親子留学の夢

英語Terakoyaです。

「大学生活めっちゃ楽しみ~」

という二男に、

「いいなあ~」

と私。かなり羨ましそうに言ったのでしょうね、

「お母さんもすればええやん」←現実をまったくわかってない発言

アメリカなどは、また大学に入って学ぶ、というのはよく聞きます。

社会人優遇枠でもあれば、本当私もついてアメリカの大学で学びたいところです。

この2期に渡る中国での大学生活が楽しかったのもありますね。

でもアメリカなら語学ではなく、英語で何かを学んでみたいわあ~

と妄想するのでした。

親が住んでれば州立大学は州民価格で行けるし、いいかもよ~!
(息子は州立大学を希望しているわけではないのに)
などと主人に言うと

「そっちでもう一世帯くらすほうがよっぽどたこうつくやろ!」

とバッサリ

はいはい、私はS○○で我慢しときます (そりゃ、化粧品だろうが

上海の大学でも英語で授業してくれるところ、ありますしね

 お知らせ
「転妻として子育てしながらも一人の女性としての生き方も求めているママの為のコミュニティー」をHPにしました。
よか
ったらののぞいてみてくださいね。⇒⇒こちらからどうぞ☆☆☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。