深夜の突然の国際電話・・・・

英語Terakoyaです。

夜、長男からLINE。

「ついにゴキブリ出た!寝れない」

大げさな。。それにおそいのでほっといたら・・・

深夜2時半なのに電話をしてきた!それも2回も!

いつなんどきでも母が答えてくれると思ったら大間違い

いままでも1時とかに電話してくることがあったので無視

するとFamily Lineに

「処理したけど触れない」
「足が震えてる(ゴキブリの)」

などなど訴えていたけれど、、、、
勿論、時間も時間だし、兄弟みんな無視

明朝上海の主人から電話

「きのう、○○から電話が入ってたので何かと思ってさっき電話したら」

「え、もしかしてゴキブリ!そんなとこまで、そんな時間に電話したの?そんなことで????」

わが子ながら二人しておお呆れ。

「もう20歳になろうかという男が、ほんまめでたいやつやなあ」

と主人。

とにかく誰かに共感してほしかったのかもしれませんが、そんなことに深夜に共感するようなやさしい人は我が家にはいません

はあ、結婚するのは、ゴキちゃんを処理してくれるおくさんでなければならないですね

180センチを超える体で、あの激しいサッカーをやっている人とはとても思えません。

先が思いやられますね、、、、、

それでも、我が家の長男です


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。