輝く女性の名言,さて私への名言は?

英語Terakoyaです。

輝ける女性の名言集を持っています。

 

パッと開いたページが、今の自分への言葉かも、と勝手に思って時々開きます。

さて、今日は。。。

It is never too late to become what you might have been.

「今からだってなりたかった自分になれるわ」

まさに今の自分への言葉かも。

これはGeorge Eliotというイギリスの19世紀の作家の言葉です。

女性です。この時代は女性として仕事を認めてもらいにくい時代だったので、わざわざ男性名で作家として活躍した人です。

本当の名前はメアリー。

 

この注釈を読んでびっくり!

この人の話、以前の英検の問題で見たことがあります。

レッスンで教えたことがあるのですが、何級かはおぼえていませんが。

なんだかとても偶然!

 

私は4人の子供の子育て最優先でやってきました。気づけば今年長女は24歳になります。

ということは子育て最優先でくること24年。

それだけ年齢も重ねています。

でも、なりたい自分に、今からだってなろうとすればなれるかも、と思わせてくれる言葉です。

やりたいことがあります。漠然としたものもあればはっきりとしたものも。

手元には末っ子一人だけになった今、自分のやりたいことへ踏み出したいと思っている私の背中をぽん!と押してくれる

 

そんな名言です。

そして明日からまたまた日本です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。