長らくお待たせしました

英語Terakoyaです。

はい、やっとです!

{59204DFA-3AEE-45EC-8AE0-79D7D7B13770:01}

次男の18歳のバースデーケーキ、リクエストのガトーショコラ

実はすでに1か月以上経過。。。

ちょうど誕生日の日、日本から戻ってきた次男。

私もこの1か月は新しいことをいくつも始めたので何かと忙しく、材料はちょこちょこ買い集めていたのですが、まとまった時間がとれないまま時は過ぎ。。。。

遂に言われてしまいました。

「お母さん、別にええんやけど、いつケーキやいてくれるん?もう1か月たってるけど。。。
材料のチョコ、食べようかと思ったけど踏みとどまった」

と。ごめん

毎日、「まれ」
を見ているくせに、自分はなかなか作らない。

偶然にも今日は、まれのコンクールの当日の放映。

作りながらすこしまれの気分?

このガトーショコラ、以前、長男が友人の家に泊まるので焼いて持たせたことがあります。

するとそこのママから

「もう、こんなおいしいケーキ食べてそだったん?あかんわあ~、と○○君に言うてもうたわ。
買ったみたいにおいしかった」

とお世辞だろうけどうれしい電話。

そうよね、ケーキは人を幸せにするものね、前みたいに、もう少しちょこちょこ作るようにしようかな。

でもね・・・・・

あまりその気になれないのが、

材料がなかなか1か所でそろわない、ということと、

オーブンが問題

デロンギのオーブンを買いましたが、オーブントースターに毛の生えたタイプ、と言っても1000元近くはしたんですがね。

庫内は狭いので18センチの丸型は入らず、四角型がやっと。

狭くて、シフォンケーキ型ではやけいない、高さが足りなくて、

だからリング型で低めのシフォンケーキをやくしかないし。。。。

予熱と言ってもあやしいしい。。。。

やはり普通のオーブンのようにうまくいかないことが多くてストレスなんですよね。

でもなあ、、、、

この食いしん坊の次男、

「おいしい~

とこの世で一番幸せな瞬間と言わんばかりに食べてくれるのですが、

そんな時間もあと少しなんですよね

ー来年はお誕生日一緒にいわえないかもねー

としっかり記念撮影ニコニコ
{66656641-29FC-4E78-B674-28E13CC08DCA:01}

 

 
こうやって一つずつ思い出を撮りためて行かなくっちゃ。
 
 

そうだ、一緒に暮らしているうちに、出来るだけ焼いてたべさせてやらなきゃ。

あらためてそんな風に思った今日でした。

そして、すぐにfamily chatに次男のメッセージ
"一ヶ月と四日遅れの誕生日ケーキ🎂
很好吃谢谢"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。