胸ではなく、肩を張る!

英語Terakoyaです。

こちらのバス停、あまり距離を開けずに二つ並んでいることがあります。

また3台続けてくることもしょっちゅう。

例えば自分のいるバス停を一。手前のバス停を二とします。

1に一台止まっていると、当然、2のところに次のバスは止まります。

更にもう一台、本当は1のバス停にとまるべきバスが来た場合、当然止まるところがないので

2のバスのさらに後ろに止まります。

はい、こういう時が問題です!

日本ならちゃんとバスは1のバス停まで来てくれるので、乗客は安心してそこで待っていればいいのですが、ここは中国。

2の後ろに止まったバスに乗る人は1のバス停からそのバスの停止位置までダッシュ!

でないと、そこで人を乗せたら、1のバス停はスルーしていってしまうことが普通

ダッシュのあとは乗る順番争奪戦。

先に行ってのろうとしてても、次々と横から強引に割り込んできて気が付くとなぜか後で乗ることになってしまう。

でも今は違います!

そういう時は肩を入れるのです。

そうするとよこから割り込みにくい!

だって、先に行って並んでるんですから、それは悪いことではないと思います。

他の人を押しのけてまで、なんて絶対しませんよ

でも、みんな、道は超ゆっくり歩くのに、なんでバスの乗るあの瞬間だけ

あんなに素早くなれるのでしょうか????

日本人としての節度を保ちながら、バトルに地味に参加しています

こちらものぞい見てみてくださいね
↓↓↓

 Terakoya's community


にほんブログ村


胸ではなく、肩を張る!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 優香 ~ちょっとここだけの話~ より:

    1. 無題ではありませんよ(笑
    以前から読ませてもらってます!今日はコメントを残しますね。こういうブログ私、大好きです。私の好物と言ってもいいくらい。時間があれば私のブログにも遊びに来て下さい ☆
    http://ameblo.jp/100446767/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。