韓国の親子留学の裏には.....

英語Terakoyaです。

韓国で親子留学が盛んなのは有名な話。

 

韓国の友人と話した時

 

そういうお父さんを鳥に例えて言う、とか。

 

日本でいう雁に例えるらしいのですが。

 

でも、悲しいことに

 

母子が留学し、そこへ韓国から送金するお父さんの

 

孤独死

 

が問題になっているとか叫び叫び叫び
 
それも、そういうことができるのは高収入のお医者さんとかだったりするので
 
そういうお父様達が、ということのようです。
 
 
留学も、高校生以上からなら一人でやれるのに、
 
もっと早い時期から行こうとするから、母まで行かねばならないのだと思います。
 
そして、それが長期にわたるとかあせる
 
教育も大事ですが、家族にとって一番 大事なものはなんなのか、
 
ですよね。
 
とにかく教育熱は、日本の比ではなさそうです汗
 
しかし、中国でも子供の大学留学に親も帯同する話は良く聞きます。
 
現にうちのオーナーもそうですし。
 
 
大学でついていく必要があるのか?
 
 
でもまあ、お金持ちだからできることですわにひひ
 
私のような庶民の考えは当てはまりませんねDASH!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。