英語講師なんて仕事が成り立つのは日本だけなのかも。。。

英語Terakoyaです。

大学のクラスメートの多くは韓国の人たち。

みなさん、英語を普通にしゃべります。

タイのクラスメートもしかり。

少し前まで英語後進国とよばれていた日本と韓国ですが、韓国の方が何年も前に

小学校1年生から英語を導入しました。

親子留学が盛んなのをご存知の方も多いでしょう。

つまり、お父さんは韓国で働きながら、お母さんが子供を連れて英語圏に語学留学するというものです。

結果、TOEICでもTOEFLでも平均で大きく差がついてしまいました。

英語講師、という仕事が成立するのは日本だからなのかもしれません。

以前にもどこかでそんなことを聞いた覚えがあります。

土台が整っていないのに、高校からTOEFLを導入するとか、政府は言っているようですが、もっとそれ以前からの英語教育を考えていくことが先決のように思います。

こちらものぞい見てみてくださいね
↓↓↓

 Terakoya's community


にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。