親子でシャドーイング?

英語Terakoyaです。

夏休み後半、少しずつ、英検対策を始めました。

いい加減な性格が災いして、よく読まずに、よく聞かずに、勘違いが多いのですが

リスニング力アップのために、音声を使った練習も少し取り入れています。

リスニングであれば比較的簡単な最初のパートの音声を一文ずつ止めてそれをそのままリピートすること。

これは音声を聞きながら少し遅れてリピートしていくいわゆるシャドーイングより、難しいと思います。

だって、文の内容をリテンションしておかないといけないですから。

私なんて聞いたときは覚えているのですが、いざそれをリピートするとなると忘れてますから

でも、そこは12歳。文が短いのもありますが、結構覚えていて、わからないであろう単語も音をそのまま再生できるのです

大人は判らない単語が出てくると、そこで頭がフリーズしてしまい、音の再生が難しいように思います。(私だけかもしれませんが

4歳までは、一人遊びも英語でしていたそのときの何かしらの片鱗が少しでも残っていたのか

なんであれ、これはリスニングだけでなく、スピーキングにも生きてくるので、少しずつでも続けてみようと思います。

ついでに、私も、中国語のシャドーイングを少しずつやっています。なかなか大変ですが、やはり語学はかけた時間に比例して伸びていくので。

上の3人には、英語を教えたことはないのですが、末っ子だけはちゃんと教えてみようと思っています。

ただ、学校が始まると、学校の宿題や塾の宿題に追われて、平日は時間が取れないのがつらいところですが、

英検の級をだんだんにとっていって、そのままTOEFLの勉強につなげていけたら理想的だなあ、

と思っています。

末っ子の年から、センター廃止ですから、英語などは、資格でのスコアが大事になってくるようなので、そこまで見越して今から準備していきたいなあ、

というのが理想ですが、現実は厳しい?

ほったらかしてきた末っ子へのせめてもの罪滅ぼしです?

 お知らせ
「転妻として子育てしながらも一人の女性としての生き方も求めているママの為のコミュニティー」をHPにしました。
よか
ったらののぞいてみてくださいね。⇒⇒こちらからどうぞ☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。