3者面談に思う・・・・

英語Terakoyaです。

昨日は、総領事館(阿波座)⇒帰国子女財団(福島)⇒次男の学校と大阪と奈良を行ったり来たりの一日でした。

なのに「春巻き食べたい!」と長女。

包む元気がない

というと、包むのはやるから、と言われ、中身だけ作って、

まあ、おいしかったから良しとしましょう。

さて中学以来4年半通った学校。

担任からも

「海外へ転勤、というのはうちの学校始まって以来前例がないので」

(まだ新しい学校なので)
と言われつつ、これまでのこと、これからのこと、いろいろとお話ししました。

校門で写真を撮ろうと思っていたのに、

小中学生と保護者は、駅までのシャトルバスに乗れるのですが、高校生は徒歩通学で乗れないので

次男は正門は通らず、写真は撮れませんでした。

やはり、

「ここにくるのも今日が最後かあ~」

とあの合格発表の日を思い出しながら、さびしくなりました

正直、昭和な教育の堅苦しさに、自由な気質(我が家が?)次男は反骨精神を持っていましたが、

ありがたいことに、生徒は本当にみな穏やかで勤勉な子ばかりですので、実にいい友人にたくさん恵まれたようです。

廊下で会う子みんなが男女たがわずみな友達のようで、言葉を交わす様子を見て、改めて
それを感じました。

学校にいくのもあと四日(まだ1学期です)。

毎日放課後、友達との思い出づくり?に忙しいようですが、

勉強は勉強で気持ちを切り替えてやってちょうだいね~

先生、それからお友達、本当に良い学園生活をありがとうございました


にほんブログ村


3者面談に思う・・・・” に対して1件のコメントがあります。

  1. KIRA☆PEACE より:

    1. 無題
    こんばんは(*。・ω・`*)

    美味しそうです!

    青木理恵
    http://ameblo.jp/kirastarpeace/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。