terakoya コミュニティ。

私は、色々と遅々として、というか進んでるけど、ゴールが見えるあたりで、なんども

思わぬトラブルが発覚で、結果進んでいないのですが(今、完全にストップ中。もうでもここまで何度もあると、もう、感覚も麻痺していて、落ち込むけど、結構冷静だったりする・・・耐性が向上?いらんけど、こういう耐性

 

さて、メンバーの方、ブログを書くことを目標にされていて、ついにブログデビュー!

ブログはこちらから

日本人がほとんどいない環境で頑張っている彼女のブログは、同じような方にとても参考になると思います。

ぜひ、読んでみてくださいね

世界のどこかで、頑張っている駐妻の方々、大変なことももちろん多いと思いますが、期間限定で、今しか、ここでしか体験できないこともありますし、

人生においてとても貴重な時間になることは間違いありません。

だから、なんとなく、ではなく、自分から動いて、何かを得ることができる、かけがえのない時間にしていくように、頑張っていきましょうね

こんな素敵なメンバーさんとも交流できる英語Terakoyaコミュニティへ どうぞ〜

英語Terakoya コミュニティ 第12回

日時:9月3日 14:30-16:00(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(9月2日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

子供の人生は誰の人生?

英語Terakoyaです。

 

先日、次男の大学の同級生(上海出身)のままとお茶しました。

日系企業で長く勤め、かなり上の方のポジションでバリバリ働いていた方で、最近フリーランスになったと言うこと。(当然日本語ペラペラ

娘一人なので、やはり、彼女のこれからのことで頭がいっぱいの様子。

 

いいところへ決まれば、就職、そうでなければ大学院、

つまり大学最終学年では、両方の準備を進めていかないといけない。

おまけに次男と一緒で、この半年留学(ヨーロッパ)していたので、そこで取得した全ての単位が、いまの大学へ認められるわけではないので、

単位も取っていかないといけない。

さらにそこへ、学部から何人かが、教授との共同論文プロジェクトに選ばれるのですが、それにも選ばれた、

でも本人は、それなくてもいっぱいいっぱいなのは目に見えてるのに、さらにそれ、となると、

ちゃんと全部できるか躊躇して、すぐには返答しかねていて、あと一ヶ月で返事をしなければいけない、

私はやって欲しいんだけど・・・と。

 

インターンシップに採用されるのは、普通に就活以上に厳しいので、そこで落ちても気にすることは全くないのですし、

しかも現在彼女がインターンシップをしているところは、

世界のtop500にリスト入りしている企業。(だそうです)

申し分ないですよね〜

私なんて、そこの社風が合えば、もうそこでよくない?なんて思いますが(笑)

 

彼女は、中国語、英語、日本語喋れます。

でも日本語のレベルは住んでいた小学生までで止まっているので、日本語能力検定の1級を取らせたい、11月のボスキャリまでに

とすると、この夏がラストチャンスで、だから、毎日インターンから帰ったら教えています、と。

 

単位取得もしつつ、院入試の準備もし(これも大変!)、就活もし、さらにそのプロジェクトに参加なんて、考えただけで・・・

通常、アメリカの大学は単位取得、日本の大学と違って、かなり大変で、テスト前なんて学生たちは図書館で徹夜の勢いで勉強をするようですからね。

 

次男も、ダブルメジャーで授業をたくさんとり、大学内のインターン、大学外のインターン、tutor, さらに色々あるサークルの役をやり、外部ミュージカルの伴奏まで引き受けたセミスターは、本当に部屋にいるのは寝るときだけで、あれは、色々やりすぎて

まじしんどかった、と言っていました・・・

 

彼女が、お子さんに期待するのもわかりますが・・・

 

 

私も一人目の時はそうだったかな〜

でも4人育ててるうちに、子育てになんて、もとより、思い通りにいかないことばかりだわ、と思い、

いつの頃から、”こうあって欲しい”と言う思いを 手放すようになりました。と言うより、手放さざるおえない・・・

 

他にも、子供をアメリカで産んだ飲んで、その子が学齢期になったら母子で渡米して、トップ大学を目指す、と言う知人もいますし、は〜、と目がぐるぐるする私です。

英語Terakoya コミュニティ 第12回

日時:9月3日 14:30-16:00(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(9月2日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

さてまた次のアレが待っている

英語Terakoyaです。

 

一時帰国から戻り、次男もアメリカに戻り、遊びにきた長女も日本へ戻り

国慶節は当然予約済み・・・

ということは、次の予約が待っている

 

ここで春先から目覚めて貯め出したマイルを使おうかな?

恒例の次男の冬休み明けのフライト。

なんと!これでアメリカ行きを私が手配するのは最後!

だけど、往路は取れても、復路、いつ、どこに、がいまの時点では未定なので、片道しか取れません。

となるとJALになりますが、上海から直行便が出ていないので、日本までのフライトは別途とって、日本ーアメリカを取らないといけないようなのです・・・

 

片道ならLCC。

中国滞在は15日間しかできないので、そこから逆算すると、日本かシカゴで4泊しなければいけない。

ということで第3案まで作って提示。

するとシカゴ4泊で!と。

東京じゃなくていいの?、就活関係とか、という母に

「ま、その頃までには決まっている、ということにしておこう」

と。

これから始めるようですが、あちらでは、日本のように一斉に就活!なんてことがないので、

そして大学卒業してからすぐ働く人ばかりでなく、旅行に出たり、大学院に行ったり、など様々なので、

日本のような熱量を持って就活している人が周りにいないらしい・・・

なので本人も焦りもなく、こちらが焦る

 

社会人の姉と兄も、弟を心配して

「〇〇、就職どうするの?」

「さあ、知らない・・・」(母)

「〇〇、もう爆発してるからなあ・・・」

「ねえ、昔とは別人」(母)

「日本は無理じゃない?」

「ひとつだけ伝えてあるのは、卒業したら、一切仕送りはありません、ということ」(母)

「だね」

高校の頃までは、親が言うのもなんですが、非の打ち所がないない感じで、完璧すぎて、逆に

「これで大丈夫?」

と心配していた穂ですが、そんな心配は吹き飛ぶほどの、今や風来坊ぶり

 

と言うわけで、

「今回が最後か、私手配のアメリカ便」

とちょっと感無量になりながら、検索を繰り返す母でした・・・

 

他にも予約するものがあり、また、PCに張り付きそうです・・・

 

 

 

 

英語Terakoya コミュニティ 第12回

日時:9月3日 14:30-16:00(Japan Time)*今回は午後です

場所:オンラインで開催(ZOOMでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(9月2日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

<参加手順>とても簡単!

1. ZOOMをダウンロード!

2. 開始5分ほど前にリンクをお送りしますので、そちらをクリックして入室ください。

3. 途中入退場自由です。

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

 


ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ