英検お受験過熱!

あなたの未来を拓く
奈良 英語Terakoya橿原・生駒の
英語資格~TOEIC,TOEFL,GTEC,英検~指導講師、
です

今日は、初夏を思わせるような、とってもいいお天気な奈良です

まずはこちらの記事を
↓↓↓

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6116346

バイリンガル教育が盛んで、熱心な親御さんが、早期に英検を子供に受験させるケースが
急増しているようで
英検協会も対応に苦慮しているとのこと。

そりゃあ、受験している隣で立ち歩かれたり、泣かれたりしたら、たまったもんじゃないです

だって、推薦資格を得るために、これが最後の受験機会!なんて、将来がかかっている人もいるわけですよ、そこで泣かれて、集中できなくて、とかリスニングが聞けなくて、
なんてなったら。。。

資格試験の場合に、何のために受けるのか、そしてそれ以前に、本人が受ける必要性をちゃんとわかっているのか、というのが重要だと思います。

実際、年少者さんのご父兄から、英検を受けさせたい、というお問い合わせをうけることはよくあります。

そういうお子さんの場合は、幼少期からバイリンガル教育をされていたり、インターにかよわれていたり、で耳がいいので、リスニングで高得点を挙げて合格、というパターンがおおいようです。

ただ文法の理解なくしては、ちゃんと文を読みこなせないであろう、たとえば2級以上となると、
関係詞、仮定法、分詞などの説明が必須となります。

この場合に、日本語でも、主語、動詞、というのが分からない状態で、英語のそれを説明するというのは限界があります。

以上のことは英検のことですが。。。。

最近はとうとうTOEIC会場にも年少受験者が現れた!というのを聞きました。

足も下につかなくてプラプラさせて座っているような小さい子のそばにお父さんがついて、
必死に書き方を説明していたとか

TOEICを受けられる方は、会社での昇進、昇格、転職などかかっていて、期限がある
ほんとうに待ったなしの方、就活でいいスコアが必要、といった学生のかたなど、まさに自分の進路に必要で来られている方がほとんどです。

集中できる状態で受験したいと思います。

資格は、英語力を測るバローメーターとして受けていくのはとてもいいと思います。

ただ、本人がその意味をわかっているということが前提なのでは?と思ってしまいます。
そして、ひとりで、周りに迷惑をかけることなく、試験を受け終えれる、ということは言うまでもないことでしょう。

この6月にも、私の生徒さんたち、大勢が英検をうけます。
準2級、2級、準1級、1級です。

だから6月8日は、私は一日そわそわです

1か月を切りました。

家での勉強でも、時間を測って解くように、本番に向けて意識を高めてもらっています。

この記事を読んで、静かな環境で受けれるのは当たり前でないのだ、と思いました。

皆さんがベストを尽くせますように!

英検の申し込みは5月16日までですよ

 

英語Terakoyaでは・・・・

◆入会金・教室運営費などは一切いただきません。
◆テキストの購入は最低限になるようにしています。
過去問、練習問題、資料などプリント・CDで配布しています。

受験、進級、就活、再就職、昇進のために、英語資格をとって自ら可能性を広げませんか?
無料体験レッスン随時受付中

    ↓↓↓
お問い合わせはこちらからどうぞ
お電話の方は090-9984-7688(谷)までお願いいたします。

TOEIC3か月目標達成保証コースはこちらから
英検合格講座はこちらから
TOEFL講座はこちらから
TOEICスコアアップ講座はこちらから
●40代からの洋書を味わいながら英語力アップ講座

skypeコースはこちらから

プロフィールはこちらから 
生徒様の声はこちらから
実績

 

英検お受験過熱!” に対して1件のコメントがあります。

  1. tesuto より:

    1. ・・・
    ブログ見てますよ!
    落ち着くブログですね♪
    またおじゃまします~
    http://ameblo.jp/baby-stick/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。