青空を見て....涙

英語Terakoyaです。

浦東に向かうタクシーの中。

-世界にひとつだけの花-

が流れてきました。

この歌、大好き💞

1番大事なことをうたっていますものね。

我が家二男二女

個性が激しくバラバラ

決して親が思うように育っていません。

その子が思うように育っています😓

なんで、このこだけこうなの?と思うことも、色んな面であります。

でも、そんな時は、この歌です。

雨予報だったのに、外はとてもいい天気。

空港が近づいたので、青い空に✈️

そういえば、8年前の丁度この時期、当時高1だった長女を

1年間のアメリカ留学へと送り出しました。

まだ15歳。1年間は、日本に帰ったり親が会いに行くのもダメ、ということになっていました。

心配もあれば、この先彼女に待ち受けている試練を思うと、

夏の青い空を見ながら、涙が止まらなかったのを覚えています。

でも、あの一年、泣き言を言ってきたのはたった一度

人種や言葉の壁でばかにされたこと

でした。

長女の芯の強さは、あの時の経験でも培われたのでは、と思います。

そして、あと一週間で、またこの青空に✈️を見送ることになります。

今度は四年、いや、もっと⁉️

そしておそらく日本にかえってこないでし

高1でドイツに二週間ピアノ留学

そして1年後の夏には、予期せず上海に転校

その翌年の夏は日本に一ヶ月帰って、出願対策してたなあ、

そして、もうすぐアメリカへ。

高校生にしてなんと激動の日々だったことか!

親は心配で、さみしくて(T . T)

でも、子供らが、大きな夢を見胸に、

大変なことは覚悟の上で-想像以上に大変でしょうが-

飛び立つのですから、見守り応援してやるほかありません。

すいません、しばらく感傷モードに入りそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。