英語学習遍歴―番外編ーその2

英語Terakoyaです。

さて、試験に向けてよく勉強しました。

 

大学受験の時、あれだけ

真剣にやっておけば

また違った今になっていたかもにひひ

 

いえ、いえ、今の生活、家族に

満足してますよニコニコ

 

まずは通信講座のテキスト24冊と

付属のビデオなどで学習。

 

到底それだけでは全く覚えられず

今度はノートにまとめました。

 

そしてこの試験はリスニングもあるので

リスニング教材も、日本から取り寄せ

何度も何度も演習。

 

さらに記述問題もあります。

これが難しく、やはり、通信講座の

内容では対応できず、

日本から何冊も問題集を取り寄せ

繰り返し演習。

 

なんでこんなに真剣にやったか。

 

この試験は合格率20%と

決して簡単ではありません。

 

それに年1回しかないのです。

 

そして当時は、日本でしかやってなかったような。

 

ですので往復航空運賃自己負担で

それを失敗すると次は翌年!

 

主婦の分際で、そんな高いお金を払ってもらい、

しかも失敗して翌年受けれる保証は

ありません。

帰国になっていたら、そんなこと

してられませんから。

 

英検は年3回、TOEIC

にいたっては年10回、

通訳ガイドは年1回。

 

絶対一度で受かりたかったんですあせる

 

元来胃は丈夫でしたが、

このとき初めて胃をやられる、という

経験をしました。

が、このあと、英検、通訳ガイドの

試験の時、さらには

子供の受験などで

幾度となく、人並みに、「胃が痛い」

という体験をすることになるのですが。

 

そして選んだのは関空から一番近く

実家の岡山にも近い、

神戸大学会場。

 

試験当日、岡山駅まで父に送ってもらい

「がんばってこい」

と言葉をかけてもらいました。

 

実はこの時が父の会話を聞いたのが

最後になりました。

長くなりましたので、またまた次回に

こちらものぞい見てみてくださいね
↓↓↓

 Terakoya's community


にほんブログ村


英語学習遍歴―番外編ーその2” に対して2件のコメントがあります。

  1. リサ ~ニート城を買う~ より:

    1. 流浪人というやつでしょうか?
    どこから舞い込んでしまったのかは分かりませんが、初めましてニートです。絶妙な言葉のチョイスがとっていいブログだと思いました。つまらないブログですが良かったら私のところにも遊びにきて下さい。
    http://ameblo.jp/30105569/

  2. リサ ~ニート城を買う~ より:

    2. はるばる
    はるばる秋田県からコメントさせていただきます。外界の生活をしておられるのがとても良く伝わってきました。「ぺたぺた」しておきますのでよければ私のところも「ぺたぺた」して下さい。
    http://ameblo.jp/30189925/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。