終わったと思っていたのに、終わっていなかった、本当にもうこれが最後!

英語Terakoyaです。

この1年、何が大変って、

慣れない中国のネット上の支払システム

中國だけ別サイトになっているTOEFLに申し込んだり、

エアラインのHPから直接チケットを購入したり、

が、本当に苦痛でした。

でも、受験関係のテストの申し込みも、航空券の手配も、ホテルの手配も

すべて終了した!ばんざい!と半端ない達成感を持っていたのです。

なのに。。。。

今回のSATの受験票を取り出したときに、12月の受験票も何気に見たのですが。。。。

(申し込んだのはなんと6月!すぐに埋まってしまうので、日程発表される日に即申込み、
なので、東京で申し込んだ以外は覚えてない

なんと、12月だけ受験会場が違う!

いつも利用している浅草のホテルを予約していたけど、なんだか調べると1時間はかかりそう。

これはだめではないか、ホテル取り直さないと

でもいいのです、日本は、じゃらんで簡単にできちゃうから。

問題は、こちら。。。。

最後、もう1回、TOEFL受けときたい、

と言い出し。。。。

調べると、出願に何とか使えるかも?という次のテストは、

上海へ戻る予定にしていた日

航空券変更したことない。。。中国サイトへ英語で問い合わせ送るも、返事なし。

おお、そういえば、日本語バージョンもあったよね!

そしてわかったこと。。。

この航空券は1か月有効なので、今回のうちの場合は元の予定の翌日までしか変更ができない、と。

でもまあ、テストは受けれるのでそれに変更しました。

変更手数料300元、差額料金なしなのでよかった~

日によっては、これ+差額料金ですからね。

そしてさらに日本でのTOEFL申込み。

これは前回、一夜にして関東の全会場が埋まってしまったという悪夢があるので、今から申し込まないといけません

本当何が起こるか全くわからないですから

おかげで、私は、航空券の手配からホテルの手配までできるようになってしまい、そして一切妻任せの主人。。。

これが
「わからない~、できない~ 」

と甘えれるタイプなら、旦那様が仕方なくやってくれるようになるのかもしれませんが、

ただでさえ、仕事、大変なのに、こんなことまで頼めないなあ、

と思い、出来なくても、出来るように頑張ってしまう私です

よい妻だわ、と自画自賛 (誰も褒めてくれないから )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。