目指すは3か国語教師?!

英語資格~TOEIC・TOEFL・英検~であなたの未来を拓く
英語 Terakoyaです。

実は5月の中ごろ、生徒さんから

「先生、ドイツ語はどうですか?」

と聞かれて、まだ正式辞令が下りていなかったので、転勤のことは言えず

「あ~、ちょっと、いろいろ事情があって、やれてないんです
とごまかしていた私。

そうです、10月にドイツから、二男が去年ドイツで共演した男の子が、今度は日本に来て、我が家にホームステイして、今度はこちらで演奏会を開くことになっているんです。

だからそれに向けて、少しでもドイツ語ができたらな、と4月から得意のラジオ講座で始めた矢先に、上海転勤の内示があり

ドイツ語やってる場合じゃない!とそのままに・・・・

かといって中国語をやりだしたのか、というと、今度は子供の学校探しやら、渡航にまつわるさまざまな準備が始まり、加えて大学でのTOEIC講座も新たに始まったりで、それどころではない日々に突入中。

でもそんな中でも一つずつ外部の仕事を終わらせ、仕事の上では少し気持ちが楽になってきているので、
中国語がまったくできない危機感もあり、
イオンモールに行ったときに、とりあえず1冊買ってみました。

 


(ドイツ語のテキストがさびしげに見えるのは私だけでしょう

張り切って買ってみたわけですが、先日、荷物整理の時に、途中で挫折した「広東語」のテキストを捨てたばかりです

7声もあって難しかったのと(だって通じないんですもの・・)、香港は英語が通じるので、見事挫折・・・・

でも今回は壮大なプラン?があるので、いや半ば夢に近いかもしれませんが、頑張って続ける覚悟です。

英語講師ですが、実は日本語教師の資格も持っています。

中国語もしっかり頑張って、夢は、オリンピックのころには日本にいるでしょうから、3か国語できます!ということで
何かやりたいなあ、かかわりたいなあ、

等と思っているわけです。

まあ、最近の物忘れのひどさと言ったらひどいので、新たな言語を学習する前に、日々のこと大丈夫?という状態なので
遅々たる歩みとなるでしょうが、

なんたって、前回、5年生を筆頭に下は生後一か月の4人を連れて、ひたすら子育てに追われた香港時代と打って変わって、今度は有り余る時間があります!

やる気だけはあります

今は生徒さんに、「ちゃんとこれをやってきてくださいね」と言っていますが、今度は自分がやってくる立場。

双方の気持ちがわかる、というのは必ず、今後に生かしていけると思いますし、何より、学べるのが楽しみです


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。